【夢占い】未来からのメッセージを開封!?メールの夢の6の意味

【夢占い】未来からのメッセージを開封!?メールの夢の6の意味

3374
update

メール(LINE含)はとても気軽なツールです。世の中の普及率を考えれば、連絡手段としての利用者は最大と言っても過言ではないでしょう。ではそんなメールの夢にはどんな意味が隠されているのでしょうか?今回は夢占い【メール編】をお伝えします。

3374
update

あらゆる未来を暗示

未来

Olivier Le Moal/shutterstock.com

メールと言えば、ポケベルのメッセージから始まりを迎えて、今ではLINEというメッセージだけに止まらない、非常に便利なツールに移行した経緯であると一般的に認識されていると思います。

もはやその利用率は連絡手段としてトップクラスで、ご年輩の方でも抵抗なく使われているその様から、「メール」を知らない方はもうこの世にいないのではないかと思ってしまいます。

そんな、もはや誰もが利用するメールを夢で見た場合、夢占いとして何を意味しているのか気になるところですよね?

ですので今回、メールの夢の意味を詳しくご紹介しますので、連絡手段だけに限らないメールというのを一度ご覧下さい。

メールの夢は、未来からあなたに何が起こるか、どうすれば良いのかなどを伝えるメッセージになりますので、今後に大いに役立つはずです。

さらに、今目の前にある問題点とか起こりえるトラブルなども暗示してくれて、その汎用性はまさにメールの「便利さ」そのものですので、必ずあなたに何かしらの利になると思います。

あなたがメールを読んでいる夢

届くメールを見る・・・当たり前の行動となりますが、もしこれをわざわざ夢で見る場合は、あなたにメールをした人物によってその意味合いが変わりますので、差出人に注意することが重要になります。

具体的に説明すると、もしその差出人があなたが好意的に接している人物、あるいは意中の相手からのものであれば、恋愛における態度や言動等に注意しなければならない暗示となります。

逆に嫌悪している相手とか、普段から鬱陶しい等否定的な感情を持っている相手であれば、現在あなたに関わる人との関係が良くなるとか、あなた自身の周囲からの心象が良くなる暗示となるでしょう。

夢の内容的に「逆では?」と思うかもしれませんが、これは夢占いで言う逆夢に当てはまるもので、夢の内容とは真逆の意味を表しているので、その解釈を間違えないように注意しましょう。

その他、差出人は誰であれあなた自身がそのメールを見ようと思わない、また嫌な予感がしてそのメールを無視してしまう場合は、あなたが現実逃避気味になっていることを表している可能性があるようです。

おそらくあなたは今、大きな問題などが目の前に立ち塞がっていて、それを内心解決したいと思っているもののその手立てがなく、ダメだと思いつつも見て見ぬ振りをしているのだと思います。

もっとも、そのままではじり貧なことは分かりきっていますので、この夢を機会にしてその問題に立ち向かう、または解決しようと積極的に行動する姿勢を持つようにしなければなりません。

あまり問題を放置してしまうと、その問題にもよりますが信用の失墜に繋がったり、あなたの人生の足かせになることが予想されますので、少しだけ勇気を振り絞ってみましょう。

見知らぬアドレスからメールが来る夢

メール

one photo/shutterstock.com

スパムメールとか、いたずらメールなどなど・・・過去そういった迷惑メールに悩まされた方は多いと思いますので、見知らぬメールアドレスと言えばそれを思い出す方がとても多いのではないでしょうか?

だからそれが夢であったとしても、見知らぬアドレスからやってきたメールなんて無視、または警戒することだと思いますが、そこには極めて重大なメッセージが隠されているので、逆に無視は危険となるのです。

ではその具体的な意味ですが、実は見知らぬアドレスからのメールというのは、近日中にあなたに何らかの危険が近付いてきている、または警戒すべき事象が訪れようとしている前触れ、警告となるのです。

ですので、この夢を見たしばらくはそのような出来事等に十分に警戒して、実際に見舞われないように立ち回るとか、その可能性が見えるものは早いところ芽を潰しておくなどをした方が良いかもしれません。

特に仕事に関わることとか、交通事故などはその確率が高いと思われますので、警戒心については通常より強めにしておいて、慎重過ぎるくらいにしておいた方が無難になるものと思われます。

その他同じ差出人が分からないメールであっても、明らかにあなた宛ではない「他の人宛のメール」、「間違いメール」と認識できた場合は、あなた自身が周囲の人物の何かを勘違いしている可能性があるようです。

もしその人物に心当たりがあるのなら、まずは本当にその人物があなたの思う人物なのか、またあなたの想像の域を超えない人物なのかを確定させて、勘違いの有無を明確にしておくことが重要になります。

それで勘違いでなければ良いのですが、もしあなたに大きな勘違いがあるのなら・・・きっと相手はあなたから受ける態度などで、大きな心の傷を負っている可能性が否定できないので、和解することをおすすめします。

誰かとメールをやりとりする夢

メールは連絡手段なのですから、誰か特定の人物と長時間やりとりすることもあるでしょうし、それがLINEであればそのような長時間のやりとりなんて普通ですので、文字通り「よくあること」になります。

そんなよくあることとなるメールのやりとりをする夢の意味ですが、これはメールを読んでいる夢と同じく、「やりとりをする人物」が極めて重要になりますのでそこだけはまず絶対に覚えておきましょう。

では具体的に説明しますが、そのやりとりをする相手があなたの意中の相手とか、好きと思っている相手であれば、あなたがその相手に対して自分のことをもっと理解してほしいという気持ちの表れになるようです。

さらに相手のことをもっと知りたい、理解したいという気持ちも含まれているようで、これはメールを長時間やりとりするという状況が、「そういう内容のやりとりをする」ことを理解しているが故の暗示なのでしょう。

それともうひとつ、夢の中でそういう特定の人物と徹底的にやりとりをすることで、「普段はそんなことなんてできない」という現実に対する不満を解消しているという経緯で、このような夢を見ることもあるようです。

前者の意味にしろ後者の意味にしろ、あなたはその意中の相手に対してそこまで積極的に動けていないことが分かりますので、これを機にもう少し接近してみることをおすすめしたいところです。

この夢は、上記にある通りの意味且つ「積極的に動くと良い」という意味もありますので、あなたの今後によってはこの夢が吉夢とか正夢になる可能性もありますので、何もやらない手はないと言えます。

つまり「チャンス」となりますので、意中の相手との距離を縮めるためにも、今こそ積極性を出すことが求められる、そして実行する勇気が必要となります。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

結構いろんな夢を見るから夢占いとか調べたりするのは好きなんだけど、

メールに関する夢は見た記憶がないなぁ。もしかしたら見たことがあるのかもしれないけど、気にしてなかったのかも。これからメールに関する夢を見たらチェックしとこう。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー