紅葉名所多すぎ♪京都府にあるおすすめの紅葉スポット10選!

紅葉名所多すぎ♪京都府にあるおすすめの紅葉スポット10選!

3512
update

歴史的な観光スポットの多い京都には、紅葉の名所と呼ばれるスポットも多く存在します。見応えある紅葉に歴史的建造物や背景が加わると、より感慨深い紅葉狩りとなると思います。今回は京都にある紅葉スポットを厳選して10か所紹介しますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

3512
update

そうだ!京都で紅葉狩りをしよう♪

Road in the autumn forest

S.Borisov/shutterstock.com

季節を問わず多くの人で賑わう京都。

国内だけでなく海外からの観光客も多く、日本でもトップクラスの人気を誇っています。

そんな京都にはたくさんの観光名所があり、その内容も多種多様でさまざまな観光に対応できるのが魅力の1つです、

今回はその中から紅葉にスポットを当て、素敵な紅葉風景が見られるスポットを厳選しました。

まだ今年の紅葉狩りの予定を立てていない方は、今回の記事を参考にプランを練ってみてください。

例年の情報を記載していますが、その年の気候により多少前後しますので、公式HPなどをチェックしてからお出かけしましょう。

北野天満宮

www.kitanotenmangu.or.jp

京都市上京区にある「北野天満宮」は、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っている神社です。

梅の名所として有名な北野天満宮ですが、近年紅葉の名所としても注目されるようになりました。

豊臣秀吉公が築いた"御土居"周辺は自然林が多く残っており、その中には秋になると色づくモミジも♪

2006年まで非公開となっていましたが2007年から公開を始め、訪れる人々を魅了しています。

2018年現在、約350本のモミジが秋になると一斉に色づき、美しい光景を造り出します。

朱塗りの鶯橋や晩秋の紅葉の絨毯、真っ赤に染まる紙屋川などフォトスポットがいっぱいあるので、素敵な紅葉風景の中を散策しながら写真もいっぱい撮っていきましょう。

例年の見頃

北野天満宮の紅葉の例年の見頃は11月中旬~12月上旬で、2018年10月25日~12月2日に御土居のもみじ苑が公開され、11月10日~12月2日にライトアップが行われます。

アクセスは名神高速京都南ICから車で約30分です。

  • 北野天満宮
    学問の神様として知られる菅原道真公を祀っている神社
    秋は、紅葉がきれいですよ!
詳細はこちらから

永観堂(禅林寺)

souda-kyoto.jp

京都市左京区にある「永観堂(禅林寺)」は、古今和歌集に"もみじの永観堂"と詠まれているほど古くから紅葉の名所として有名なスポットです。

境内には約3000本のモミジが植栽されており、紅葉の時期になると燃え上がるように真っ赤に染まり、紅葉狩りの雰囲気を盛り上げます。

晩秋には真っ赤な葉が地面に敷き詰められ、まるで赤いじゅうたんを敷かれているかのような光景に様変わりし、こちらも必見です。

紅葉の名所として有名な永観堂ですが新緑の時期も見もので、秋とは違う緑一色な美しい光景が広がります。

紅葉時期に比べて参拝客が少ないので、のんびり散策・参拝したいときは紅葉時期を外すのもいいかもしれませんね。

この他、後ろを振り返った姿の"みかえり阿弥陀"や多宝塔、御影堂など見どころがたくさんあるので、それらも忘れずに見ていきましょう。

例年の見頃

永観堂(禅林寺)の紅葉の例年の見頃は11月中旬~11月下旬で、2018年11月3日~12月2日は"秋の寺宝展・ライトアップ"が開催されます。

アクセスは名神高速京都東ICから車で約30分です。

  • 永観堂(禅林寺)
    古今和歌集に"もみじの永観堂"と詠まれているほど古くから紅葉の名所として有名なスポット
    夜のライトアップは、最高のモミジを見せてくれます!
詳細はこちらから
次のページ清水寺
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー