自然豊かな和歌山県のおすすめ紅葉スポット10選♪

自然豊かな和歌山県のおすすめ紅葉スポット10選♪

3552
update

マリンリゾートや温泉、世界遺産など見どころの多い和歌山県。県の大部分を山岳地帯が占めていることもあって、自然豊かなエリアでもあります。今回はそんな和歌山県にあるおすすめの紅葉スポットを厳選してご紹介していきますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

3552
update

豊かな自然あふれる和歌山県で紅葉狩り♪

Curvy roadway and fall foliage along US 441 in the Great Smoky Mountains National Park

anthony heflin/shutterstock.com

朝晩の冷え込みが激しくなり、人が衣替えを検討しようとする頃、植物たちも秋の装いへと変化する紅葉。

春や夏の緑とは違い、赤や黄、オレンジと変わる様は私たちに秋の訪れを感じさせてくれます。

ちょっとしたお出かけでも目にする紅葉ですが、1年の中で少しの間しか見られないのなら、もっと迫力ある紅葉風景を楽しんでみませんか?

今回は和歌山県で紅葉の名所と名高いスポットばかりを厳選しましたので、いつも見ている紅葉風景とは違う秋を探しにお出かけしてみてください。

例年の情報を記載していますが、その年の気候により多少前後しますので、公式HPなどをチェックしてからお出かけしましょう。

高野山

www.wakayama-kanko.or.jp

伊都郡高野町にある「高野山」は、弘法大師が没した地と言われ、世界遺産に登録されているスポットです。

高野山は日本を代表する霊場の1つで、山全体を境内としているので、一山境内地と言われています。

大伽藍にそびえる金堂を総本堂とし、山内にはなんと117か所のお寺があり、そのうちの52か所は宿坊として参詣者に宿を提供しているんです。

高野山は神秘的な空気に満ちており、境内を形成する歴史的建造物などの見どころがたくさんあり、全てを回るのにとても時間がかかります。

金堂や日本で最初に建てられた"根本大塔"、高野山の二大聖地の1つである"奥の院"など、事前に訪れておきたいスポットをチェックしておくのがおすすめ。

高野山で紅葉狩りを楽しむなら、金剛峯寺から壇上伽藍に通じる"蛇腹路"が特におすすめで、見頃の時期にはライトアップも行われるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

例年の見頃

高野山の紅葉の例年の見頃は10月下旬~11月初旬で、10月7日(金)、9日(日)、14日(金)、15日(土)、21日(金)、22日(土)、28日(金)、29日(土)11月2日(水)~5日(土)にはライトアップが行われます。

アクセスは京奈和自動車道・紀北かつらぎICから車で45分です。

  • 高野山
    弘法大師が開いた寺院
    高野山は世界的にも有名なパワースポットなんです!
詳細はこちらから

西之丸庭園

wakayamacity-bunkazai.jp

和歌山市一番にある「西之丸庭園」は、和歌山城内にあり、徳川頼宣が築いたとされている庭園です。

庭園の形式は池泉回遊式で、内堀の一部と地面の起伏を巧みに利用して造られているのが特徴。

どの季節に訪れても素敵な庭園風景となっているため、季節を問わずたくさんの人が訪れます。

西之丸庭園は別名を"紅葉渓庭園(もみじだにていえん)"と言い、紅葉と付くだけあり秋の時期に訪れたい庭園となっています。

紅葉を映す池、石橋と紅葉のコラボレーションは見る人の心を奪い、時が経つのを忘れさせてしまいそう・・・。

庭園内には茶室"紅松庵"があり、そちらではお抹茶とお菓子をいただきながら庭園風景を眺められるので、かつて先人たちが眺めたであろう景色を見ながら一服してみてはいかがでしょうか?

例年の見頃

西之丸庭園の紅葉の例年の見頃は11月下旬~12月上旬で、見頃の時期に合わせてライトアップが行われます。

アクセスは阪和自動車道・和歌山ICから車で約20分です。

  • 西之丸庭園
    徳川頼宣が築いたとされている庭園!
    どの季節もいいですが、おすすめなのは、秋!
詳細はこちらから
次のページ奇絶峡
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー