【夢占い】「ツキ」が上昇傾向!?月の夢は運を掴めるかも?

【夢占い】「ツキ」が上昇傾向!?月の夢は運を掴めるかも?

4332
update

月はとても綺麗なものです。そんな月ですから今昔人に愛されており、現代も月に関わる催しものは数え切れないほどあります。では夢でそんな美しい月が出た場合、一体何を意味するのでしょうか?今回は、夢占い【月編】をお届けします。

4332
update

月と「ツキ」

月

taffpixture/shutterstock.com

夜空に満月が出ると、何となくミステリアスな印象を受け、それはもう美しくて見入ってしまう方も多いと思います。

そんな月ですが、実は夢占いでは月だけに「ツキ」を、つまり「運」を表しているようで、夢に月が登場した場合はあなたに対して「運」の要素が絡むとされているのです。

そして、印象的に美しさを感じることから良い意味であることが多く、そうなれば是非その夢の意味を、一体どのような内容の夢が良い意味となるかを知りたいところですよね?

ですので今回は、月の夢に隠された意味を6つご紹介しますので、あなたにやってきた「ツキ」を手放さないように、きちんと夢を理解してその手はずを整えるようにして下さい。

なお月の夢は、「ツキ」だけではなくあなたの行き先を暗示していることもありますので、そこも含めてしっかりとご説明させていただきます。

そしてその行き先もまた、チャンスを掴むことで「ツキ」を掴むことになりますので、月が導くあなたの未来を良いものとするための努力を惜しまないようにしましょう。

月を見るまたは見える夢

夜空を見上げれば、雲さえなければ基本的に月が見えることになりますので、好きな人なら普段から夜空を見上げたりして、月を楽しまれているのだと思います。

ではそれが夢だった場合、何気なく月を見上げるという普段通りの行動が夢だった場合、夢占いでは一体何を意味しているのでしょうか?

これは、あなたの目に映った月の様相で意味合いが変わるとされていて、それぞれで大きく異なってしまいますので、単に月が見える夢と言ってもそれだけで判断をしない方が良さそうです。

具体的にですが、まず夢で見た月がとても大きい、現実では見ることが出来ないような巨大な月の場合は、あなたが持つあらゆる運が劇的に上昇している暗示となるようです。

恋愛運、仕事運などなど、人にはありとあらゆる運がありますが、その全てが急上昇するとされていて、吉夢と言われる夢の中でも最高峰となるものなのです。

これだけの吉夢はめったにありませんので、もしこの夢を見た後は今後に大いに期待しても差し支えなく、そしておおよそ運気の上昇を自覚できることでしょう。

その他、欠けていた月が満月に向かっていくという条件付きの夢もあります。

例えば半月から満月となる場合は、これも最初から巨大な満月の夢ほどではありませんが運気の上昇を示しており、さらに絶望から這い上がる暗示も含まれているようです。

三日月から半月を経由し、満月に至るという夢の場合は、これも運気の上昇かと思いがちですが、今後良い意味で周囲の人物との関係が変わっていくことを暗示しています。

逆に、満月から半月、または三日月にまで欠けてしまう場合は運気の低下となるのですが、これは最初が満月ということで吉夢としてしまう可能性がありますので、よく月の動向を見ておくようにして下さい。

月明かりが美しい夢

月明かり

rangizzz/shutterstock.com

人が月を見る場合、通常は月の美しさを感じるために月そのものを見ることが目的となることが多いのですが、この場合の夢は月そのものよりも「月明かり」の印象の方が強いものとなります。

つまり、夢の中で月を見ているものの、どちらかと言うと月明かりの美しさに意識が向いてしまう・・・そういうケースが、この夢に該当すると考えて下さい。

ではこの夢の意味ですが、月明かりが美しい夢というのは、近頃伸び悩んでいる仕事や趣味などが少しずつ好転し、努力しただけの結果を得られるというものになります。

これはきっと、月明かりというのが「光明」とか「希望の光」として例えられていて、それに照らされるあなたに今後希望が見えるようになるという解釈なのでしょうね。

ただし上記でもありましたが、好転するためには、結果を得るためには、それ相応の努力が必要となりますので、何もしないでそれらを得られるという勘違いはしないでおきましょう。

あくまでこの夢は「努力が報われる」という意味ですので、この夢を見た後に何も良いことが起きない、何も報われないのは、あなたの努力が足りないだけなのです。

その他、あなたが持つ何かしらの才能が芽吹く可能性も示唆していて、近々そのきっかけとなる出来事とか、人物などが現れたりするかもしれませんので、それらしき何かがあれば大切に扱いましょう。

才能というのは案外埋もれがちで、何かのきっかけがなければ一生涯気付くことなく終えてしまうことも少なくなく、そんな現実があることからこの夢はあなたにとって僥倖となるかもしれません。

才能を「育てる」ことは難しいかもしれませんが、才能に気付くことさえできれば何とかなる部分もありますので、あなたの大成の確率がそれだけ高まることになります。

月に向かう夢

さすがは夢と言ったところですが、夢の中でロケットなどに乗ったり、物語が好きな方であれば荷馬車なんてもので、月に向かったことが一度でもあるのではないでしょうか?

そんなロマンチックな夢・・・一体どういう意味が隠されているかについてですが、これはあなたがご自身の人生における、新しい一歩を踏みだそうとしていることを表しています。

例えば就職とか、引っ越し、人事異動、入学、転勤などなど、この夢はあなたが何らかの新しいことへ挑戦することを意味していて、夢は事前にそれをあなたに伝えているのだと思われます。

それと、あなた自身が「何か新しいことを始めたい」とか、「意識的に新しいことを始めようとしている」場合もこの夢が現れることが多いようです。

どちらにせよ、あなたにとって何らかの新しいことが始まろうとしている、また始まる可能性があるので、その意識を強くもって今後に臨むことが必要となるでしょう。

事前にそういう意識があれば、躓きやすい「初めて」もクリアできる確率も高まりますし、それに伴って新しい環境にいる周囲からの評価も大いに上がるものだと思われます。

ですので、この夢はあなたにとってチャンスともなりますので、夢を見た時点でその事に気付くように計らって、降ってきたチャンスを生かせるよう努力しましょう。

なお、人間的な魅力が高まる暗示でもあるようですので、新しい環境でも躓かずチャンスを生かして、しかも人間的な魅力も高まるということで、出会い等にも期待できるかもしれません。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

大きな月が、山の上から昇って来て、すぐにそのまま下に沈んで、またハイスピードで昇って、またハイスピードで降りてくって言う夢を見ました。結局どうなったのかとか、最後の結末を覚えてないと、どう言う意味があったのか診断できないみたいですね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー