【刺される夢占い】刺される夢を見る理由とそこに潜む深層心理とは?

【刺される夢占い】刺される夢を見る理由とそこに潜む深層心理とは?

2898
update

みなさんは「刺される夢」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。多くの人はおそらく「良くないことが起こる前触れ」だと感じるのではないでしょうか。しかし、実は刺される夢は夢占いの観点では吉夢であることが多いのです。ここでは刺される夢の夢占いについてまとめていきます。

2898
update

刺される夢占い

刺される

Max Sky/shutterstock.com

あなたは夢の中で誰かに刺される夢を見たことがありますか? もしくは、最近そうした夢を見て不安な気持ちになっていたりしませんか?   夢は自分の心理を表しているとよくいいます。 つまり、自分が考えていることではなく、自分では認識していない、気づくことができていない感情などが表れるイメージとして「夢」があると考えられています。   夢占いというのは、そうした前提があった上で自分が見た夢を細かく分析することで、「自分が本当は何を思っているのか」「何がしたいのか」といったことを知るために役立つ情報であったりします。   世間でも占いという分野は一部の人たちから熱狂的な支持を受けていることもあり、みなさんも一度は結婚線などを見てもらったことがあるとは思いますが、手相占いなどはまさに占いの中でも特に人気が高いものだといえるでしょう。   日本人は昔からそういった占いにはめっぽう弱く、スピリチュアル的やオカルト的な分野とは非常に相性がいい人種であるといえます。   もちろん、夢占いは単なるスピリチュアルやオカルト的にひとまとめできるものではなく、そこにはしっかりとした意味が込められているケースが多くなるのです。 ここではそん夢占いの中から「刺される夢」について詳しくまとめていきます。   夢占いに興味がある人や最近誰かに刺される夢を見たことがあるという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

刺される夢は人生の転換期?

寝る

Andrey_Popov/shutterstock.com

みなさんは「刺される夢」と聞いて一体どんな印象を抱くでしょうか?   おそらく大半の人たちは「悪い夢」「凶夢」「良くないことが起きる」といったことを想像するのではないでしょうか。 現実の世界で誰かに刺される場面を想像してみても、決してそれはいいことなはずがなく、できることならそんな場面には遭遇したくはありませんよね。   しかし、じつは夢の中での「刺される」という行動自体には悪い意味は込められていなく、逆に「誰かに刺される」ということは人生の転換期を表している場合はあるのです。   夢占いではよくいわれていることですが、夢の中の「死」は決してネガティブな意味を含んでいるのではなく、どちらかというと前向きでポジティブな意味合いのほうが多く含まれているものになります。   現実の世界での「死」も、刺されることと同様に誰もが避けたい事象のナンバーワンだとは思いますが、それらは夢の中では避けるべきものではなく、時としてそれは望むべき事象であったりするのです。

死を感じるのは吉夢

実際、夢の中で「死」を感じることは悪いことではなく、人生の転換や生まれ変わりを暗示している意味があり、現状に不満を持っている人にとっては望むべき夢であったりします。   現実の世界で死を望むというと、頭のおかしい人か精神的に異常がある人だと思われてしまうのがオチですが、夢占いやスピリチュアルに興味がある人にとっては、夢の中で死を望むことはある意味必然的であり、それは現実に不満を抱いていればいるほどその傾向はより顕著になります。   誰でも一度は今の自分とは別な自分に生まれ変わりたいと願ったことがあるとは思いますが、人間にとって後悔や悩みや不安といった感情から「現状を変えたい」と望むのは自然なことであり、夢占いに詳しい人からすれば夢の中で死を望むことも自然なことなのです。   これは刺される夢だけに限ったことではなく、他のどんな夢にも適応して考えることができ、つまり夢の中で「死」を感じることは吉夢としての証でもあり、「自分を変えたい」と望む人にとってはこれ以上ないほどの大吉夢であるといえるでしょう。   現実の死は恐れるべきものではありますが、夢の中の死では痛みも苦しみも感じないため比較的前向きに受け入れることができ、死ぬ直前には必ず目を覚ますことになりますので、刺される夢も含め「死を感じる夢」というのは避けるべき夢でもなければ凶夢でもないということがわかるはずです。

「刺される=悪いこと」ではない

しかし、そうはいってもやはり「刺される」ということはどうしても悪いことだと思ってしまう気持ちもあることでしょう。   夢の中とはいえ、誰かに刺されるということは現実の世界でも同じく誰かに刺されたり、怪我をすることを暗示しているのではないか?と感じてしまうのも無理はありません。   たしかに夢占い的にも、夢の中で怪我をした部分に現実の自分の体で異常が発見されたり、気になって精密検査をするとガンを発見したなんてケースも珍しくはありません。 しかし、このケースでは夢の中で「怪我」というのがキーポイントになっており、夢の中での部分的な怪我などに対してはそうした注意喚起や警告が含まれているとよく考えられますが、刺される夢のように「死」を感じるような夢である場合にはその夢の意味は一変します。   つまり、「死を感じているかどうか」「軽症の怪我ですんだかどうか」によって、その夢が意味していることは異なり、吉夢にも凶夢にもなりうるということです。   刺される夢の場合は、夢の中で刺された部分について考えることも重要であり、腕や足であるなら軽症ですので危険や注意喚起としての意味が多く含まれていると考えることができ、刺される場所が首や心臓だったりした場合は生まれ変わりや人生の転換を表していると考えることができるでしょう。   このように、夢占いでは夢の中の一部分が変わっているだけでまったく違う意味になることは珍しくなく、そのため自分が見た夢に対してはしっかりと考えて分析しなければならないのが事実です。 夢占いの意味を履き違えてしまえば、自分が見た夢から自分のことなど知ることはできないでしょうし、夢占いもまったくの無意味です。   刺される夢にしてもいくつかのパターンが存在しますので、そのパターン別の意味についても考えることが大事だといえるでしょう。

パターン別!刺される夢からわかる深層心理

刺される

metamorworks/shutterstock.com

夢占いにはじつにさまざまな夢が存在します。   自分が今までの人生の中で見た夢の内容を思い浮かべるだけでも、その数の多さがわかるのではないでしょうか。 しかも、人間はおよそ夢の内容をハッキリと明確に記憶していることはめったになく、目覚めた瞬間に忘れてしまっている夢もたくさんあることでしょう。   その中でも、時折目を覚ましたあとにも覚えているような夢は、自分にとっても何かしらの大きな意味を含んでいるケースが多く、そういったときにこそ夢占いという方法が大きな力を発揮することになるのです。 しかし、そうした夢の夢占いについて理解するためには、その夢の細部までしっかりと把握しておく必要があります。   さきほどもいったように、夢はほんの一部分が違うだけでその意味まで大きく変わってしまいますので、意味を勘違いしないためにも自分が見た夢の詳細について把握する必要があるのです。 そこで、ここからはパターン別に「刺される夢からわかる自分の心理」についてまとめていきます。   刺される夢にもいくつかパターンがあり、これからまとめていく4つのパターンについて知っておけばほかのパターンにも応用することができますので、刺される夢に興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

1、浅く刺される夢

パターン別の刺される夢からわかる心理の一つ目は「浅く刺される夢」です。   これは刺される夢の中ではもっともよく見ることが多い夢となりますが、浅く刺される夢に込められている意味は「問題解決」です。 おそらく浅く刺される夢を見るときは何かしらの悩みや問題を抱えていることが多く、その問題を解決したいという自分の心理が大きな影響を及ぼした結果、浅く刺される夢を見ていると考えられます。   しかしここで問題なのは刺される場所であり、はじめのほうでもいったように、刺される夢においてはその場所によって夢が意味していることや自分の心理をいうものも変わっていき、刺されている場所が腕や足などの軽症の部分であるのであれば、それは単に危険を警告していると考えられるでしょう。   浅く刺される夢で問題解決などの意味を含んでいるケースとなるのは、刺されることによって「死」を予感させるような場所に限定されるものです。 なので、浅く刺されることで現実の問題が解決されるのであれば、その場所を注意深く観察することが大事であり、そこからしっかりと意味を考えるようにする必要があるといえるでしょう。

2、深く刺される夢

パターン別の刺される夢からわかる心理の二つ目は「深く刺される夢」です。   これも浅く刺される夢の次に見やすいパターンの夢であり、深く刺される夢では非常に大きな「運気アップ」を意味しているといわれています。 運気アップの中でも、仕事運や恋愛運、金運や対人運などの上昇が特に大きな効果を含んでおり、まさに誰もが望むような吉夢であるといえるでしょう。   深く刺されること自体は一見凶夢であり、おそらくほとんどの人が良くないことが起こる前兆ではないかと感じるでしょうが、現実的には深く刺されることは避けることではなく望むべきことなのです。 もちろんそれは夢の中の話であり、現実の世界で深く刺されることを望んでいれば自殺志願者かアホだと思われてしまうので注意しましょう。   また、時には運気アップではなくトラブルの予兆としての効果が含まれていることもありますので、さきほどの浅く刺される夢同様に、刺される部分には特に気を使うようにし、その夢に込められている意味を履き違えないように気をつけましょう。   深く刺された直後は一瞬怖い思いをするかもしれませんが、それはしょせん夢の中の感情であり、現実には運気アップとしてその効果が表れるので、安心して夢占いの効果を享受してくださいね。

3、知り合いに刺される夢

「知り合いに刺される夢」というのも比較的刺される夢では見やすい夢の一つです。   しかし、この夢に込められている意味としてはあまり望ましいものではなく、知り合いに刺される夢というのは大抵その相手とのトラブルを表していたりします。   現実の世界でのトラブルの相手が夢の中で同じ立場として登場するのはよくありますが、それは刺される夢においても同様です。 刺してくる人が友人であるならその友人とのトラブル、相手が恋人であるなら恋人とのトラブルを表している可能性が非常に高くなっています。   こうした夢を見たときの対処法としては、もしまだトラブルが起こっていないのであれば、より注意深くその相手と接することでトラブルをうまく回避することができるでしょう。 逆にもうすでにトラブルの真っ最中だったとすれば、何かしらの対処をしなければ状況がさらに悪化してしまい、取り返しのつかないことになってしまうことを暗示しているとも考えられますので、早急に問題を解決することをおすすめします。   人間関係のトラブルは人生においてもトップクラスにめんどくさくてやっかいなものですので、そういった問題は何事もはやく対処しておくようにしましょう。

4、刺されて死ぬ夢

パターン別の刺される夢からわかる心理の四つ目は「刺されて死ぬ夢」です。   これは刺される夢の中でもっとも吉夢としての効果が高い夢であり、夢の中の「死」はいいことであることは散々述べてきましたが、刺されて死ぬ夢であるのならその夢の効果はかなり大きいといえるでしょう。   刺されて死ぬ夢に含まれている意味としても、「生まれ変わり」「人生の転換」といった意味が含まれており、まさに人生を変える効果が含まれている夢だといえます。   しかし、忘れてはならないのが、夢が人生を変えるのではなく人生を変えるのは自分であり、大事なのは夢占いの結果のあとにどういった行動をとるかです。 夢占いによって人生の生まれ変わりを暗示させる夢を見たとしても、実際に何もしなければ人生は変わりませんし夢占いの意味もなくなります。   生まれ変わりを望んでいるのであれば、こうした夢をきっかけに人生を変えるための行動を起こしていくことが必要不可欠なのです。 いくら吉夢を見ても、行動がなければ意味がないのはどんな夢でも同じですので、もし刺されて死ぬ夢のように「死」を感じさせる夢を見たときは、現実の世界でも積極的に行動を起こしていくようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

刺される夢なんて見たくないけど、人生の転換期を意味しているならば、前向きに捉えたほうがいいかもしれませんね。夢は、その人の深層心理を現すというので、刺される夢を見た場合には、実際に近い将来思わぬ転換が訪れるかもしれません。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー