【夢占い】あなたの今の状態を判別!教室が現れる7つの夢で診断します。

【夢占い】あなたの今の状態を判別!教室が現れる7つの夢で診断します。

4099
update

かつて通っていた学校にあった教室・・・小中高問いませんので、それが出る夢を見たことが一度くらいはあると思うのです。状況はいろいろなものの、夢占いではそれぞれに意味があるようです。今回は夢占い【教室編】をお伝えします。

4099
update

あなたの状態を客観的に示す「教室」

客観

MONOPOLY919/shutterstock.com

学校という施設が、人を社会に送り出すための養成機関のような役割があり、まさに社会の縮図であることは社会人になってからご理解いただいているかと思います。

その中でも「教室」というのはまさに縮図中の縮図であり、今のあなたが置かれている社会的立場を夢は教室に置き換えて、とても分かりやすく表現しています。

だから夢の中の教室で起きた出来事というのは、それぞれに「現実社会に置き換えられる」何かがあって、あなたがもし現実社会に不満等を抱えている場合、何らかの役に立つ可能性があるでしょう。

ですので今回、夢に現れる教室が一体何を意味しているのか、そこでの出来事別にご紹介しますので、是非現実社会で役立てて下さい。

なお、出来事だけでなくシチュエーションとか風景だけでも何かを暗示、示唆していることがありますので、できるだけ細かくその夢の状況を覚えておくようにしましょう。

忘れっぽい方は、枕元にメモ帳やスマホなどを置いておいて、起床と共にメモが出来る環境を準備しておくと、判別も捗ることでしょう。

普通に授業を受けている夢

教室と言えば「授業を受ける場所」であることは、学校に通われたことのある方であれば・・・すなわち、今ここをご覧になられている方であれば、間違いなくお分かりいただけるかと思います。

では、そんな当たり前とも言える「教室で授業を受けている夢」の意味についてですが、これは同じ授業を受けているようでも、あなた自身の授業に対する姿勢や印象などでその意味は変わるようです。

もしあなたが積極的に、一所懸命授業を受けている夢であれば、夢占いにおいては現実で起こる出来事や物事に足してポジティブな姿勢である、またそのように考えている意味となるようです。

何に関しても積極的な姿勢となっているタイミングですので、物事のスタートを切るに丁度良い頃合いと言え、あなた自身何かを始めたいと思っているのであれば今がチャンスです。

逆に授業がつまらない、授業を聞いていることに退屈感がある場合は、今あなたは仕事やその他のことを嫌々やっているとか、無理強いされていてとても不満に感じている暗示となります。

ただし、例えばその不満が仕事に向けられている場合、たとえ嫌々でもそれは仕事でありあなたはやり遂げるという義務がある訳で、そういう社会人としての責務を今一度考え直す姿勢が求められます。

その他、一所懸命授業を聞いていても分からない、追いつかないという状況の場合は、どうやらあなたは今ご自身が置かれている場所に適合されていない、合わないことが考えられます。

場所に適合するには、それなりの時間とか努力が必要になることが多いので、もしかすると適合していないと決めつけるのは早計かもしれず、もう少しだけでも様子を見ることをおすすめします。

一人で授業を受けている夢

授業

smolaw/shutterstock.com

通常、教室はたくさんのクラスメートがいて、皆で一緒に授業を受けることが当たり前となるのですが、この夢の場合は何故かあなた一人だけが授業を受けているというシチュエーションになります。

この夢は、あなた自身が現実世界において順応出来ていない、また今自分が置かれている場所を狭苦しく感じているなど、どうにも上手く適合が出来ていないというのが夢占いの見解です。

その他、当たり前に過ぎていく毎日がとてもつまらない、非日常がなくとても退屈しているという意味もあり、何にせよ現実に対するネガティブな感情が見受けられます。

きっとあなたは、今という平凡な毎日の大切さを忘れてしまっている、そして自分はこのまま終わる人間じゃないとか、表舞台に立ちたい等の野心に近いものがあるのだと思います。

ですが、健康で平凡な毎日を過ごせるというのはとても幸せなことで、あなたは周囲を見渡してそれが当たり前かのように思っているのでしょうが、案外周囲はあなたの思うより大変な毎日を過ごしているのです。

それでも毎日がつまらないと思うのであれば、意を決して自分の思う世界に飛び込むのも良いのですが、おおよそそこで思い出すのはあの平凡だった幸せな毎日になるのだと思います。

クラスメートと授業を受けている夢

つまり、「教室における当たり前の構図」となるのですが、これをあえて夢で見ることに何かしら意図がある、何かの暗示があるのでは?と思う方は、きっととても夢占いに興味があるのだと思います。

ではその夢占いとしての意味ですが、そういう「当たり前」を夢であえてこなしているあなたというのは、きちんと社会に適合している、社会のルールに従っているということになるようです。

要は仕事でも人付き合いでも、特に問題も起こさずきちんと通念を理解して、上手にやって行けているということで、夢がそれをお墨付きとしてあなたに見せているのだと思われます。

ただしその状態というのは、逆に言えば私を伏せて公を優先していることになり、それに伴うストレスとか疲労などは時間経過と共にかなりの蓄積を見せることが想像できます。

そのまま無理を続ければ、きっと何処かで辛い思いをしてしまうとか、最悪心の病気を背負ってしまったりする可能性も否定出来ませんので、自己管理だけは怠らないようにしましょう。

公はたしかに社会で生きていくためには必須となるものですが、あまりに私を無視してしまうと人それぞれ個であることから、必ず何処かで破綻してしまうことになるのです。

残業や休日出勤、仕事上の付き合いなどいろいろありますが、たまにはそれらを断るなり適当に理由を付けるなどして、息抜きの方を優先することも大切ですよ?

授業の教科が印象的な夢

変わってる

Rawpixel.com/shutterstock.com

授業にはいろいろあり、国語、数学、理科(または化学)、社会、英語、体育、音楽などなど・・・すでに学校を経由されている方であれば、おおよそどのような授業をしてきたかは明確だと思います。

ですので、夢の中で受けた授業の中で「教科」が印象的だったとか、特定の教科の授業を受けた夢というものもあると思うのです。

そういう夢というのは、夢占いにおいて教科ごとにそれぞれの意味があり、別個にして考えなければならないところがあるようです。

具体的には、まず英語の場合はあなた自身言葉の隔たりなどはどうでもよく、積極的に外国人の方と関わりを持ちたいとか、コミュニケーションを取りたいと考えている傾向があるようです。

数学の場合は、あなたの前に何らかの壁が現れたものの、その壁は理屈でどうこうなるものではなく、そのためにあなたが悩んでいることを暗示しているようです。

社会と理科は意味合いが同じで、周囲との特定のやりとりをする際に、自分の会話に対する力量不足とか、知識の足りなさについて悩んでいる、また辛い思いをしていることを意味しているようです。

国語と音楽も意味合いは同じで、あなたは人付き合いがとても苦手であるとか、会話を思うようにできないなどの悩みがあるようで、それに対する危機感を覚えていることになるようです。

このように、同じ教室で受けた授業でも教科ごとに意味が違っていて、自分が一体どの教科を受けていたのかを明確にすることが、夢占いによる判別を正確にする手立てになるでしょう。

なお、受けている授業の教科が何か分からない場合は、この項目「以外の項目」に当てはまるので、そこは念頭に置いておくようにして下さい。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

教室の夢は、いつも帰りのホームルームでした。

学生時代ホームルームが嫌いだったから、嫌な気分の時にそう言う夢を見るのかな〜。

過去の場所の夢でも、表しているのは今の現状なんですね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー