【邪気とは何か?】邪気をまとっている人の特徴と自分で取り払う方法とは?

【邪気とは何か?】邪気をまとっている人の特徴と自分で取り払う方法とは?

2538
update

みさなんは「邪気」といったものを感じたことはありませんか?もしくは今現在、原因不明の体調不良などに悩まされていませんか?実際、人間の体にはまだまだ未知なる力が働いていることが多く、そのすべては解明されていません。そこでここでは「邪気」について詳しくまとめていきます。

2538
update

邪気ってなに?

邪気

ASDF_MEDIA/shutterstock.com

あなたは「邪気」というものをご存知でしょうか?   よくテレビや映画の中では「邪気をまとっている人」などというキャラが登場したりしますが、現実で実際に「この人は邪気をまとっているな」と感じることはほとんどないでしょう。   邪気というのは簡単にいうと、人間に流れている気の中での「悪い気」のことであり、邪気が多く流れている場合には体にはさまざまな症状が出るといわれています。   おそらく多くの人は邪気と聞いても「オカルト」「スピリチュアル」とイメージしてしまうことが多く、その力のことを本気で信じている人はそう多くはないでしょう。   なんとなく邪気という存在を認識してはいるものの、実際にその邪気が自分たちの体にどういった影響を及ぼすのかについて、真剣に考えたことがある人はほとんどいないはずです。   現代では、心霊現象や霊に関する出来事も含め、そのような事象に対しては「オカルト的だ」とレッテルを張り、自然と人々の理解の隅のほうに追いやっている部分があります。   しかし、人間には誰しも「気」が流れているというのはすでに既知の事実であり、東洋医学などでも体調を改善するためには薬を飲ませたりするより、体全体の気を整えることを最優先に治療しているほどです。   ここではそんな「邪気」について詳しくまとめていきます。 最近なんだか体調が優れないと感じている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

体調不良を及ぼす邪気

腹痛

Antonio Guillem/shutterstock.com

邪気というのは一般的には「体調不良」などを引き起こす原因であるといわれています。   邪気が体の中に溜まっていき、ある一定の基準を超えるとそれが体調の変化としてさまざまな症状が体に表出してきます。   邪気をまとっている人や邪気を払う方法についてはこのあと後述していきますが、基本的には人間には元々邪気が少なからず含まれているものです。 それは、人間の生まれ持った醜さやネガティブな感情といったものが代表的なものであり、それらを多く包摂しているほど個人には邪気が溜まっていると考えられます。   こうしたことをいうと必ず「そんなものはオカルトだ」と揶揄する人が存在しますが、結局のところ、科学では解明できないことを人々は「オカルト」「スピリチュアル」と呼んでいるだけであり、実際にはその力や現象が存在しているかどうかは誰にもわかりません。   人間には未知なるものを否定し、拒み、認めないという側面があるため、こうした邪気の存在を認めさせるのは至難の業だといえるでしょう。   しかし、最近では占いなどの需要が非常に増してきていることもあり、段々とスピリチュアルやオカルトといった分野がエンターテインメントの一部に包摂されつつあります。   実際にはエンタメとして邪気の存在を認識するのはあまりよくはありませんが、多くの人にその存在を知ってもらうためには非常にいい流れであることは間違いありません。

目に見えない力

みなさんもそうだと思いますが、基本的に人間は自分の目に見えない力を信じようとはしません。   超能力やオーラや霊能者といった存在は、それが存在しているのかは本人にしかわかりませんし、現代の最先端テクノロジーを駆使してもわかることはほとんどありません。   そうした実証できない力や未知なる力を否定的な目で見てしまうのが、人間の特性というものです。   しかし、現実的に考えて、人間が実際に知覚できる感覚というものは実はかなりずさんなものであり、他の動物たちに比べるとそれぞれの感覚器官はかなり劣っています。 嗅覚は犬に負けていますし、聴覚はウサギなどの動物にも適いませんし、視覚も人類はどんどん低下していく一方です。   人間が認識している感覚というのは実はかなりの低解像度であり、その生まれ持った解像度では認識できないことというのは、この世界の中にはいくつものあるのです。   その中の一つに「邪気」というものがありますし、オーラといったものもその代表格の一つでしょう。   つまり、自分たちの目に見えない、実証できないという理由で、その他のものを排他的に考えてしまうのは本質的なことから目を背けているのと同じであり、それでは何もわからないままになってしまいます。   邪気の存在を問答無用に信じろとはいいませんが、邪気などの体の中の気の動きによって自分の体調が変化することがあるということは、ここでしっかりと頭の中に入れておいてほしいところですね。

邪気は払うべき

そして、自分がまとっている邪気、あるいは内側に溜め込んでいる邪気の存在を認めたとしても、その邪気をそのまま放置していてはせっかく認識していたとしても意味がありません。   邪気やオーラといった存在を肯定的にとらえることができた後は、邪気やオーラを整える行動をとることが大事になってきます。   もちろん、現在オーラが乱れていなくて邪気もまとっていないというのであれば、特になにかをする必要はありませんが、もし、邪気のせいで何か体に違和感を感じていたりするのであれば、その邪気を払う必要があります。   邪気は放っておいても自然と消えていくことがありますが、大半は一度溜まった邪気はその後も少しずつ溜まっていくケースが多いので、邪気が自分の体に何らかの影響を及ぼしているのであれば、それは取り払ったほうが懸命な判断だといえるでしょう。   邪気は近所にあるお寺や神社でも簡単に払ってもらうことができますし、心配なら著名な霊能力者などに頼んで邪気を払ってもらうことができます。   実際、邪気が体調不良などのように影響を及ぼすことは稀であるといえますが、現実的にそういった症状に悩まされている人はたくさん存在し、邪気を払うことで問題が解決されていることも多々あります。   ですが、だからといって自分の体調不良の原因をすべて邪気のせいにするのは間違いであり、自分が感じている体調不良などが何が原因で引き起こっているのかを見極めることは非常に重要な部分です。   風邪を引いているのに邪気払いとしたところで体調が治るはずはなく、しっかりと自分の不調の原因を見極め、何が邪気の影響なのかを考えることが大切になってくるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

邪気は自分で取り払うことができるみたいで安心しました!!

体調悪い時はまずは自己管理生活習慣の見直ししてよく寝ることですけど、

邪気のお祓いをして健康に気をつけてればもうバッチリですよね!!

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー