唇を見るだけで恋愛傾向がわかる!?厚さや形を見てみよう

唇を見るだけで恋愛傾向がわかる!?厚さや形を見てみよう

2802
update

あなたはどんな唇をしていますか?厚い唇、薄い唇、小さい唇、大きい唇、人それぞれ特徴があります。そんな唇を見ることでその人の恋愛傾向がわかってしまうんです。あなたや気になるあの人はどんな恋愛をしやすいのでしょうか。今回は、唇の形や厚さで分かる恋愛傾向について紹介します。

2802
update

あなたはどんな唇?

Beauty Face. Beautiful Woman With Natural Makeup And Sexy Full Lips Touching Her Mouth. Closeup Portrait Of Smiling Model Girl With Healthy Smooth Facial Skin Applying Lip Balm On Lip. High Resolution

puhhha/shutterstock.com

人の顔を見ただけで、その人の性格や恋愛のタイプがわかることがあります。

例えば、目が大きい人は感情がとても豊かで喜怒哀楽を素直に表現出来る人と言われています。

高い鼻の人はプライドが高いタイプなので、周りの人とトラブルを起こしてしまうことも少なくないようです。

このように目や鼻のように、唇の形や厚さを見るだけでその人のタイプがわかってしまうのです。

気になる人がどんなタイプなのか知りたいですよね。

自分のこともどんなタイプかを知ることで見つめ直すことが出来ると思います。

そこで今回は、唇の特徴で分かる恋愛傾向について紹介します。

唇の厚さで分かる恋愛傾向

Lips Beauty Closeup, Woman Natural Face Make Up, Beautiful Full Lip and Pink Lipstick

Inara Prusakova/shutterstock.com

まずは、唇の厚さで変わる恋愛傾向について紹介します。

唇がたらこのように厚い人もいれば、薄い人もいますよね。

自分が厚いタイプなのか、薄いタイプなのか良くわからないという人は、唇の厚さを計ってみましょう。

上唇と下唇どちらも厚さの平均は8㎝といわれていて、合わせて16㎝以下なら唇は薄めです。

16㎝以上なら厚めで、25㎝を越えるととても厚いたらこ唇と言われています。

唇の厚さが16㎝以下の薄めの人は、あまり恋愛に執着することがないタイプです。

つまり、クールと言えますね。

恋愛で浮き沈みすることがあまりないので、恋人に対しても冷静に対応することが出来ます。

情熱的な恋愛がしたいという人にとっては物足りない、愛を感じられずモヤモヤしてしまいますが、同じように淡白な人なら上手く付き合っていけるかもしれません。

また、外見を気にするタイプなので、人前ではきっちりしています。

相手のことも外見がいい人を好きになりやすいです。

唇の厚さが16㎝以上の厚いタイプの人は、愛情深い人で思いやりがあり男女関係なく他人を大切にすることが出来ます。

そのため周りに人が集まりやすく、このタイプの人を頼りにしているという人が多いですね。

人を受け入れてくれるので、人間関係も良好で、トラブルになることは少ないと思います。

相手の気持ちを考えてアプローチするので、好きな人に好きになってもらいやすいタイプの人です。

上唇のみが暑く、下唇が薄いタイプの人は、理想が高い人です。

イケメンでなければ嫌だ、年収が高い人でなければ嫌だ、とこだわっているため中々恋愛が始められません。

恋愛がしたいと思っているのに中々いい人に出会えないのは、理想が高くなっていて相手を見る目が厳しくなってしまっているからです。

ですが、尽くすタイプでもあるので1度好きになると相手に尽くしすぎてしまうところがあります。

見返りを求めないので、相手がわがままになってしまう可能性があります。

上唇が薄く、下唇の方が厚い人は、わがままなタイプの人です。

自分から相手に愛を与えるのではなく、相手から愛を与えてもらうのが恋愛だと思っているので、相手に尽くすことはあまりしません。

それなのに自分は相手に尽くしてもらえるものだと思っているので、相手に色々と要求することが多いです。

相手が尽くすことに苦を感じないタイプであっても、尽くすだけの恋愛に疲れてしまうと振られてしまうかもしれませんので気を付けましょう。

また、1度恋愛に溺れると抜け出せなくなるタイプでもあるので、あまり恋愛にハマらない方がいいかもしれません。

唇の形で分かる恋愛傾向

Beauty portrait of model with natural make-up. Fashion shiny highlighter on skin, sexy gloss lips make-up

korabkova/shutterstock.com

続いては、唇の形によって変わる恋愛傾向について紹介します。

口角が上がっている人は、明るくポジティブな人です。

恋愛に対してもポジティブに考えていて、告白されて相手のことが嫌でなければとりあえず付き合ってみます。

合うか合わないかは付き合ってみなければわからないと思っているので、付き合う前にあまり細かいことは考えません。

例え相手のことがわからなくても、付き合ってみてから知っていけばいいと思っているからです。

そのため恋愛経験は良くも悪くも多いですね。

人脈にも恵まれているので、恋愛でトラブルに巻き込まれることもほとんどありません。

口角が下がっている人は、相手のマイナスな部分に目がいってしまいやすいので、いい人がいても「この人はここが嫌だな」と悪いところばかり指摘して中々恋愛が進められないタイプです。

相手のマイナスを見れるという点では、決して悪いことではないんです。

いいところばかりを見ていると、マイナスの部分を知った時に幻滅してしまう気持ちが大きくなりますし、人間誰でもマイナス部分はあるので、知っておくことは必要です。

ですが、マイナスばかりを見てしまうと相手のいいところが見れなくなってしまうので、バランス良く相手のことを見るようにしましょう。

上唇の幅が広く丸みがある人は、頭の中で考えることが多いので、恋愛も気持ちで行動するよりも頭の中で考えて行動することが多いですね。

そのため好きな人がいても頭の中で考えてから行動するので、冷静にアピールすることが出来ます。

それが絶対にいいことだとは言えず、やはり気持ちで行動することで上手くいくこともあるんですよね。

頭の中で考えてしまいすぎて、好きな人へのアピールのチャンスを逃してしまうこともあるので気を付けて下さい。

ただ、相手に一途でいられるので、浮気や不倫に走ることはないと思います。

上唇の幅が狭い人は、あまり人に尽くさないタイプで自己中です。

恋愛はしたいと思っていても自分の今の生活に満足しているとそれを崩したくないと思うので、恋愛をあえてしないという人もいるようですね。

相手に尽くしてもらえるのは好きなのですが、尽くされて自分の重荷になるのは嫌なので、淡白な人との恋愛なら長く続けられそうです。

全体的に見て大きな唇の人は、積極的に愛情表現をするタイプなので、好きになった相手にはいつも好き好きと言ったりしつこくしてしまいやすいです。

そのため相手に逃げられてしまうこともあるのですが、好きな気持ちを抑えることが苦手です。

好きな人だけではなく周りにも誰が好きなのかがすぐにバレてしまいますね。

小さな唇の人は、大きな唇の人に比べると消極的で、自分から好きな人にアピールすることが恥ずかしくて出来ません。

自分の気持ちを隠してしまうことが多いので、好きな人はあなたの気持ちにほとんど気付きません。

なので、自分から好きな人に告白して付き合うよりも相手からアピールされて付き合うことの方が多いです。

決してモテないタイプではありませんので、好きな人からアピールされることもあるでしょう。

相手の話をよく聞くことが出来るので、相手はあなたと一緒にいることで癒されます。

唇の形が少し尖っている人は、自己主張が強めで目立ちたがり屋です。

いつも周りに自分のことを見てほしいと思っています。

異性からもたくさん声を掛けてもらいたいと思っているので、周りにいるモテる同性のことが嫌いです。

ちょっと意地悪をしてモテる人の評価を下げようとしてしまうところがありますが、それは自分の評価を下げてしまうことにもなりますのでやめた方がいいですよ。

唇は人それぞれ特徴がある

唇の特徴によって、自分でアピールする恋愛が好きな人や恋愛に淡白な人などのタイプがわかります。

好きな人にアピールしたいけどどうアピールしたらいいのかわからないという人は、好きな人の唇に注目してみて下さい。

どんな唇をしているかで、その人に合うアピールをすることが出来ると思います。

もちろんあなたも相手に唇を見られることがあると思いますので、良い印象が与えられるように自分を見つめ直して悪い部分は改善していきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

これ試して見たけどほとんど当てはまってない気がする(笑)それに上唇が薄く、下唇の方が厚い人がわがままなタイプの人って、駄々こねたりするとこういう表情する人いるよね(笑)表情で決めつけてる部分もあるような。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー