「マッチドットコム」はこんな方におすすめ!特徴と注意点大公開!

「マッチドットコム」はこんな方におすすめ!特徴と注意点大公開!

2417
update

婚活アプリで有名な「マッチドットコム」の特徴とおすすめポイントをご紹介します。実際に利用するときに覚えておきたい賢い効果的な使い方もご紹介しています。一方ネガティブな口コミもピックアップしているので、これを参考に「マッチドットコム」を使いこなしましょう!

2417
update

「マッチドットコム」はこんな方におすすめ!

女性

Cookie Studio/shutterstock.com

婚活マッチングアプリを探していると、必ずと言っていいほど名前が挙がる「マッチドットコム」。

有名で人気があるから、どんな人にも使いやすく成果が得られる出会えるアプリだと思って始めると、“思ってたのと違う…”というオチになりかねません。

どんなアプリにもそれぞれ特徴や強みがあり、ユーザーそれぞれの目的や希望に合ったアプリを選ぶことが大切です。

マッチドットコム

1995年にスタートした世界最大級の恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア。世界25か国で展開し、日本でも数百万人のマジメに恋愛・結婚をしたい方々が登録し、運命の出会いを見つけています。

そもそも「マッチドットコム」とは?

「マッチドットコム」はアメリカで始まったサービスで、20年以上に渡って培われてきた独自のマッチング技術により、世界中の会員数は1,500万人以上に達しています。

日本の会員数は約187万人で、毎年40万人のカップルを生み出しているそう。

これらのカップルのほぼ全てが結婚を前提にお付き合いをしている人たちです。

「マッチドットコム」は遊び目的や恋活のために利用するよりも、圧倒的に真剣な婚活で利用する人が多いのです。

アメリカでは結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合っており、その1/3が「マッチドットコム」で出会ったというデータもあります。

また、多くのマッチングアプリでは女性が完全無料であるのに対し、「マッチドットコム」では女性も有料です。

有料であるため真剣に婚活している女性が集まりやすく、男性側もそんな真剣度の高い女性を希望する人が集まるため、相乗効果で男女ともに婚活真剣度が高くなっています。

このような特徴や実績から、第一に言えるのが、比較的真剣度の高い婚活目的でアプリを使いたい方におすすめです。

安全に出会いたい方におすすめ

「マッチドットコム」では、有料会員(メッセージ送信、足跡、特定の会員を非表示設定にできる機能)への登録手続きで本人証明(免許証、パスポートまたは健康保険証)提示とクレジットカード処理が必須です。

そのためサクラなどが発生しにくい環境になっています。

その他、任意で提出できるのが収入証明、独身証明、住所証明、卒業証明、勤務先証が可能な各種書類のアップロードが可能です。

これらを提出すると、身分証明確認のマークが自分のプロフィールに表示されるようになります。

相手に対して自分の身元が保証されていることや、なにより真剣に婚活していることが伝わりやすくなります。

相手検索するときにも、これらの書類を提出している人のほうが信頼性は高く、サクラや業者、ヤリモク男性を避けることができます。

できるだけ安全に安心してアプリを使いたい慎重派の方にもおすすめです。

20代の方にもおすすめだけど、30代以降の方に特におすすめ

「マッチドットコム」会員の年齢層は、20代が35%、30代が34%、40代が20%となっています。

真剣に婚活したい20代の方にもおすすめですが、特に会員数が多いのは30〜40代の男女です。

他の若年層の多いアプリでなかなか良い出会いがなかった30代以降の方には、ぜひ試してほしいアプリです。

ちなみに男女比は55:45で、男性にとっても他のアプリに比べて競争率が高くないのが特徴です。

国際結婚を夢見る方におすすめ

アメリカ発祥、世界中で利用されていることから、外国人会員が多いのも大きな特徴です。

基本的には日本に滞在・定住している外国籍の方とマッチングされるため、国外に住んでいる外国人の方と出会えるわけではありませんが、国際結婚に関心があるけれど、どうにもきっかけがないという方には入りやすい一歩かもしれません。

多様なプロフィールや価値観をオープンにしたい方におすすめ

「マッチドットコム」が世界中で利用されていることもあり、プロフィールでは細かく自分のバックグラウンドを気軽にオープンにできるようになっています。

一般的な趣味のほか、民族性や宗教、政治的意見、子どもが欲しいか、など考え方や価値観が表れやすい項目が選択肢に入っています。

また、LGBTの方やバツイチ、シンママ、シンパパの方にもそれぞれの希望に合ったマッチングをしてくれます。

プロフィール項目にすでにこれらの選択項目が入っていると、多くの人が自分のプロフィールをオープンにしていること、偏見なく出会える人とマッチングされることが期待できますよね。

なるべくお得にアプリを利用したい男性におすすめ

「マッチドットコム」では登録だけだと、男女ともに無料です。

無料会員になると、どんな会員がいるか検索すること、いいねやウインクを送ること、写真付きプロフィールを作成すること、デイリーマッチで毎日11人の男性を紹介してもらえることができます。

どんなアプリなのか、どんな人が会員なのか知るためには、まず無料会員で登録してみることをおすすめします。

ただし、実際の婚活となるとメッセージ交換が必須なので、有料会員になることが必要です。

有料会員になると、自由なメッセージのやり取り、足跡の確認、いいねしてくれた人の確認、デイリーマッチで興味を持ってくれた人の確認ができるようになります。

有料会員の基本プランの料金は、1ヶ月プランで3,980円、3ヶ月プランで2,793円、6ヶ月プランで2,467円、12ヶ月プラン(Web版のみ)で1,750円です。

3ヶ月プランで他のアプリだと3,000円以上になる場合もあるので、特にどんなアプリでも有料になる男性にとっては比較的お得と言えます。

また、6ヶ月コースにはマッチ保証が付いており、もし6ヶ月以内に出会いがなかった場合、さらにもう6ヶ月間は無料で活動できるという特典がついています。

「マッチドットコム」の賢い使い方とは?

fizkes/shutterstock.com

「マッチドットコム」の特徴とおすすめポイントについて説明してきましたが、ここからは「マッチドットコム」の実際の機能とそれぞれの機能の賢い使い方をご紹介していきます。

プロフィールはなるべく正直、丁寧に埋める!

プロフィール基本設定では各項目の選択肢を選んでいくだけで、かなり細かい部分や価値観まで表れる項目までカバーされます。

例としては、外見(髪や目の色、身長、体型)、民族性、結婚観(子どもが欲しいか)、宗教、政治的意見(支持する政権)、学歴、収入、ライフスタイル(飲酒、喫煙、好きなスポーツ、趣味、ペット)などです。

もちろん、無回答でもプロフィールは完成できますが、なるべくしっかり埋めておいたほうが、価値観の似ている相手とマッチングしやすくなります。

政治的意見など、日本人にとってはちょっと慣れない項目もありますが、自分が分かる範囲、自分が感じている範囲で答えれば大丈夫です。

また、相手に求める項目も入力すると、マッチした相手を検索できるようになったり、“両想いマッチ”や“片想いマッチ”の検索もできます。

これらの選択項目の他に、自己紹介文を200字以上で書く必要があります。

書いてみると「長い…」と感じる人も少なくないかもしれませんが、自分を知ってもらうためにもなるべく丁寧に書きましょう。

ポイントは、自分が検索するときに、どんなプロフィールだったら興味関心が湧きやすいかを想像してみることです。

具体的な趣味や理想の相手について書いてあると、その人がどんな人なのか見えてきやすいですよね。

後で修正することもできるので、様々な会員の方のプロフィールを読んで参考にしてみるのもおすすめです。

相手検索では同世代、隣県エリアを基本に!

お伝えしてきたように、「マッチドットコム」では個人の価値観や外見など詳細なプロフィールをもとにマッチングできますが、相手検索の基本としては、自分と同世代の相手でエリアとしては隣県までは広げておきましょう。

「マッチドットコム」の会員は首都圏に集中しているため、地方での活動を考えている人にはあまり有利ではないかもしれません。

対策の一つとして、自分が居住している県の隣県あたりまではエリアを拡大して検索してみましょう。

メッセージのやり取りを大切に!

「マッチドットコム」でのアプローチ方法としては、いいねやウインクを送ることと、メッセージ交換がメインになります。

多くのマッチングアプリでいいねを送る数は男女ともに制限があるため、男性は女性からいいねをもらうことがあまりありません。

一方「マッチドットコム」では、いいねやウインクの送信数に制限がないため、他のアプリに比べて男性も普通に多くのいいねやウインクをもらうことができます。

また、マッチングしていなくてもいきなり相手にメッセージを送ることができるのも「マッチドットコム」の魅力です。

いいねの数並みにメッセージを受け取る人も少なくありません。

いいねやウインク、メッセージをたくさんもらえれば、それだけ前向きに活動できますし、自分も積極的になりやすいですよね。

メッセージが多い分、実際に連絡を取り合ったりデートに繋がるまでに、自分に合う/合わない相手を見定めることもできます。

メッセージが少なければ、それだけ選択肢も可能性も少なくなるため妥協してでもデートに繋げようと必死になってしまう人も少なくありません。

「マッチドットコム」の機能は、自分に合った人と着実に出会え、やりとりしていけるステップをサポートしてくれると言えます。

メッセージに関するポイントとして、いいねやウインクを送るときには、一緒にメッセージを送るようにしましょう。

せっかく送信数に制限がないのですから、いいねやウインク、メッセージを効果的に使っていくほうが相手からの反応も良くなり、やりとりを始めるきかっけになります。

自分がコンタクトを取りたい相手に対しては、マッチングしていなくてもメッセージでアピールできるため、チャンスが広がっていきます。

多様な機能を有効活用!

「マッチドットコム」に関する口コミで、“機能がわかりづらい”という意見があります。

「マッチドットコム」ではアプリ版とWeb版で仕様が異なり、印象としては、アプリ版はシンプルで見やすく、Web版は機能が多くてごちゃごちゃしている感じがあります。

とにかくシンプルで使いやすいほうがいい!という方はアプリ版、逆に機能が色々ついているほうがいい!という方はWeb版を使うことをおすすめします。

確かに、いいねとマッチング、メッセージ機能だけのシンプルなアプリやサイトと比べると、「マッチドットコム」は多少複雑な感じがします。

しかしそれは、理想の出会いへ導くための有効ツール。

なるべく搭載されている機能を使いこなしたいところです。

「マッチドットコム」に特徴的な機能として、次のような例が挙げられます。

・いいねだけでなく、“ウインク”という相手に好意を示す方法がある。

・より自分と合う人をマッチングできるよう、好みの相手を二者択一で毎日答える。

・デイリーマッチ、両想いマッチ、片想いマッチなど相手検索のパターンが豊富。

・いいね、ウインク、メッセージが大量に届く。

これらを見てみると、実際は複雑、というより“(やろうと思えば)やることが多い”アプリになります。

真剣に活動したい方にとっては、まったく活動が発展しないよりも、慣れるまでは少し忙しいぐらいのほうが“活動してる感”が得られますし、実際にメッセージ交換も始まりやすく進展しやすいです。

使用方法でわからないことがあれば、カスタマーセンターへメールで問い合わせができ、長くても24時間以内に日本語で返信があります。

せっかくの充実した機能は、無駄にせず有効活用していくことをおすすめします。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

いろんなマッチングアプリとかがあるけど、マッチドットコムって結構安全性が高そうだね。私は今別のマッチングアプリを利用しているけど、サクラが多いような気がする。。こっちに乗り換えたいけど知名度的に会員他のアプリより少なそう。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー