【22のやることリスト】後悔しないために今やりたい22のこと

【22のやることリスト】後悔しないために今やりたい22のこと

自分磨き
yukino
yukino
2015.09.30

#1:付き合うべき相手を真剣に考える

#2:自分という人間でお金を稼ぐすべを身につける

#3:多くの人と出会い、様々な刺激を受ける

#4:プラスとなる生活習慣を身につける

#5:他人とものを言い合える、深く関わるコミュニケーション能力を身につける

#6:大勢の前でプレゼン、説得力のある話ができる力を身につける

#7:自分の意図したように会話を運ぶすべを身につける

#8:どんなチャンスにも食いつく、リスクがあってもやりたいことを選ぶ

#9:時間をかけて一つのことにじっくりと取り組む

#10:とにかく大量行動をする、がむしゃらに取り組む

#11:年収を上げるために社内でどう行動するかを考え実行する

#12:苦楽をともにできるよきパートナーを探す

#13:パラレルキャリアを築く

#14:健康のために体を鍛え、食事に気を使い、睡眠時間を十分に確保する

#15:気持ち・感情のマネジメント方法を模索する

#16:大人としての教養・遊び方を身につける

#17:知らない世界を知りに行く、世界を旅する

#18:洗濯、家事、掃除をきちんとやっておく、その習慣を身につけておく

#20:貯金の癖をつける

#21:他人の意見を聞き、それを咀嚼するための"感情器官"を作る

#22:大量に恥をかき、折れない心を作り上げる

参考書籍:30代を後悔しない50のリスト(著:大塚寿)

参考書籍が30代にフォーカスした内容だったので、そこから「今すぐにやっておくべきだ」ということ、または「人間的価値」を向上させるための項目をピックアップし、なおかつ私なりにアレンジしたものを羅列しました。

「後悔をしない」ように生きる理由を考えなおす

あなたが人生で後悔したことは何でしょうか。

思い浮かべてみてください。

きっと色々浮かんでくるでしょう。

そしてそれと同時にそのときの果たせなかった思いが、ちくりと痛むはずです。

確かに他人の心の痛みを知っている人ほど他人に優しくできるとは言いますが、

それもその人自身がどういう心の持ち主かで変わってくるようです。

「人間としての価値」を高めるためのスキル・能力を得るために22の項目をあげましたが、改めて「後悔しない」ように生きることの意味を考えなおしてみてください。

まず、後悔を積み重ねることのデメリットは言うまでもないでしょう。

それよりも、なぜ重い腰を上げてでも、たとえ今以上に忙しくなってでも後悔しない道を選ぶことが重要なのかをお伝えしたほうがわかりやすいはずです。

これを「人間としての価値」に引きつけて一言で言うならば「他人を妬む心の元になるから」です。

もちろん、後悔したくないという思いは誰にでもありますし「後悔をしない」選択は誰もがしたいところでしょう。

でも、こういう言い方をしたことはないのではないでしょうか。

もし第一志望校を、学力を理由に諦めて第二志望校、もしくはそれ以外の学校を受験し通ったとしましょう。

後年、身近であなたの第一志望校に受かった人の話や、その学校出身の人がいるたびに、

「私は塾に行かなかったから」「あそこは学費が高いから」などと何かにつけて他人を妬んだり、自分を卑下する心が芽生えるのです。

だから後悔してばかりいると心に魔が巣食うのです。

このような視点も一つ、心に留めておいていただけると幸いです。

リストについては、【理由・実践編】で詳しく掘り下げていきますので、ぜひそちらもご参考になさってください♩

【22のやることリスト】ビジネス的価値とは【理由・実践編1】

【22のやることリスト】人となりを価値にする【理由・実践編2】

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事