真剣婚活度ハイレベルの「エキサイト婚活」で本当に結婚できる?

真剣婚活度ハイレベルの「エキサイト婚活」で本当に結婚できる?

4488
update

真剣に婚活したい方にとって、「婚活アプリ・サイト」は充分に出会いの見込めるツールです。婚活アプリ・サイトが真剣婚活に向いているポイントを、出会い系アプリと比較しながら紹介しています。また真剣婚活度の高い「エキサイト婚活」をピックアップし、その機能や実用性を検証した記事です。

4488
update

婚活アプリ・サイトで真剣婚活できるか徹底調査!

男女

Dean Drobot/shutterstock.com

婚活が流行になってから、結婚相談所や婚活パーティーで結婚相手を探すことが一般的になってきました。

ここ数年は特に、インターネットを通じた婚活サイト・アプリで結婚相手を見つける人が増えています。

ほとんどの人がスマホを持っている時代、婚活アプリ・サイトは忙しい人でも手軽でスマートに婚活できる最良のツールとなりました。

しかし、ネット上に自分の情報を公開することや、知らない人と繋がっていくことに、抵抗がある人もいるでしょう。

また、婚活アプリ・サイトで婚活するのは軽い感じがして、本当に真剣に婚活できるのか疑問に感じる人もまだまだ少なくないでしょう。

安全上で不安を感じる人は、いわゆる「出会い系」サイトとの区別がイマイチわからないという疑問があるはずです。

まずは、そこから調査していきましょう。

「出会い系」ってそもそもどんなアプリ?

出会い系アプリは、気軽に異性と出会えることで流行りましたが、そもそも真剣な婚活目的で作られたものではありませんでした。

そもそも会員登録時に身分証明書の提示などを求めておらず、審査が雑なのです。

この審査が適切に行われていないために、悪意を持って利用している人や既婚者、サクラ、業者が紛れやすくなっています。

業者に騙されてしまうと、怪しい有料サイトに誘導されたり、個人情報を奪われてしまったりする可能性もあります。

サクラとは運営側が雇用している偽のユーザー会員のことで、一般会員になりすましてアプリ内で活動し、会員数が多いように見せかけています。

会員数の多さはアプリ選びでも重要なポイントになるため、それをウリにして集客しようとするアプリ運営会社もまだまだあります。

ですから出会い系では、利用するアプリの環境自体があまり安全でないと言えます。

また料金に関しては、出会い系のほとんどがポイント購入制になっています。

例えば購入したポイントを使って、サイト内で相手にメッセージを送るので、メッセージを送るたびにポイントが消費されていってしまいます。

理想の相手に出会うためには、出会いの数を多くする必要がありますが、このようなサイトでは出会いを広げていくほどポイントが必要になり、すぐに10万円以上もの課金が必要になってしまいます。

また、出会い系のイメージの通り、真剣に恋人や結婚相手を探している人はほとんどいません。

特に男性のほとんどは体目当て利用しているため、そこから真面目な交際に繋がることは難しいです。

女性側も遊び目的で使っている人が多いため、真剣な婚活を求める男性にとっても、出会ったとしてもすぐに意識の違いに愕然とするはずです。

このように、出会い系ではそもそもアプリの機能が男女の遊び目的で作られており、安全管理がしっかりしておらず、運営側の利潤追求が目立ち、真剣に婚活したい人には向いていません。

アプリを使って婚活を考えている人は、まずは「出会い系」を選ばないように気をつけましょう。

「婚活アプリ・サイト」は出会い系とは違う?

では、婚活アプリ・サイトは、怪しい出会い系と何が違うのでしょうか?

婚活アプリにもさまざまな種類がありますが、基本的に大手運営会社が手がけているものは出会い系とはまったく違います。

まず、婚活アプリ・サイトでは入会審査で年齢確認のための身分証の提示が求められます。

具体的には、会員登録する際に身分証の画像をアップロードします。

個人情報をアップロードすることに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、これは法律で運営会社側に義務付けられていることで、むしろこの審査を怠っているアプリは安全性に配慮していないことになります。

身分証の提示が入会条件となっているだけで、サクラや業者は割り込みにくくなります。

また、他の事業も展開しているような大手運営会社が手がけているものは、サクラを使ってまで集客して企業ブランドの信頼を落としたくないため、運営側がサクラを仕込んでいることはほとんどないと言えます。

その上、大手アプリ・サイトのほとんどは、24時間365日の安全管理システムや通報システムがあるため、悪質なユーザーを撃退しやすい環境になっています。

婚活アプリ・サイトは、料金システムも非常に明瞭です。

一般的に定額制(月額料金1,000円代〜3,000円代程度)で、使えば使うほど支出が増えてしまう心配はありません。

もちろん、定額料金の他にオプションをつけたり、機能が充実したコースを選んだりすると追加料金が発生することもありますが、入会時に自分で決めたコース・料金で使用し続けることができます。

有料会員になって、定期的な支出が発生していくことに不安を感じる人もいるかもしれません。

ただし婚活アプリ・サイト内でそれなりの料金を支払って、アプリを利用している人のほうが、わざわざ料金を支払ってまで活動するぐらい、真剣に婚活している場合がほとんどです。

特に、多くの婚活アプリ・サイトは、女性は無料でサービスを受けられますが、むしろ女性有料のアプリの方が婚活真剣度の高い女性が集まっており、男性側もそのような真面目な女性を求める真剣度の高い男性が集まる、婚活好循環が生まれています。

「婚活アプリ・サイト」といっても、目的は会員それぞれです。

どちらかというと恋活よりのタイプもいますし、そのうち結婚できればいいやと思っている人が多いもの、今すぐにでも結婚したいと願っている人が多いアプリやサイトもあります。

ただ、いずれにしても遊び目的の出会い系とは異なり、真剣に恋人や結婚相手を探している人が圧倒的に多いと見込んで間違いありません。

このように、出会い系と婚活アプリ・サイトには、その機能や安全管理に歴然とした差があるのです。

婚活アプリやサイトをきっかけに出会い、結婚しているカップルも増えているため、婚活は充分に期待できます。

真剣婚活アプリ「エキサイト婚活」!

女性

puhhha/shutterstock.com

婚活アプリ・サイトでも充分に真面目な婚活ができることをお伝えしてきました。

ここからは、実際に婚活アプリ・サイトの例として「エキサイト婚活」についてご紹介していきましょう。

「エキサイト婚活」は、伊藤忠商事グループによる結婚情報サービスです。

2003年から運営している老舗の婚活サイト・アプリで、ここ数年で人気が急上昇しているアプリと比べると会員数は少なめですが、大手企業による運営という信頼性もあり、安定した実績を誇っています。

「エキサイト婚活」は結婚希望者以外お断り

「エキサイト婚活」は結婚を目的としたマッチングサービスで、「将来的に結婚するつもりがない人はお断り」と会員登録画面上にきちんと明記しています。

つまり、「結婚するつもりがあること」を入会資格のひとつとしているのです。

他にも婚活目的をウリにしている婚活アプリはありますが、ここまではっきりと“婚活のみ”を打ち出しているアプリはありません。

プロフィールでも「結婚」関連項目を重視

どんな婚活アプリでも自分のプロフィールページを作成するのですが、「エキサイト婚活」では、そのプロフィールが徹底的に「結婚」に関連した項目になっています。

あまりに結婚を意識した項目ばかりがプロフィールのベースになっているため、婚活目的以外の人はプロフィールの段階で挫折してしまうでしょう。

プロフィール作成項目は約80項目もあり、その1/3ほどが結婚に関連した項目になっています。

例えば、将来的な転勤の有無や家事、結婚希望時期、結婚に伴う転居、相手親/自分親との同居に関する意識など、かなり踏み込んだ質問も含まれています。

確かに、これらの項目は結婚相手探しで聞きたくても自分からは聞きづらかったりするので、あらかじめ相手のプロフィールから情報を得られるとかなり便利です。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

マッチングアプリを利用していると、どんな出会いを求めている人がいるかアプリによって全く違うなと感じます。単なる出会い、パパ活、結婚相手と幅広いですよね。そろそろ結婚を考える年齢になってきたので、エキサイト婚活もチェックしたいと思います。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー