アラフィフから始める婚活の全ポイントとおすすめ婚活アプリ!

アラフィフから始める婚活の全ポイントとおすすめ婚活アプリ!

4410
update

20代や30代の婚活と比べれば、一般的に難しいとされる50歳からの婚活。特におすすめなのがアプリを使った婚活ですが、アプリの選び方にはポイントがあります。そこで50代でも充分に出会いを見込める婚活アプリを一挙公開!スムーズに活動するための方法やポイントをご紹介しています。

4410
update

50歳から始める婚活のポイント

女性

Andy Dean Photography/shutterstock.com

昨今の婚活ブームに合わせて、婚活パーティーや街コン、結婚相談所、婚活アプリなど、さまざまなサービスが生まれてきました。

「婚活」というと、理想の相手と出会うために活動する20代や30代のイメージがありますが、最近は50代から婚活する人も少なくありません。

ただ50代の婚活は、20代や30代の婚活とは少し違うようです。

再婚を希望している人や、これまで仕事一筋だったのが老後の生活に不安を覚え結婚を考える人もいます。

ただし、20代や30代の男女と同じように婚活していても、なかなか出会いがないのも事実です。

同年代のお相手を候補に

50代で婚活する、特に男性の方は、自分より若い女性を求める人が多いようですが、実際にはなかなか難しいです。

財産目的で若い女性が興味を持つ可能性はありますが、“老後を一緒に過ごすパートナー探し”とはならないでしょう。

50代からの婚活では、老後に向けて寄り添って生活してくれるパートナー探しを目的にしましょう。

これを踏まえ、安定した結婚生活が送れる同世代の相手を選んでいくことをおすすめします。

50代の方でも、40代以降の異性と出会える可能性は充分にあります。

50代で婚活する人に多い離婚経験者

50代で婚活している人の特徴として、離婚経験者が多いことが挙げられます。

離婚経験者の方の中には、子どもが独立したタイミングで婚活を始めようとする方も多いようです。

50代で婚活を始める新婚の方は、同世代の相手には離婚経験者が多いことを念頭に入れて、気になるようであれば初めに相手の結婚履歴や子どもの有無などについて確認しておいたほうがいいでしょう。

また離婚経験者の方は、同じように離婚を経験し、共感できる相手と出会える可能性が高いので、自分の結婚履歴や子どもの有無を偽らず、正直にプロフィールを書くことをおすすめします。

いずれにしろ、50代で婚活している人の人数は20代や30代で婚活している人の人数よりぐんと減ってしまうので、幅広い相手を考慮に入れておいた方が出会いのチャンスを得られます。

相手に求める条件を入れ込みすぎてしまうと、全体数が少ない中で余計にマッチングしにくくなってしまいます。

自分の離婚経験にかかわらず、相手探しの時は離婚経験不問としておいた方が出会いの数を増やすことができます。

50歳からの婚活方法選び

男女

Monkey Business Images/shutterstock.com

ひとことに「婚活」と言ってもさまざまな方法があります。

一般的な婚活方法と、50代の婚活に向いている/不向きな方法をお伝えしていきます。

合コン・街コン

さまざまな出会いを求める男女が気軽に集う合コン・街コンですが、最近は特に目的やイベント企画がはっきりしたものが多いです。

そのため、企画者側から対象者の条件を提示されることもあり、対象年齢が設定されていることも少なくありません。

また、20歳〜60歳が対象年齢となっていたとしても、参加しているのはほとんどが20代・30代の男女です。

特に50代以降を対象としたイベントならまだしも、一般的にはその場で50代の方が望む出会いがある可能性は極めて低いので、あまりおすすめしません。

婚活パーティー

こちらも運営会社が企画したイベントに参加することで出会いを見つける方法ですが、合コンや街コンと比べて結婚真剣度の高い人が集まっています。

合コンや街コンでは友達や恋人づくりを目的に参加している人がほとんどですが、婚活パーティーではその名の通り、結婚を前提としたお付き合いを求めて参加している人が多いです。

もちろん、その多くは20代や30代の男女向けになりますが、50代以上の方を募集しているパーティーもあります。

ただ、特に首都圏中心で開催されていることが多いので、地方にお住いの方は参加する機会自体を見つけることが難しいかもしれません。

結婚相談所

結婚相談所では、結婚相手を見つけるためのさまざまな手厚いサポートが得られます。

自分と合う相手を見つけるマッチングのサポートだけでなく、デートの段取りや交際プロセスに渡って丁寧にサポートしてくれます。

サービスや特徴は相談所によって異なりますが、大きくはデータマッチング型と仲人紹介型に分けられます。

データマッチング型の相談所では、各相談所に登録している会員情報のなかから、自分に合った異性をコンピューターが割り出して選んでくれます。

一方、仲人紹介型の相談所では、担当カウンセラーなど仲人役のスタッフが、互いの相性を確認しながら相手候補を紹介してくれます。

結婚へ向けて真剣に着実に取り組みたい方にはおすすめの婚活方法ですが、サービスの手厚さから料金も高めになり、特に仲人紹介型の相談所は高くつきます。

数十万円の出費になることを覚悟した上であれば、試してみる価値は大いにある婚活方法です。

婚活アプリ

婚活アプリはマッチングアプリのひとつで、アプリを通じて異性と出会う機能です。

会員登録したアプリ内で自分のプロフィールを公開するとともに、異性のプロフィールを閲覧でき、気になる相手へアプローチし、相手からも承認されればマッチングが成立します。

マッチングが成立したら、メッセージのやりとりを通じて仲を深め、互いが合意すればデート、交際へと発展していきます。

ひと昔前まで、「出会い系」と言われるサイトやアプリを通じて異性と出会うスタイルとして若者のあいだで流行しましたが、遊び目的で利用する人がほとんどでした。

ですが現在では、アプリ自体が婚活を目的に作られており、身分証の確認や安全管理システムが整備され、このアプリを活用して真剣に婚活する人も増えています。

料金は定額制で2,000円〜4,000円/月程度で、他の婚活方法に比べると、かなりリーズナブルですが出会える可能性は大きいです。

手軽に効率的に婚活を進めていくためには、50歳以上の方にも婚活アプリはとてもおすすめできます。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無し
通報

年齢を重ねるほど結婚は難しくなりますよね。一度離婚していて、連れ子がいたり、養育費の負担があったりするので、いろんな事情を考えて進めていかなくてはいけないですし。。でも、アプリという手段が今はあるので、年を重ねても出会える可能性が増えているのは、嬉しいです。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー