【婚活】長崎県内で生涯の伴侶を見つけるのにおすすめの方法とは?

【婚活】長崎県内で生涯の伴侶を見つけるのにおすすめの方法とは?

4026
update

婚活手段にはいろんな方法がありますが、ここでは代表的なものを5つ取り上げ、それぞれの特徴についてまとめました。また、婚活成功のための2つのカギについても紹介しています。婚活手段の5種類について、長崎県を中心におすすめを挙げた、婚活のために役立つ記事です。

4026
update

長崎県の生涯未婚率を見てみよう!

結婚

stockcreations/shutterstock.com

ここでは、長崎県での婚活を成功させる手段についてまとめています。

まず婚活のお話をする前に、国立社会保障・人口問題研究所が出している「人口統計資料集2018」をもとに、都道府県別の生涯未婚率を見てみましょう。

「生涯未婚率」とは、50歳までに一度も婚姻歴のない人の割合を示すものです。

「生涯未婚率」が低いところは、婚姻歴のある人が多いことを意味しています。

ここでは、「生涯未婚率」が低いところに着目していきます。

長崎県では男性より女性の未婚率が高い?

男性の方が女性よりも全国的に未婚率は高く、それは男女間の平均にも如実に表れています。

男性は福井県で19.19%、全国平均を約4%も下回る結果です。

ちなみに、男性の全国平均は23.37%で、およそ4人に1人は未婚であることを示します。

長崎県の男性は22.57%で、平均を下回っていました。

女性は福井県が最も低く8.66%、全国平均は14.06%です。

全国の女性の7人に1人は未婚であり、福井県の女性は、結婚する割合が他の都道府県に比べて高いことが分かります。

長崎県は、15.38%と平均を上回る結果となりました。

福井県で生涯未婚率が低い理由は?

生涯未婚率が低いということは、婚姻歴のある人が多いことを意味しています。

そこで、生涯未婚率が低い理由を探ってみることにしました。

福井県総合政策部ふるさと県民局女性活躍推進課によると、次のような回答が返ってきました。

福井県では、持ち家住まいの人が多く、家も広いため、三世代同居も珍しくありません。

祖父母と暮らしているため、生まれてきた子どもの面倒を見てもらえる環境にあります。

ですから、結婚をした女性が仕事を退職しなくてもいいという状況です。

このように結婚へのハードルが低く、しかも失業率も低く、貯蓄率が高いことも関係しています。

生活基盤への不安が少ないので、結婚へ踏み出しやすいのです。

婚活の種類とメリット

選ぶ

Andrey_Popov/shutterstock.com

さて、では長崎県内で利用できる婚活の種類を5つ挙げていきましょう。

それぞれについて特徴をまとめ、メリットとともに紹介していきます。

マッチングサイト/アプリでの婚活

リクルートが運営しているブライダル総研が行ったある調査では、交際経験者のおよそ10人に1人はネットを介した出会いがきっかけという報告がされています。

アメリカでは、婚約・結婚したカップルの3分の1は、ウェブサイトを通じた出会いで交際を始めたというデータが見られます。

ですから、ネットを通じて知り合い、交際に発展しても何ら不思議なことはありません。

マッチングサイト/アプリを使うメリットは、隙間時間を有効活用してサクッと簡単に活動することができるところです。

仕事の合間や寝る前など、場所も時間も選ばずに使えるので、とても便利です。

また、会員数も数十万人から数百万人と豊富で、しかも月額数千円くらいで利用できるのでコスパも優れています。

ただし、みんながみんな結婚を目的として活動しているわけではないので、しっかりと相手の目的を見極めることが大切です。

中には、怪しい業者も紛れていることもあるので、注意してくださいね。

結婚相談所での婚活

結婚相談所は、中途半端ではないお金がかかるからこそ、結婚に対して真剣な人と巡り会うことができます。

マッチングアプリサイト/アプリの利用者と比べると、結婚への意識はさらに高くなります。

サービスの形態は、スタッフが相手を紹介してくれるものと、パソコンデータ上の選択によるものの2つがメインです。

サービスの内容によって異なりますが、初回のお見合いの時にスタッフが同席してくれるところもあり、奥手であっても大丈夫です。

また、しっかりとした身元確認がとれているので、安心して婚活に取り組むことができます。

年間の利用料は、20万円〜50万円と相談所によって金額は様々です。

婚活パーティーでの婚活

休日を利用して新たな出会いを求めたいと考えている人におすすめです。

たくさんの異性と直接話す機会が多いので、これまでの恋愛経験が少なくても、自分に自信がつきます。

婚活を目的としているので、結婚に対する意識が高い人が多く参加する傾向です。

ただし、これをメインとして活動することは難しいので、他の方法と併せて利用することを考えましょう。

また、運営団体、パーティーの数、男女比の割合、身元確認を行っているか、これら4つに注意して選んでください。

自治体主催の婚活イベント

長崎県においては、「県」が主体となって婚活パーティーやツアーなどのイベントが企画されています。

自治体主催の婚活イベントに参加するメリットは、利益を最優先としていないので、手頃な価格で利用できる点です。

また、事前にスケジュールが決められているので、他の方法と併用することもできます。

募集枠に限りがあり、専門業者に比べるとサポートが劣ることもありますが、早めに主体的に動いてカバーしていきましょう。

このような自治体が主催するイベントについては、「ながさきめぐりあい事務局」をのぞいてみてください。

この点については後から、もっと詳しく紹介しています。

街コンでの婚活

街コンは、栃木で行われた街全体で行われた大型のコンパが始まりと言われています。

そして、このような大型のコンパが全国各地で開催されるようになっていきました。

婚活パーティーよりも重々しくないため、恋活パーティーと呼ばれる場合もあります。

長崎県内においては、複数の店舗を貸切状態にして移動可能な形式のもの、会場内を自由に動き回れるものなど、さまざまなスタイルのものがあります。

メリットは、短時間で多くの異性と会話することができるため、経験値を上げることができます。

また、料金もそれほど高くないので財布にも優しいところも魅力的です。

ただし、軽いノリや遊び半分で活動している人も多いので、注意するようにしてください。

むしろ、遊びの延長線上で参加する人が多いと考えておいた方がいいでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

長崎には温かい人が多いし、男性は堅実なイメージなので、結婚する人は多そう。

でも女性は意外と結婚しない人が多いんですね。

そう言われると自立していると言うか、少し自分の考え方が強い女性が多いかも。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー