憧れのお尻を目指したい♡プリケツになる方法まとめ

憧れのお尻を目指したい♡プリケツになる方法まとめ

4097
update

女性として気になるボディパーツの1つと言ったらお尻ですよね。魅力的なお尻を求めて努力している女性も多いでしょう。そこで今回は憧れのプリケツになる方法をまとめて紹介したいと思います。どうすればお尻の大きさや形が変えられるのか知りたい女性は要チェック♪

4097
update

どうすればプリケツになれる?プリケツになるための方法とは

Beautiful Slim Woman Body. Closeup Of Healthy Girl With Fit Body, Soft Skin, Tight Hips And Firm Buttocks In Bikini Underwear. Perfect Female Body In Shape With Sexy Back And Big Butt. High Resolution

puhhha/shutterstock.com

憧れのプリケツを目指したい!でも今のこんなお尻をプリケツにすることなんて本当にできるの?なんて心配をしている女性も少なくないでしょう。

きっと世の女性の多くは、自分のお尻に自信がないのではないでしょうか?

そう、プリケツというのは何もせずに手に入れることはできないのです。

つまりプリケツを目指そうと努力しない限り、理想的なお尻を手にしている女性は少ないということですね。

なんだかプリケツになるのは難しそう…と思った人もいるでしょうが、そんなことはありません!

プリケツを目指してこれから紹介する方法で努力をすれば、きっと憧れのプリケツを手に入れられます。

プリケツってどんなお尻のこと?理想のお尻とは

Portrait of sexy man

kiuikson/shutterstock.com

皆さんはプリケツという言葉をご存知でしょうか?憧れのお尻として男女共に使われる言葉ではありますが、聞いたことはあるけどどんなお尻だかはよく分からない!という人も多いと思います。

ズバリ!プリケツとはプリプリした質感の良いお尻のこと…イメージとしては、プリンとした丸みや張りのあるお尻ということでしょうか。

後ろから見たときに「あの人プリケツだな~」と思わせる魅力のあるお尻のことなのです。

お尻の形や大きさなど、それぞれ憧れや理想を抱く人はたくさんいますが、好みは様々とはいえ、このようなプリケツに憧れる男女が最も多いと言えます。

たとえば女性のお尻であれば、小さすぎてもダメだし、ただ大きいだけでも魅力的なお尻とは言えませんよね。

いわゆる桃尻と言えるような丸みのあるお尻や、垂れさがっていない張りのあるお尻こそが、理想のお尻と言えます。

まさしくプリケツとは、そのような理想のお尻代表と言えるでしょう。

女性だけでなく、男性にもプリケツな人はいて、男女共に理想的なお尻をしている人が存在します。

しかし理想は理想、現実にプリケツになるためには、それ相応の努力をしなければならないのも事実です。

プリケツになりたい!と憧れている人は、プリケツになるための努力をしなければ、憧れのお尻を手にすることはできません。

お尻に自信が持てない理由その1「脂肪が多すぎる」

back view. asian fat women has overweight. she shows excess fat of the waist. isolated on violet background. she wants lose weight. concept of surgery and subcutaneous fat breakdown.

THANYAKORN/shutterstock.com

プリケツへの憧れは強くても、現実の自分のお尻に自信を持てない女性は多いと思います。

ボディパーツの中でもとくに、お尻をコンプレックスに感じる人や、なるべくお尻は隠したいと思っている人は少なくないでしょう。

その理由として最も多い原因は、お尻についた脂肪が多すぎるという問題だと思います。

お尻への脂肪が多くなれば、当然ですが、お尻そのものの存在感が大きくなってしまう、大きなお尻をコンプレックスに感じやすくなってしまいますよね。

尚且つお尻の脂肪が多ければ、お尻の形も崩れてしまいます。

しかし現実はお尻についた脂肪に悩む女性も多いのが事実です。

何よりも女性はお尻に脂肪がつきやすいため、余計にボディパーツのなかでもお尻が気になってしまいやすいわけですね。

下半身太りに悩む女性の多くは、自分の大きなお尻にコンプレックスを感じていることでしょう。

プリケツどころか、まずはお尻の脂肪をどうにかしなければ憧れのお尻には近付けないのが現実です。

とはいっても、脂肪はつきやすいのに、なかなかお尻の脂肪が落ちないというのも厄介なポイントと言えるでしょう。

理想のプリケツになるのを阻止しているお尻の脂肪をどう対処するのか、これがプリケツを目指す女性にとって大きな問題となるのです。

脂肪たっぷりの女性がプリケツを目指すためには、まずはお尻の脂肪を落とすことから考えていきましょう。

改善方法は「まずは余分な脂肪を落とす」

Woman on dieting for good health concept. Close up female using hand push out her favourite donut and choose green apple and vegetables for good health.

Pormezz/shutterstock.com

自分のお尻に自信を持てるようになるために、お尻の脂肪が気になる女性は脂肪を落とす必要性があります。

脂肪たっぷりのままプリケツを目指すのは、残念ながら無謀なことなのです。

このとき勘違いしないで欲しいのが、決して大きなお尻がダメだということではありません。

たとえば男性の大半は小さなお尻よりも大きめな女性のお尻を好みますし、大きなお尻に魅力を感じる傾向があります。

大きなお尻というのは、女性にとっては魅力的な武器なのです。

しかし脂肪の多いお尻=大きなお尻で考えるのは間違っていますし、脂肪を落として小さなお尻を目指すというのもまた違うわけです。

あくまでも余分な脂肪を落とすことが目的で、お尻を小さくすることは目的ではありません。

プリケツを目指すためには、ただ脂肪を落とすだけではダメだということも頭に入れておきましょう。

さて、それでは実際にお尻の脂肪を落とす方法ですが、残念ながら脂肪を部分的に落とす部分痩せというのは不可能です。

つまりお尻の脂肪を落としたいのであれば、全身の脂肪を落とすつもりで努力しなければならないということですね。

お尻の脂肪というのは、脂肪が落ちる順番の中でも遅いので、なかなか落ちないと感じてしまう部位でもあります。

時間はかかりますが根気よく努力して脂肪を落とす必要があるのです。

脂肪を落とすためには、単純に摂取カロリーよりも消費カロリーが上回る生活をすることです。

そのために最も大切なのが食生活ですね。

根本的に脂肪が多い人は、食べ過ぎ、いわゆる摂取カロリーの摂りすぎが原因です。

消費カロリーを増やすことも大切ですが、それよりも摂取カロリーを摂りすぎないように毎日心掛けることが重要なポイントになります。

こうすることによってダイエットが成功し、お尻の脂肪も少しずつですが落とすことが可能になります。

脂肪をどれくらい落とすかは、鏡で自分のお尻をチェックして確認するようにしましょう。

お尻に自信が持てない理由その2「筋肉が少なくお尻が垂れている」

young woman lift her buttocks with her hands on a white background

Vladimir Gjorgiev/shutterstock.com

女性がお尻に自信が持てない理由として、脂肪の多さに続いて、筋肉量の少なさも考えられます。

体型的には痩せている人や、脂肪の少ない人の理由としてはこれが一番多いですし、脂肪でお尻に自信がない人はプラスαで筋肉量も少ないことで悩んでいるケースが多いです。

つまりプリケツとかけ離れているような女性の大半は、お尻の筋肉が少ないわけです。

結果的に垂れ下がったお尻や、張りのない残念なお尻になってしまっている女性は多いことでしょう。

女性の場合はお尻に限らず筋肉が少ない人は大半でしょうし、筋肉を鍛えることにも不慣れですよね。

女は筋肉を鍛えると女性らしさがなくなってしまう…なんて勘違いから、筋肉を鍛えることに抵抗を感じてしまっている人が多いのも事実だと思います。

しかしプリケツを目指すためには、お尻の筋肉を鍛える必要があります。

お尻に筋肉がなければ、プリっとした張りのあるお尻を作ることは不可能だからです。

お尻の脂肪が多い人が脂肪を落とすことに成功しても、それでプリケツになることはできません。

ただ脂肪の少ない平らなお尻になるだけで、理想のお尻とはかけ離れてしまうわけですね。

実際に脂肪の少ない人がお尻に自信を持てないのも、お尻の筋肉が鍛えられていないからです。

女性らしい丸みのあるお尻を作るためには、お尻の筋肉が必要不可欠だということをよく頭に入れておきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー