好みが分かれる!?爬虫類顔男性の特徴まとめ☆芸能人に例えると誰?

好みが分かれる!?爬虫類顔男性の特徴まとめ☆芸能人に例えると誰?

2872
update

女性の好みが分かれやすい爬虫類顔の男性…どんな顔の男性のことか分かりますか?ここでは爬虫類顔の男性の特徴や、爬虫類顔の芸能人にはどのような人がいるのかをまとめてみました♪爬虫類顔の男性が好きな人も、どんな顔か気になる人も要チェックです!

2872
update

爬虫類顔の男性の特徴って?芸能人ならこんなタイプ!

Dumpy Frog On Leaves, Frog, Amphibian, Reptile

DWI YULIANTO/shutterstock.com

カッコイイ!好きなタイプ!という女性もいれば、顔の系統的に好きじゃない…なんて好みが分かれやすいのが「爬虫類顔」の男性です。

爬虫類顔の男性にはどのような特徴があるのか?当てはまる特徴や、芸能人に例えるとどんなタイプの男性かをまとめて紹介したいと思います。

爬虫類顔と聞いてもイメージできない…という人も、本記事を読むことによって、爬虫類顔の男性がどんな男性かすぐに分かるようになりますよ♪

爬虫類顔の男性の特徴「キリっとした吊り目」

- inner beast -  a photo i took whilst working on a lodge, i ended up crawling through knee high grass sneaking up on this bad boy, had to get in real close for the shot with my kit lens.

Ivan sonnekus/shutterstock.com

爬虫類顔の男性の特徴として、パッとイメージできる人も多いのが「キリっとした吊り目」ではないでしょうが?

爬虫類の顔を思い浮かべたときに、やはり大きな特徴として挙げられるのが、その鋭い眼差しだと思います。

獲物をジワジワと狙って追いつめる…そんな爬虫類の目線には強さを感じますよね。

爬虫類顔の男性も同じように、目元はキリっとした吊り目であることから、少し近寄りがたい印象を感じるかもしれません。

良い意味ではクールな眼差し、悪く言えば少し目つきが悪いと感じるかもしれませんね。

ただし男性の場合、このようにキリっとした吊り目も、涼しげな目元として女性人気は案外高いものです。

爬虫類顔の男性は良い意味で男らしい目元をしているため、カッコイイ!と感じる女性も多いことでしょう。

そのキリっとした眼差しで見つめられるとノックアウトしてしまう女性も多いのでは…?

目元の印象からミステリアスでクールなイメージを持たれやすいのも、爬虫類顔の男性の特徴と言えるでしょう。

見た目の印象のせいで親しくなるまでには時間がかかってしまうのも、爬虫類顔の男性のデメリットと言えるかもしれません。

爬虫類顔の男性が気になる女性は、外見に惑わされずに積極的に声をかけてみた方が良いかもしれませんね。

近寄りがたい印象はあっても、決して本人が拒絶しているわけではないので、思い込みは危険です。

爬虫類顔の男性の特徴「離れ目」

Bearded middle-aged man wearing glasses looking at camera with a serious expression in a close up head and shoulders portrait

stockfour/shutterstock.com

爬虫類顔の男性は目元の印象が強いのが特徴ですが、キリっとした吊り目以外にも「目が離れている」男性も多いです。

爬虫類の顔を思い浮かべたときに「離れ目」でしっくりと来る人は多いと思います。

トカゲやカエルなどをイメージしてみても、目が離れているのが特徴的ですよね。

人間の場合は離れ目といっても、そこまで極端な特徴とは言えません。

あくまでも一般的な目の距離よりも″少し″目が離れている…そんな印象です。

離れ目なことで、爬虫類顔に見えるという男性はとても多いですね。

目が離れていることに加えて「キリっとした吊り目」も加われば、見知らぬ人から「動物にいそう!」なんて言われるくらいに爬虫類顔に見られる可能性が高いです。

目元の印象がかなり特徴的に見られるので、ミステリアスな雰囲気はより高まることでしょう。

クールで何を考えているのか分からないような目元…これが爬虫類顔の男性の大きな特徴と言えます。

その目線に惹かれて心奪われてしまう女性も少なくないため、女性人気も高いと言えます。

普通の人とは少し違った個性を感じさせる顔でもあり、尚且つクールさが男性の魅力を引き立てるのは言うまでもありません。

好きな人は本当に好きな顔かもしれませんが、やはり目元の印象の近寄りがたさから、苦手意識を感じる人もいるのは事実です。

ミステリアスな印象は孤独な雰囲気も感じさせてしまうかもしれません。

爬虫類顔の男性の特徴「逆三角形でシャープな輪郭」

Hands showing the triangle sign

Nopphon_1987/shutterstock.com

爬虫類顔を想像すると、丸みのある顔はイメージできない人が多いと思います。

やはり爬虫類顔と言ったら、シャープな顔立ちをイメージしますよね。

爬虫類顔の男性の特徴として、「逆三角形でシャープな輪郭」というのも挙げられます。

無駄な脂肪がなく、スッとしたスッキリとした顔立ちこそが、爬虫類顔の男性の特徴なのです。

目元の印象が強いのも爬虫類顔の男性の特徴ですが、加えて逆三角形でシャープな輪郭なことで、よりミステリアスでクールな印象を与えます。

いわゆる男性の中でも小顔で、ほっそりした顔立ちですね。

個性派の俳優さんなどにも多い顔立ちで、カッコイイけれど特徴的な顔立ちをしています。

目元の印象が爬虫類顔の特徴に当てはまっていても、顔の輪郭が爬虫類顔の特徴と異なると、爬虫類顔には思えないのもポイントです。

印象深い目元も、逆三角形でシャープな輪郭があるからこそ、より爬虫類顔を際立たせているということでしょうか。

たしかに目元はキリっとしていても、顔が丸顔だとすれば、その印象は一気に柔らかな顔立ちに変わります。

キリっとした鋭い目元に加えて、シャープな顔立ちだからこそ、本当に爬虫類のようなクールな雰囲気を作り出せるのかもしれませんね。

爬虫類顔の男性の特徴「細い鼻・高い鼻」

Indoor shot of bearded man has running nose, rubs nose with handkerchief, being ill, caught cold after long walk outdoors on rainy weather. Unhealthy allergic male sneezes isolated over pink wall

WAYHOME studio/shutterstock.com

シャープな顔立ちの印象が強い爬虫類顔の男性ですが、その特徴は鼻にも表れています。

爬虫類顔の男性の鼻は、細い鼻や高い鼻など、鼻筋の通った美しい鼻であることが多いです。

第一印象で「鼻高いね」「鼻が綺麗だね」と言われるような鼻ですね。

シャープな顔立ちに合わせたかのような美しい鼻は、よりミステリアスな雰囲気に見せています。

そのため爬虫類顔の男性というのは、顔立ち的には「整っている」と思われることが多いです。

小さな顔に鼻筋の通った顔、男性の場合はキリっとした目元もカッコよく思われますから、爬虫類顔の男性はイケメンの部類に分類される人が多いのも事実です。

俳優さんなどに爬虫類顔の男性が多いのも納得ですよね。

まさしく爬虫類顔の男性は、男性版クールビューティの代表とも言えるでしょう。

何より怪しげでミステリアスな雰囲気には、心惹かれる女性も多いですから、爬虫類顔の男性には女性にモテる人も多いです。

ここまで来ると、爬虫類顔の男性ってどんな顔?なんて思っていた女性も、大体のイメージを思い浮かべられるのではないでしょうか?

決して多くはありませんが、身近にも爬虫類顔の男性は必ずいるはずです。

そんな男性を思い浮かべてみると、たしかに顔立ちは整っているな…と納得できるのではないでしょうか。

爬虫類顔の男性の特徴「大きな口」

close up portrait of a man shouting, mouth wide open

tommaso lizzul/shutterstock.com

爬虫類顔の男性の特徴として、もう一つ忘れてはならないのが「大きな口」です。

獲物を見つけると大きな口でガブリ!なんてイメージの強い爬虫類は、やはり口も大きな種類も多いです。

大きな口が爬虫類顔を思い出させるように、爬虫類顔の男性は口が大きい男性が多いのも特徴なんですね。

シャープな顔立ちで、どちらかというと主張の少ない顔のパーツが爬虫類顔の特徴ではありますが、唯一他のパーツよりも主張が強いのが口です。

口だけは普通の人よりも大きく、唇が薄い男性が多いですね。

まさしくその大きな口ですぐにでも獲物を食べてしまいそうな、肉食なイメージも口元から感じるかもしれません。

実際に食べるのが好きな大食い男性にも、口が大きな人は多く、ミステリアスな雰囲気の強い爬虫類顔の男性にしては唯一、元気で活動的なイメージも持たれるパーツかもしれません。

そのためマスクをしたときとマスクを外したときの印象で、かなり印象が変わりやすいのが爬虫類顔の男性ですね。

爬虫類顔として一括りにしていますが、口の大きな男性に関しては「カエル顔」と言われる男性も多いです。

爬虫類となるとクールな雰囲気をイメージしますが、カエル顔となるとクールな雰囲気に限らず、明るく可愛らしい雰囲気を感じさせるかもしれません。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー