このハミ肉どうにかならない!?ハミ肉の原因・対処方法

このハミ肉どうにかならない!?ハミ肉の原因・対処方法

3564
update

自分の身体を下着姿でチェックしてみると、憎きハミ肉にウンザリしてしまう女性は多いと思います。ハミ肉してみっともない身体をなんとかしたい!そもそもハミ肉の原因は何なのか?どのように対処すればハミ肉とサヨナラができるのか紹介したいと思います。

3564
update

ハミ肉の原因って何?このハミ肉をなんとかしたい!

Woman holding fold of skin, cellulite on female body, beige background, studio shot

staras/shutterstock.com

ハミ肉が気になる!と悩んでいる女性は多いと思います。

ブラジャーの脇から出ているハミ肉、ショーツの上に乗っかったハミ肉、後ろ姿を見るとはっきり分かる背中のハミ肉…どうして至る所から肉がはみ出てしまっているのか!?この憎きハミ肉の存在はどうにか対処したいものです。

そこで今回はハミ肉の原因と、ハミ肉の対処方法を分かりやすく紹介していきたいと思います。

服を脱がなければOK!なんて考えている人は考えを改めて!隠すのではなく、脱いでも恥ずかしくないハミ肉しない身体を目指しましょう!

ハミ肉の原因その1「食べ過ぎ・食生活が悪い」

Meal time with alarm clock, breakfast

Chutima Chaochaiya/shutterstock.com

どうしてハミ肉してしまうのか?その原因もいくつか挙げることはできますが、根本的な原因はただ一つ、身体の脂肪が多いことです。

ハミ肉してしまうほどの余計な脂肪が身体についてしまっているということです。

あれこれ原因を考えるよりも先に、そもそも身体に余計な脂肪がついているのだということを理解し受け入れましょう。

そして身体に余計な脂肪がついてしまう原因は、言うまでもなく食生活が大きく関係しています。

まず最も多い原因としては、いわゆる食べ過ぎですね。

必要な摂取カロリーを大きく上回るほど、日頃カロリー摂取をしてしまっているのであれば、それは食べ過ぎです。

ただし人によってどの範囲が食べ過ぎかは異なるので、自分の基礎代謝や日中の消費カロリーなどを計算したうえで、どれくらいカロリーを摂取しても良いのかを知る必要があります。

基礎代謝が低い人や活動量の少ない人の場合、自分で思っている以上に摂取可能なカロリーが少ないことは多いです。

それを知らずに、人並みに食べていたつもりが、日々カロリーオーバーの食生活を送っていた…なんてことになれば、当然身体に脂肪を蓄えることになってしまいます。

次に、食べる量はそれほど多くなくても、食生活そのものに問題がある人も危険です。

たとえば炭水化物中心の食生活や、脂質の多い食事がメインで、野菜やタンパク質を摂らないという人も少なくないでしょう。

このような食生活が原因で、脂肪がつきやすくなることも考えられます。

ハミ肉の原因その2「筋肉量が少ない」

Tired woman feeling neck pain, massaging tense muscles, suffering from chronic shoulder back ache after long work on laptop computer at home, sedentary work, incorrect posture problems, fibromyalgia

fizkes/shutterstock.com

食事の量や食生活に続いて、ハミ肉の原因となるのは「筋肉量が少ない」ことです。

ハミ肉してしまう女性の多くは、自分の筋肉量には自信がない人が多いのではないでしょうか?

体重的に肥満体型の女性だけでなく、体重は軽く一見スリムに見える女性の場合でも、ハミ肉に悩んでいるケースは筋肉量が少ないことが原因だと思います。

見た目で身体が引き締まって見えるのは、それなりの筋肉量を維持しているからです。

ハミ肉してしまう身体というのは、それだけ筋肉量が少なくたるんでしまっている状態だということですね。

体重と比較して体脂肪率が高い人なども、筋肉量が少ないことが原因です。

筋肉量が少ないことが原因であれば、当然ですが筋肉量を増やすことがハミ肉対策には重要になります。

標準体重よりも痩せている人は、ダイエットに励むことよりも、筋肉量を増やすことに励むべきだということですね。

ただし、中には余計な脂肪もついていて、尚且つ筋肉量も少ないという人もいると思います。

そのような人のハミ肉対策としては、まずは脂肪を落とすことを最優先させた方が良いですね。

残念ながら脂肪を落としながら筋肉量を増やすという合わせ技はできません。

なのでできるだけ筋肉量を減らさないようにしながら、脂肪だけを落とすことに力を入れていくべきです。

脂肪を落とせたら、次は筋肉量を増やすようにしていきましょう。

ハミ肉の原因その3「姿勢が悪い・体の歪み」

Close up portrait of young Caucasian woman looking and using smart phone with scoliosis, side view/Rachiocampsis/Kyphosis curvature of the spine/Incorrect posture, scoliosis, 
orthopedics concept

DimaBerlin/shutterstock.com

ハミ肉してしまう原因の一つとして、脂肪や筋肉量に関係なく、姿勢の悪さや体の歪みが関係している可能性もあります。

まず、姿勢が悪いことによって、ボディラインを崩す原因を作ってしまうケースがあります。

日頃から猫背になっている人は、背中の筋肉が衰えてしまうことで、ブラジャーからハミ肉してしまうという人が多いです。

このように姿勢の悪さによって、背中や脇のお肉がハミ肉してしまう原因を作ってしまうのです。

とくに加齢によりボディラインは崩れやすくなりますが、姿勢の悪さが見た目にも老けて見えやすいので注意が必要ですね。

おばさんになるに連れて、背中のハミ肉が気になるようになるのもこれが原因です。

続いて体の歪みですが、女性の場合はとくに骨盤の歪みがハミ肉の原因となってしまうことは多いです。

腰回りのハミ肉は、骨盤の歪みによって作られてしまっている可能性があります。

とくに出産経験のある女性などは骨盤も歪みやすいです。

骨盤の歪みが原因で脂肪がつきやすくなるなど、女性にとってはマイナス要素も多いので、一度骨盤が歪んでいないかチェックしてみることも大切ですね。

姿勢の悪さや骨盤の歪みがハミ肉の原因を作っているのであれば、それを改善することによって少しずつハミ肉も気にならなくなることでしょう。

姿勢や骨盤の歪みは一時的に改善しても意味がないので、長期に渡って改善していくことが大切ですよ。

日頃から意識することが改善のために必要不可欠です。

ハミ肉の原因その4「下着のサイズが合っていない」

Young attractive woman practicing yoga, standing in Downward facing dog exercise, adho mukha svanasana pose, working out, wearing sportswear bra, white loft studio background, close up

fizkes/shutterstock.com

ハミ肉してしまう原因として、下着のサイズが合っていないという可能性も考えられます。

実は自分の身体に合っていない下着を身に付けている女性は決して少なくありません。

これはブラジャーにショーツと、上下の下着で言えることです。

まずブラジャーのサイズが合っていないことによって、ブラジャーの脇からハミ肉してしまうケースや、背中のお肉がハミ肉してしまうケースは多いです。

脂肪や身体のたるみといった原因だけでなく、単純にブラジャーにお肉をおさめられないだけということも考えられるのです。

たとえばブラジャーのサイズが小さくてもお肉は収まりきらないですし、アンダーサイズが合っていない場合もハミ肉してしまう可能性は高いです。

ショーツのサイズも同じように、本来の自分のサイズよりも小さなショーツではお尻のお肉が収まりませんし、お尻の垂れが気になる人などはサポート効果のあるショーツを選ばないとハミ肉してしまう可能性があります。

自分の身体に合ったサイズや機能の下着を選ぶというのは、ハミ肉対策として実は重要なのです。

まずは一度、自分の下着のサイズを正確に知っておくことが大切ですね。

下着屋さんなどでサイズを計測してもらうのがベストですが、それが嫌な人は正しいサイズの測り方をきちんと調べて自分で計測することです。

また、自分の身体を見て、胸やお尻の垂れなどをチェックして、自分で自分の身体を知ることも必要です。

下着を選ぶときにどのような機能が必要なのか、どんなタイプの下着が合っているのかよく考えてみましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー