ロプウェーや謎の地底空間?!満足!山口県のおすすめデートスポット7選

ロプウェーや謎の地底空間?!満足!山口県のおすすめデートスポット7選

2125
update

本州最西端の地にある山口県は、ふぐが有名ですよね。 そんな山口県にはどんなデートスポットがあるのでしょうか。 自然だけではなく海もある山口県のおすすめデートスポットを紹介します。

2125
update

山口県を楽しもう!

Tsunoshima Lighthouse, Yamaguchi Prefecture, Japan

pelebong/shutterstock.com

山口県でデートをするといったらあなたはどこに行きたいですか?

行ける所がないなんてことはありません。

山口県には魅力的なデートスポットがたくさんあるんです。

そこで今回は、山口県のおすすめデートスポットを紹介します。

永源山公園

www.ccsnet.ne.jp

山口県のおすすめデートスポット1つ目は、「永源山公園」です。

こちらは、山口県周南市にある公園です。

標高90mの営源山の山頂に公園が整備されているため、旧新南陽市の中心街地や臨海工場群を見渡すことが出来ます。

公園は、水をテーマにしており、永源山の地形を生かした都市的な開発ゾーンと、緑豊かな樹林を残す保全ゾーンに分かれています。

沢山の花を楽しめるのも魅力のひとつで、ヤブツバキやハクモクレン、ソメイヨシノ、キンモクセイ、サツキツツジ、クリスマスローズなどがみられますよ。

夏には流水プールやスライダープールなどの公園プールも解放されます。

また、1年を通して様々なイベントがこの公園では行われています。

例えば5月にはつつじ祭り、8月には花火大会、10月には風車まつりなどです。

毎月第4日曜日にはフリーマーケットが行われているので、いい掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

他にもこちらの公園内には、周南市郷土美術資料館があります。

日展・一水会で活躍された尾崎正章画伯の作品を中心に、県内作家や市立学校施設などの作品を展示しています。

広い公園なので、園内には喫茶店もあります。

昭和レトロ感漂うログハウス造りの喫茶店「ゆめ風車」には、テーブル席だけではなくテラス席もあります。

ラーメンやうどん、ピラフといったメニューからソフトクリームなどのデザートまでありますので、この公園だけでも1日楽しめますね。

  • 永源山公園
    広く自然豊かな公園!
    休日には、子供からご老人まで幅広い方で賑わいます
詳細はこちらから

火の山公園

shimonoseki.travel

山口県のおすすめデートスポット2つ目は、「火の山公園」です。

こちらは、山口県下関市にある公園です。

火の山山頂の瀬戸内海国立公園の一部で、関門橋、関門海峡を挟んで下関市街地と福岡県北九州市門司港を一望することが出来ます。

火の山からの関門海峡の夜景は100万ドルの価値があるなんて言われているそうで、日本夜景遺産にも認定されました。

その昔、山頂に敵の襲来を都に知らせるための狼煙台が設けられていたことが火の山という名前の由来で、1890年には山頂に砲台が置かれ、重要な軍事拠点として使用されていました。

そのため第二次世界大戦後まで入山が禁じられていた場所でした。

そんな火の山公園では、ロープウェイを楽しむことが出来ます。

夜間運行日限定の日には、ゴンドラがペンギンやくじら、ハートのイルミネーションで飾られます。

ロープウェイから見る景色もとても綺麗なので、デートをきっと盛り上げてくれるはずです。

桜やツツジなどの花の名所としても知られていて、毎年5月のツツジの開花時期に合わせてイベントが行われています。

ソメイヨシノやヤマザクラの開花時期には、チューリップとの組み合わせも楽しむことが出来ますよ。

  • 火の山公園
    ロープウェイ等もある観光地的な公園
    夜には、夜景のきれいなスポットにも!
詳細はこちらから

赤間神宮

www.tiki.ne.jp

山口県のおすすめデートスポット3つ目は、「赤間神宮」です。

こちらは、山口県下関市にある神社です。

859年に阿弥陀寺として開闢し、江戸時代までは安徳天皇御影堂と言われていました。

1875年に赤間宮に改称し官幣中社に列格し、1940年に宮幣大社に昇格、現在の名でもある赤間神宮に改称しています。

第二次大戦により社殿を焼失してしまいましたが、1965年に新社殿が竣工しました。

そんな赤間神宮のご利益は、家内安全、開運招福、国家鎮護、安産祈願などです。

宝物殿には、3つの重要文化財や5つの重要美術品など多数の宝物が展示されています。

他では見ることが出来ない壇ノ浦の合戦の絵、安徳天皇御入水の絵など迫力のある屏風絵を見れます。

耳なし芳一の舞台になったとも言われている赤間神宮にで、境内には「芳一堂」というお堂があり、耳なし芳一を祀っています。

毎年夏になると赤間神宮で耳なし芳一まつりが開催されており、そこでは芳一堂や平家一門の墓の前で神事や琵琶奏者による演奏などが行われます。

他にも、安徳天皇の命日に行われる先帝祭やうに供養祭、しめなわ祭などが年間行事として行われています。

  • 赤間神宮
    ご利益もたくさん!
    たくさんの年間行事があり、多くの方で賑わいます
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

山口では、ふぐじゃなくて、「ふく」って書いてあるよね。

読みのイントネーション?は分からないけど、福が来そうでとても縁起がいい♪昔は味しないとか思ってたけど、大人になってからは淡白なお味と、ポン酢がLOVEすぎて、ふくをいただきに山口一泊して見たいなー

結構面白いスポットも多いんですね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー