おねだり上手になろう!彼氏におねだりするための4つの方法

おねだり上手になろう!彼氏におねだりするための4つの方法

カップル
ハナ
ハナ
2015.10.15

彼が『買ってあげる』と言ってくれても、すぐに喜んで『ありがとう!』といってはいけません。

『おねだりしている』と彼に知られないようにおねだりすることが、おねだり上手になるために大切なポイントです。

そのため、申し出は嬉しいけど…

と、我慢している雰囲気は崩さずに一度は断りましょう。

そうすることで、あなたのおねだりはおねだりには見えず、化r氏もあなたの謙虚な態度に心打たれるかもしれません。

もう一度『買ってあげるよ』と言ってくれたら、素直に感謝の言葉と嬉しそうな笑顔をみせましょう。

たくさんお礼をいい、本当にうれしそうにすることで、彼氏も『買ってあげてよかった』と思ってくれるでしょう。

◼買ってもらったらお返しをする

おねだりを聞いてもらった後の彼に対するフォローが実は一番大切です。

彼氏におねだりを聞いてもらった次のデートでは必ず何か『お返しの品』を用意しましょう。

手作りのお菓子や数百円程度の雑貨でも構いません。

彼に貰ってばかりではないことをアピールでき、彼に気使いが出来る女性だという印象を与えることもできます。

お礼の品は、男性を『またプレゼントを贈ってもいいな』という気持ちにさせる重要なアイテムです。

適当に選ぶのではなく、真剣に彼へのお礼の気持ちを込めながら選んでくださいね。

気持ちの入っていない贈り物は、相手に『適当に選んだんだな』ということが何故かばれてしまいます。

彼氏の喜ぶものを考えて、もう一度お礼の言葉と共に渡しましょう。

木漏れ日の中キスをする男女

ポイントは…。

おねだり上手になるポイントは、強引におねだりしないことと、貰ってばかりで当然という態度をとらないことです。

相手への感謝の気持ちを忘れずにいれば、きっと貴方もおねだり上手になれるはずですよ♪

ただ、この会話を日を開けずに繰り返すと彼は不信感を抱くでしょう。

おねだりは頻繁に行うのではなく、時間を開けて適度な間隔で行うように心がけてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事