【家の夢占い】家の夢を見る理由とそこに潜む深層心理とは?

【家の夢占い】家の夢を見る理由とそこに潜む深層心理とは?

2135
update

自分の家に対する印象は人それぞれ違います。自分の家が好きな人もいれば嫌いな人もいるでしょう。それは家の夢にまで大きな影響を耐えます。家にいる夢を見たことがある人も多いかもしれませんが、その意味をあなたは知っていますか?ここでは家の夢の夢占いについてまとめていきます。

2135
update

家の夢占い

Excited Family Explore New Home On Moving Day

Monkey Business Images/shutterstock.com

突然ですが、あなたは「家」に関する夢を見たことがありませんか? もしくは、最近家の夢を見たりはしませんでしたか?   家の夢と聞くと、一見平凡でよくありがちな夢かと思うでしょうが、実際、家に関する夢占いにはたくさんの意味や心理や込められているケースが少なくありません。   というのも、夢というのは基本的には自分の心理を表すものとして多くの人に認知されていることもあり、何か怖い夢を見たり記憶に残るような夢を見た後は、おそらく多くの人が自分がさきほど見た夢について調べるでしょう。   ですが、そうしたところで自分が見た夢の意味や心理を本気で受け止めて、現実に還元しようと思っている人はほとんどいなく、あくまでも夢占いは朝のニュースの最後に流れる運勢ランキング程度にしか思っていないでしょう。   しかし、夢というのはしっかりと細かく分析し、そこに潜んでいる意味などを読み取ることで自分の深層心理なをどを詳しく知ることができるのです。   そこでここでは、そんな夢の中から「家の夢の夢占い」について詳しくまとめていきます。 最近家に関する夢を見たことがあるという人や夢占いに興味がある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

家は自分自身を表す

Beautiful woman in the mirror reflected the smiles magically in retro interior

Matva/shutterstock.com

家のゆめは夢占い的には「自分自身」を表しているとよくいわれます。 夢は自分の心理を表すといいますが、家の夢においては夢の中の家の状態こそが自分自身のことを表しているといわれているのです。   夢の中に出てくる家の状態によって自分の身体的な状態がわかり、精神的な部分や肉体的な部分の疲労などについても知ることができます。   実際、多くの人は自分のことを深く知っていると思いがちでがすが、本当に自分のことを理解できている人はかなり少数です。 特に「ストレス」という概念は自分で的確に把握するのは非常に難しく、自分ではストレスを感じていないと思っていても実はかなり蓄積されていたり、ストレスが溜まっていると感じている人に限って一切ストレスが溜まっていないというケースがとてもたくさんあります。   それぐらい人間は自分の状態を把握することができていなく、人間の認識がいかに曖昧なものかがわかるかと思います。   しかし、そういった状況下でも夢占いを行うことで自分の心身の状態を的確に理解することができます。 夢は自分で見る内容をコントロールできるわけではなく、自分が考えていることや作り出したイメージを夢に反映させるわけではありません。   夢は自分の心の奥深くにある心理や感情を読み取り、それを夢という形で自分の前に現れます。 その意味を履き違えることなく、細かく分析することによって自分の本当の心理を知ることができるようになるのです。

家の状態の見極めが大事

家の夢においては、まさに夢の中の「家の状態」こそが大きな鍵を握っています。   詳しい家の夢のパターンについてはこのあとまとめていきますが、家の夢を分析する上で重要になるのは主に「家の状態」と「家に誰といるか」という二点です。   家自体は自分の内面的な部分を表しているといると考えられますが、家にいる夢の場合は一緒にいる相手によってそこから読み取れる自分の心理にも大きく影響していきます。   家に一人で過ごしている夢などは、現実世界では至極当然であたり前のように感じますが、それは夢の中においては寂しさの表れであると解釈することができ、自分の心理としては「寂しさを感じている状態」であると考えられるわけです。   同じく家が壊れている夢などはメンタルが崩壊寸前であるともいえますし、豪華で立派な家に住んでいる夢などは比較的現状に満足している状態であるともとらえることができます。   このように、夢占いにおいては、その夢の内容だけでなく夢の中の状態にまで気を使うことによって、自分の心理を深く知ることができるようになります。 逆にいえば、そういった状況判断の部分をないがしろにして夢占いを行えば、おそらく夢の意味を履き違えてしまうでしょう。   夢占いでは、自分の心理を推測することができる部分は夢の中に山ほど転がっており、その部分に気づけるかどうかがもっとも大きなポイントとなるのです。

意味を理解し現実へ還元

しかし、上記のように夢占いを行い、実際に自分の心理や感情について理解したとしても、それを現実の世界で生かそうと考えている人はそう多くはありません。   たとえば、夢で自分がストレスを非常にたくさん抱えていると認識し、一度ゆっくりと体を休める必要があると理解したとしても実際に休息を取ろうと思う人はほとんどいないでしょう。   多くの人は夢占いはあくまでも占い程度にしか考えていなく、本気でその意味を信じている人は一部の夢占いにコアな人たちだけでしょう。   しかし、それでは夢占いを行う意味がまったくなく、夢占いは自分の深層心理を知ることで今よりも充実した生活を送るための役に立つものです。   夢占いから得たことをすぐに忘れてしまっては生活の役になど立ちませんし、夢占い自体が無意味です。 なので、夢占いで得た情報は積極的に現実の自分に還元して考える必要があり、ストレスを感じているとわかった場合は精神をリラックスさせるなどして、しっかりとした対処を行うことが重要になります。   夢占いの本質はそういう行動を取った後で、今の自分よりも一歩先を行く自分になることであり、夢占いやスピリチュアルの分野はそうしたことを前提にして考えられています。   多くの人は自分が興味がある夢の内容だけを夢占いする傾向がありますが、自分が見た夢であるならどんな夢でも夢占いを行うことは自分にとっても非常に益があることです。   家の夢に限らず、自分が見た夢に関してはぜひ分析するクセをつけてみるようにしましょう。

パターン別!家の夢を見ることからわかる自分の深層心理

concept housing a young family. mother father and children in a new home

Evgeny Atamanenko/shutterstock.com

家の夢においては、家の状態や家の中に誰といるかによってその意味や心理は大きく変わってきます。   端的にいうと、夢は自分の心理を表しているので、夢の内容や状況がほんの少し変わるだけでそこからわかる心理にも多大な影響が与えられるのです。   そのため、夢から心理を読み取るためにはまずはしっかりと夢の中の状況を判断することが大事であり、何よりも重要視しなければならないポイントであるといえるでしょう。   しかし、実際、家の夢に関してもその夢のパターンは非常にたくさん存在し、そのすべてのパターンを把握することは到底できません。 なので、ここでは家の夢の中でももっとも見ることが多いパターンを4つにまとめて紹介していきます。   この4つのパターンを把握しておけば間違いないというわけではありませんが、家の夢を見るときに遭遇しやすいパターンの意味を知ることで、およそ自分の心理についても理解しやすくなると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。   夢占いに興味がある人も、特定の夢の分析を知ることで、それを自分が見た夢に応用することもできますので、そういった人もぜひ参考にしてみてください。

1、家に家族といる夢

パターン別の家の夢からわかる心理の一つ目は「家に家族といる夢」です。   これはおそらく家の夢の中でももっとも見ることが多い夢であるといえ、家に関する夢を見るときは大体が家族と一緒にいるパターンの夢を見ることでしょう。   家に家族と一緒にいる夢からわかることといえば、精神が非常に安定している状態であるということであり、現状に満足しながら安定した日々を送っている証であるといえます。   これには個人差がありますが、基本的には家族という存在は非常に安心できる存在であり、心の安らぎを得られて心底リラックスすることができる場所でもあります。 普段から一人で過ごしている人にはより顕著だとは思いますが、一人よりもやはり誰かといたほうが心が温まりますし、その相手が家族である場合ならなおさらです。   家族は自分のメンタルが安定している証として夢の中に登場し、現状に満足している心理状態を如実に表している状態であるといえるでしょう。   このパターンの夢を見たときは、特に何かしらの対処をする必要もなく、しいていうならそのままの自分でいることに集中するのがいいですね。   家に家族でいる夢は、その状況から得られることがそのまま自分の心理状態となっていますので、自分が家族に抱いている気持ちを合わせながら夢占いを行うようにしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

彼氏と別れたばかりのときに、広い大きな一軒家に一人で彼を待ってる夢を見ました。

寂しい心理の現れと、心が広く大きくなってきたってことの表れだったのかも。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー