ここも行きたい!あそこも行きたい!宮崎県のおすすめデートスポット7選!

ここも行きたい!あそこも行きたい!宮崎県のおすすめデートスポット7選!

3266
update

冷や汁やチキン南蛮、日向夏など様々な名物がある宮崎県。しかしデートスポットとなるとどこに行けばいいかわからないという人も少なくありません。そこで今回は、おすすめの宮崎県デートスポットを紹介します。

3266
update

色々な魅力がある宮崎県

Travelers on a rowing boat at takachiho gorge in a Leaves color change season,Miyazaki,Japan

Suchart Boonyavech/shutterstock.com

宮崎県といったら何があるかわかりますか?

特に有名なスポットはないと思っている人は、まだ宮崎県の魅力に気付いていない人ですね。

宮崎県には魅力的なスポットがたくさんありますので、是非足を運んでみて下さい。

今回は、カップルにおすすめしたい宮崎県のデートスポットを紹介します。

サンメッセ日南

www.sun-messe.co.jp

宮崎県のおすすめデートスポット1つ目は、「サンメッセ日南」です。

こちらは、1995年に宮崎県日南市に出来た観光スポットです。 サンメッセ日南の売りは、イースター島の巨人石像のモアイ像があることです。

世界で初めてモアイを日本で復刻することを許可された時に様々な理由からサンメッセ日南の地に建立することが出来ました。

サンメッセ日南に建てられたモアイは、完全復刻としてとても貴重です。

ユネスコの世界遺産保護条約の批准にサンメッセ日南が貢献したという事で、ユネスコ世界遺産事務局長が特別に43枚のパネル展示を許可してくれました。

そのためこちらでは、モアイ像だけではなく、ユネスコ世界遺産展示パネルを見ることも出来るんです。

モアイ像がピックアップされてしまいがちですが、サンメッセ日南にはその他にも見所はあります。

例えば、世界昆虫館で世界の蝶や昆虫を観賞することが出来たり、サンメッセ日南の産みの親の西田天香さんの記念館でイースター島のモアイ像やサンメッセのモアイについての資料や説明があります。

蝶の楽園では食樹や蜜源が植えてあるため様々な蝶を観察することが出来ます。

自然のパワーを感じることが出来るだけではなく、嵐の湯で温泉を楽しむことも出来ます。

15種類の薬鉱石の力と温泉水の成分の力で綺麗になれちゃいます。

鉱石ミネラルシャワーは美肌効果があるそうなので、是非浴びておきましょう。

  • サンメッセ日南
    モアイ像は、イースター島からも許可を得てます!
    楽しいスポットがたくさん!
詳細はこちらから

フローランテ宮崎

www.florante.or.jp

宮崎県のおすすめデートスポット2つ目は、「フローランテ宮崎」です。

こちらは、宮崎県宮崎市にある四季折々の花と緑のある生活を楽しむことが出来る花のまちづくりの推進拠点の植物公園です。

園内はいくつかのブロックに分かれています。

夢花館はフローランテ宮崎の拠点建築物になっており、太陽をイメージしています。

ドーム型の大型ガラスルーフの吹き抜け空間が特徴的で、季節を先取りした華やかな空間を演出しています。

中央にあるフラワーマウンテンには、花の妖精リリーちゃんが6人の花の妖精と共に毎時時間を教えてくれます。

温室のガラスハウスでは、種まきや挿し木で増やした植物の苗を養生していたり、食虫植物やベニヒモノキという珍しい植物を観賞することが出来ます。

街並みの見本園の中にある4つの異なる住宅の中には、個性的な4種の家を統一させ調和させてくれるガーデンストリートや、洋風の庭、田園生活指向の庭、和風の庭、アウトドアライフ指向の庭があります。

その他にも月をイメージしたドーム型の休憩所やピクニックガーデン、フラワー機関車などがあり、隅から隅までお花を楽しみそして癒されることが出来るんです。

季節によって様々なイベントが行われ、冬にはイルミネーションが点灯されるので是非カップルで見に行ってみましょう。

お花とイルミネーションの光でロマンチックな気分を味わえますよ。

  • フローランテ宮崎
    四季折々の植物を見ることができます!
    園内には、花の香りが広がり、落ちつく雰囲気!
詳細はこちらから

こどものくに

www.kodomo-no-kuni.com

宮崎県のおすすめデートスポット3つ目は、「こどものくに」です。

こちらは、宮崎県宮崎市にある公園です。

こどものくにという名前ではありますが、子供だけが楽しめる場所というわけではなく、老若男女問わず楽しめるスポットです。

1939年に開園したという歴史ある公園で、海と緑に囲まれています。

こどものくにでは、開園当初からある長い滑り台や開園75周年の記念企画として造られたアドベンチャーランドがありますが、遊具は子供も遊べるものなので大人が一緒に遊ぶのは恥ずかしいと思ってしまう方もいるかもしれません。

そんな人でも楽しめるのが、カヌーやセグウェイ、ヨガです。

こちらではカヌーに乗ることが出来たり芝生でヨガを体験することが出来たりするので、運動がしたい、何か楽しみたいという人は参加してみて下さい。

その他にもこどものくにでは、沢山の花を観賞することが出来ます。

春の時期には桜やバラ、ツバキ、夏にはあじさいやブーゲンビリアを見られます。

こどものくには、カフェなどの食事も充実していますので、食べ物に困ることもありません。

バーベキューを楽しめたり、ワークショップが開催されていたりとイベントも充実しています。

  • こどものくに
    大人でも十分楽しむことができます!
    様々な楽しみかあがあります!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

先輩がインスタで高千穂峡をあげていて、行って見たいなと思ってました。

かなり自然が残っていて、地元民でも地味に有名な場所らしいです。

有名になって人が来すぎるのも困るのでこのまま有名にならなくてもいいかな〜笑

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー