素敵な思い出を作ろう!岡山県のおすすめデートスポット7選!

素敵な思い出を作ろう!岡山県のおすすめデートスポット7選!

4122
update

岡山県には何があるか知っていますか?デートをしたいと思っても何もない…なんて思っていませんか?岡山県には魅力的なデートスポットがたくさんあります。そこで今回は、岡山県にあるおすすめのデートスポットを紹介します。

4122
update

岡山にはなにがある?

Seto Ohashi Bridge from Mt.Washu lookout in Kurashiki City, Okayama Prefecture, Japan. Seto Ohashi bridge is a bridge connecting Kurashiki City, Okayama Prefecture and Sakaide City, Kagawa Prefecture.

okimo/shutterstock.com

岡山県と聞いて、あなたは何をイメージしますか?

イメージ出来るものがないから魅力がある場所ではないなんて思っていませんか?

岡山には、ここにしかない魅力的なスポットがたくさんあります。

今回は、きっと岡山のイメージががらりと変わるおすすめのデートスポットを紹介します。

ひるぜんジャージーランド

jerseyland.hiruraku.com

岡山県のおすすめデートスポット1つ目は、「ひるぜんジャージーランド」です。

こちらは、岡山県真庭市にあるジャージー乳製品で有名な蒜山酪農農業協同組合直営のレジャー施設になっています。

のびのびとゆったりとした自然の中でジャージー牛と触れあうことが出来、美味しいものを食べることも出来ます。

ジャージー牛が何かをしてくれるというわけではありませんが、ジャージー牛を見ているだけでも心を癒してくれるので、長い時間見ていてもきっと飽きることはないと思います。

心が疲れている時やイライラしている時ほど、ほっと落ち着ける場所がほしくなりますよね。

ジャージー牛に会えば、きっと気持ちが晴れやかになるはずです。

乳製品工場では、ジャージー牛乳を使ったチーズとヨーグルトを製造しており、その様子を見学することが出来ます。

ヨーグルトやチーズがどのようにして造られているのかというのは、普段中々知ることが出来ませんよね。

こちらの製造工場で是非、作り方を見学して学んで下さい。

ひるぜんジャージーランドでは、絶景を楽しめるのですが、その中でも蒜山の山々を一望することが出来るスポットがあります。

是非、蒜山の自然の絶景を楽しんで下さい。

ひるぜんジャージーランドには、ジャージー牛乳や牛肉、チーズをたっぷり使った料理もレストランで提供しています。

期間限定商品もありますので、お腹がすいたらレストランにも立ち寄ってみましょう。

  • ひるぜんジャージーランド
    動物たちと触れ合うことができます!
    乳絞りなどの体験も!
詳細はこちらから

後楽園

okayama-korakuen.jp

岡山県のおすすめデートスポット2つ目は、「後楽園」です。

こちらは、岡山県岡山市にある日本庭園です。

石川県にある兼六園、茨城県にある偕楽園、そしてこちらの後楽園は日本三大名園と言われています。

岡山潘主の池田綱政が岡山群代官の津田英忠に命じて造らせたもので、1687年に着工し、1700年に完成しました。

江戸時代には延養亭を茶屋屋敷、庭園を後楽や御後園と呼んでいたそうですが、1871年に園内を一般解放したことがきっかけで「後楽園」という名に改めました。

後楽園は何と東京ドームの約3倍ほどあると言われているくらい広く、岡山県といえば後楽園と言われるくらい有名なスポットの1つでもあります。

池田綱政が建設した慈眼堂、釣殿がとる御野島、建物内に水路がある流店などがあり、国の特別名勝に指定されています。

こちらでは様々なイベントが行われています。

例えば、さわやかな秋の始まりから初冬の景色や空気を楽しむことが出来る早朝開園や、約250鉢の菊花作品を楽しむことが出来る菊花大会などです。

また、後楽園ではタンチョウを飼育しており普段はゲージの中にいるのですが、ゲージから出して園内を散策させることもあります。

8羽いるタンチョウの自由な姿はこの特別な日にしか見ることが出来ないのです。

イベントに合わせて後楽園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 後楽園
    きれいで時間を忘れることができる日本庭園!
    のんびり散策!
詳細はこちらから

招き猫美術館

www.manekineko-m.jp

岡山県のおすすめデートスポット3つ目は、「招き猫美術館」です。

こちらは、岡山県岡山市にある美術館です。

招き猫というと、福を呼んでくれるものですよね。

そんな招き猫の美術館は、招き猫に魅せられた初代館長が収集を始め、招き猫を大切に育てていくために1994年に開館しました。

日本で招き猫の美術館を初めてオープンさせたということもあり、テレビや雑誌などでも紹介されたことがあります。

また、ある雑誌では日本のパワースポット100選で紹介されました。

招き猫と一言で言っても、実は様々な種類の招き猫がいるんです。

木製の招き猫、焼き物の招き猫、石の招き猫、紙の招き猫です。

この美術館では普段あまり見かけることのない珍しい招き猫たちを見ることが出来ます。

常設展示場では、いつでも日本各地の寺社、郷土に伝わる招き猫やクリエイティブな現代作家の招き猫を観賞することが出来ます。

それだけではなく、招き猫の型板の作品展、招き猫美術館の初詣、絵付け体験などのイベントを行っていることがあります。

猫の日には入館料が無料になることもあるので、見逃さないで下さいね。

  • 招き猫美術館
    いろんな招き猫が展示されています!
    レトロな雰囲気で、のんびり招き猫散策!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

いがらしゆみこ美術館では、コスプレがたくさん用意されていて、お姫様になれるんですよね。

今のコスプレ好きの若い子たちだけじゃなくて、お母さん、おばあちゃん世代の人もお姫様になって写真が撮れるところなので、子供・孫からのプレゼントや家族孝行に、一緒に出かけるのもオススメです。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー