お金をかけなくても楽しめる!東京の無料デートスポット7選

お金をかけなくても楽しめる!東京の無料デートスポット7選

3934
update

東京には沢山のデートスポットがあります。でも入場料などお金がかかってしまう場所も少なくありません。お金を掛けずに東京でのデートを楽しみたいという人のために、今回は東京の無料デートスポットを紹介します。

3934
update

東京デートは高い?

Tokyo Tower, Japan

Blue Planet Studio/shutterstock.com

デートには何かとお金がかかりますよね。

ランチやディナーだけではなく、施設に入れば入館料がかかるところもあります。

デートスポットがたくさんある東京でも、何かとお金をかけなければデートを楽しむことが出来ないと思っていませんか?

確かに東京は他の地域と比べてお金がかかってしまうことは多いです。

でもお金がなくてもデートを楽しむことは出来るんです。

今回は、東京のおすすめ無料デートスポットを紹介します。

多摩川ふれあい水族館

www.gesui.metro.tokyo.jp

東京のおすすめ無料デートスポット1つ目は、「多摩川ふれあい水族館」です。

多摩川ふれあい水族館は、東京都昭島市の多摩川上流水再生センターの中にある無料スポットです。

普通の水族館であれば、入館料は2千円ほどかかってしまうと思いますので、無料というのはかなりお得ですよね。

こちらでは、4つの水槽で多摩川に生息している魚の展示を行っています。

その数は18種類約100匹もおり、有料水族館に比べてみると数が少ないとはいえ、見応えは十分にあります。

魚は主に、イワナ、ヤマメ、アユ、フナなどです。

イルカやアシカ、ペンギンなどの水族館定番の生き物はいませんが、有料水族館ではあまり注目されない魚たちの姿をじっくりと観察することが出来ますね。 オープン水槽では、魚や亀に触れることも出来ますので、生き物との触れ合いも楽しんで下さい。

また、こちらには市内や対岸を見渡すことが出来る展望台もあります。

もちろん無料で展望台に行けますので、水族館と展望台両方楽しめますよ。

  • 多摩川ふれあい水族館
    多摩川に住む生き物が展示してある水族館!
    どの子も表情がかわいい!
詳細はこちらから

エビスビール記念館

www.sapporobeer.jp

東京のおすすめ無料デートスポット2つ目は、「エビスビール記念館」です。

エビスビール記念館は、東京都渋谷区にあるエビスビールに関することを体験したり学んだり出来るスポットです。

1890年に誕生したエビスビールは、今でも多くの人に愛されているビールの1つですよね。

でもエビスビールが好きだという人でも意外にエビスビールのことを詳しく語れる人はいないのではないでしょうか。

エビスビールはどのように誕生したのか、今でも愛されているビールになったきっかけは何だったのかなど、エビスギャラリーで学んでみましょう。

貴重な資料や映像を無料で楽しむことが出来ます。

こちらでは有料のツアーもあり、ガイドの方がエビスビールについて分かりやすく丁寧に案内してくれます。

ツアーのあとにはエビスビールなどを試飲することが出来ます。

無料の場合はガイドなし試飲なしではありますが、自分達のペースで見学することが出来るので十分楽しめますよ。

  • エビスビール記念館
    ビール好きにはたまらないスポット!
    ここに来たら、1杯くらいは飲みたくなってしまいますよ!
詳細はこちらから

消防博物館

www.tfd.metro.tokyo.jp

東京のおすすめ無料デートスポット3つ目は、「消防博物館」です。

消防博物館は、東京都渋谷区にある四谷消防署と併設されており、東京消防庁の歴史と活動に関する資料を展示している博物館です。

1988年まで東京消防庁航空隊で現役として使用していた消防ヘリコプター「かごめ」、1982年まで現役として使用していた消防ヘリコプター「ちどり」を見ることが出来ます。

その他にも、明治時代の馬牽き蒸気ポンプ、2000年まで空の消防隊として活躍した消防ヘリコプターの「ちどり」の先頭部分とエンジン、テールローターを展示しています。

また、2000年まで現役として使用していたイベコ・マギルスの消防車、1996年まで現役として使用していたトヨタ救急自動車もあります。 ここでしか見られない貴重な展示物がたくさんありますので、男性はもちろんのこと消防車に詳しくない女性もテンションが上がってしまいますね。

他にも、江戸時代の火消しの道具や破壊消防で防いでいた当時の技術を扱ったジオラマなどのステージ、家庭での事故や防災対策をまとめた展示も行っています。

今の日本では突然大地震などの災害が起きてしまったり、火災が起きてしまったりなど危険なことが誰にでも起こり得ます。

ここで消防の方について学ぶだけではなく、自分はどのように安全に暮らしていけばいいのか、もしもの時はどのような行動をしたらいいのかについて向き合うことが出来ますので、是非恋人と一緒に考えてみて下さいね。

  • 消防博物館
    災害にあったときにどうしたらいいのかを学ぶことができます!
    もしもの為にも行っておくべきスポット!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

行ったことのないところばっかり。

葛西にある、動物園も、無料だった気がする。

モルモットさわれたり、驚きのペンギンが居たりして結構楽しめます。

でっかい鳥もいた。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー