東京都調布市は色々楽しめる!おすすめデートスポット6選

東京都調布市は色々楽しめる!おすすめデートスポット6選

2264
update

東京都の多摩地域東部にある調布市は、23区に接しており交通の便は悪くないのですが、行ったことがないという人も少なくありません。東京都調布市には楽しいスポットが多くあります。そこで今回は、東京都調布市のおすすめデートスポットをご紹介します。

2264
update

調布市は楽しいスポットがたくさんある!?

Picnic time. Young couple having fun with guitar on picnic in the park. Love and tenderness, dating, romance, lifestyle concept

Bobex-73/shutterstock.com

東京都調布市に行ったことがありますか?

23区外だから何もないのでは?と思っている人もいるかもしれませんが、調布市にはデートにおすすめなスポットがたくさんあるのです。

東京都調布市にはどんなデートスポットがあるのか、今回はおすすめのデートスポットをご紹介します。

神代植物公園

www.tokyo-park.or.jp

東京都調布市のおすすめデートスポット1つ目は、「神代植物公園」です。

神代植物公園は1961年に開園した都立では唯一の植物公園です。

園内には約4500種類、10万株の植物が植えられています。

シンメトリックに設計された沈床式庭園のバラ園には、春バラ409種類5200本、秋バラ約300種類5000本が植えられており、春と秋が見頃です。

正門付近から池の周辺に植えられているツツジの大群植は、この公園のシンボルと言われています。

12000株ものツツジは、他の植物公園でもきっと見ることは出来ません。

冬から春には、72種類210本の梅の木が園内を華やかにしてくれます。

早咲きと遅咲きがあるので、1月下旬から梅を楽しむことが出来るんです。

春の花といえば、やっぱり桜ですよね。

こちらの植物公園でももちろん桜を見ることが出来ます。

600本植えられている桜は、サトザクラやソメイヨシノです。

園内の様々な場所で桜を観賞することが出来ますので、是非お花見デートはこの神代植物公園がおすすめですよ。

また、こちらでは春と秋にバラフェスタというイベントが行われています。

ライトアップなどのイベントもありますので、是非チェックしてみて下さいね。

神代植物公園内には、東京の植物多様性や、絶滅危惧植物、植物の生活や自然環境に関する展示や図書などがある植物多様性センターがあります。

奥多摩や武蔵野、伊豆諸島の環境を再現した見本園もあり、勉強になりますよ。

植物会館では、器切にあった植物の展示を行っていますので、公園内で花を楽しむだけではなく植物について詳しく学んでみてはいかがでしょうか。

  • 神代植物公園
    季節折々の花々を見ることができるスポットです!
    お天気のいい日には、散策をすることができます!
詳細はこちらから

深大寺

www.jindaiji.or.jp

東京都調布市のおすすめデートスポット2つ目は、「深大寺」です。

深大寺は、733年に満功上人が法相宗の寺院てして開創したとして伝えられており、平安時代に天台宗へ改宗しました。

江戸時代の1646年と1865年に火災にあい堂宇の大半を失っており、現在の本堂は大正時代に再建されたものだそうです。

本尊は本堂に安置されている阿弥陀三尊像で、東京都では浅草の浅草寺に次ぐ古刹です。

こちらでは、参拝はもちろんのことですが有名なイベントが行われているんです。

それが、「厄除け元三大師大祭」です。

深大寺だるま市や日本三大だるま市として知られているこちらのイベントは、寺最大の行事で300ほどの店が軒を並べて約10万人ほどの人が訪れているんです。

江戸中期、300年前から存在すると言われているだるま市は、お練り行列、元三大師御影供がとり行われます。

夏に行われるのが深大寺鬼燈まつりで、ほおずき市を中心に手作り市やパフォーマンスライブステージ、東北地方などの物産展、調布よさこいなどが行われます。

深大寺の中には、漫画家水木しげるの代表作「ゲゲゲの鬼太郎」をコンセプトにした喫茶店があります。

こちらでは、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターが遊びに来るイベントなども行われています。

また、深大寺はおそばが有名なので、参拝後には是非近くのお蕎麦屋さんで美味しいお蕎麦を食べて下さいね。

  • 深大寺
    寺内には、ゲゲゲの鬼太郎をコンセプトにした喫茶店も!
    静かで、のんびりとした時間を過ごすことができます!
詳細はこちらから

調布天神通り商店街

www.tokyoseikatsu.com

東京都調布市のおすすめデートスポット3つ目は、「調布天神通り商店街」です。

調布天神通り商店街は、調布駅から徒歩2分のところにある商店街です。

何てことない商店街だと思うかもしれませんが、ここには他の商店街にはないものがあるんです。

それが、ゲゲゲの鬼太郎ら妖怪たちのモニュメントです。

調布駅から歩いていくと、目玉の親父を手に乗せた鬼太郎、横たわるねずみ男、一旦木綿に乗ったねこ娘、切り株に座るぬりかべなどに出会えます。

商店街の入り口にある街路灯の上にも鬼太郎がいるなど、この商店街を歩くだけでも楽しめますよ。

もちろん商店街の中には買い物が出来るお店や一息つけるカフェなどが並んでいて、賑わっています。

商店街の中にある真光書店では、ゲゲゲの鬼太郎だけではない水木しげる作品を知ることが出来る水木しげるコーナーがあります。

こちらで本を買うと鬼太郎やねずみ男などの妖怪が書かれたブックカバーをつけてもらえるので、本を買うならこのお店がいいと思います。

ふぁんふぁーれというパン屋さんでは、ゲゲゲの鬼太郎を象った鯛焼きを販売しています。

白玉入りあんこの鬼太郎鯛焼きや、クリームチーズとフルーツソースのねこ娘鯛焼きなどここでしか食べられませんよ。

なぜ調布ではゲゲゲの鬼太郎なのかというと、水木しげるさんが調布に50年以上おり「第二の故郷」になっていたためだそうです。

水木しげるさんが愛した調布の良さを是非ゲゲゲの鬼太郎と共に堪能して下さいね。

  • 調布天神通り商店街
    ゲゲゲの鬼太郎の像がたくさん!
    鬼太郎ファミリーみんな見つけることができるかな!?
詳細はこちらから
次のページマヨテラス
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

調布って行く機会がないんだけど、わざわざデートで調布に行く人ってそんなにいないんじゃないかな?鬼太郎が好きなカップルは行くかもしれないけど、そういうカップルってまれだよね。個人的にはデートじゃなくてもいいけどマヨテラスに行ってみたいかな。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー