『スピリチュアル』に込められている意味とその理解を深めるための方法とは?

『スピリチュアル』に込められている意味とその理解を深めるための方法とは?

3500
update

みなさんは「スピリチュアル」という言葉についてどこまで理解しているでしょうか。おそらくほとんどの人は「胡散臭い」「怪しい」といったイメージを持っているのではないでしょうか。しかし、実はスピリチュアルは人生を豊かにしてくれるものでもあり、日々を充実もさせてくれるのです。

3500
update

スピリチュアルとは?

gypsy fortune teller wonders on the magic ball,gypsy fortune teller read the cards and  

takes money for fortune-telling

Elena Vasilchenko/shutterstock.com

あなたは「スピリチュアル」とは一体どういったものなのかをご存知でしょうか?   よく世間では「スピリチュアル=占い」といった文脈で語られることが多いですが、スピリチュアルはなにも占いだけを表しているわけではありません。   多くの人はスピリチュアルに対して、「胡散臭い」「怪しい」「オカルト」といった印象をお持ちかと思いますが、実際、スピリチュアルは世間的にはあまり信用されていないのが現実です。   それどころか、スピリチュアルと聞くだけで距離を置いてしまう人もたくさんいますし、そういった胡散臭いものに騙されたくないと思っている人はスピリチュアルのスの字を聞いただけで避けてしまうことでしょう。   しかし、現実的には一部の人たちからはスピリチュアルの力は根強く信頼されており、人間を語る上ではスピリチュアルは避けては通れないものだといわれています。   スピリチュアルは医学の分野でもよく用いられているものであり、アーユルヴェーダなどの医学も一種のスピリチュアルだということができるでしょう。   一般的にはあまり信頼されていないスピリチュアルですが、ここではそのスピリチュアルの実態について詳しくまとめていきたいと思います。 スピリチュアルに偏見を持っている人や、スピリチュアルをオカルト的で胡散臭いと思っている人は、ぜひ一度目を通してみてください。   きっとスピリチュアルが怪しい宗教などではなく、現実に実在する力であることがわかるはずですよ。

霊的な感性

night and candle - divination of wax - polish tradition  - divination from  wax - evening predictions on the eve of St. Andrew

BlueHorse_pl/shutterstock.com

まずはじめに、「スピリチュアル」についての概要ですが、スピリチュアルは端的にいうと「霊的な感性」や「霊力」のことを表しており、現実には目に見えない力のことを指しています。   これは超能力や幽霊といったものとは少し違っており、スピリチュアル業界では超能力はあまり信じられていなく、幽霊についても明確な解答を持ち合わせてはいません。   スピリチュアルとは、人間に元々備わっている力のことを指していることが多く、幽霊とはまた別な霊的な感性のことを表しているのです。   霊的な感性というのは、シックスセンスやセレンディピティなどの直感や感覚的なもののことであり、詳しいことはわからないけれど何らかの力が働いて肌で感じることができる感性のことです。   こうした感性は人間であるなら誰もが持っているものであり、きっとみなさんも一度は直感的な感覚が研ぎ澄まされることによって何かしらの危機を回避したり、何かいいことが起こったりしたことがあるでしょう。   多くの人はそういった現象を偶然や運といったことで片づけてしまいがちですが、スピリチュアルにおいてはそういった現象が起こったのは偶然でも運でもなく、必然的に起こっていることであると考え、すべてなにかしら力が働くことで起こっている現象であると考えます。   実際、科学的には説明することができず、偶然や奇跡としかいいようがないことが起こることがたくさんありますが、そういったものは解明されていないだけであり、本質的には目に見えない力が働くことによって起こっている現象なのです。   スピリチュアルはそうした現象全般を指し、人間の感覚や認識の枠組みを超えた力も含めた、より広義な意味を含んでいる言葉になります。

目に見えない力

一般的には、目に見えない力のようなものは存在せず、すべてオカルトであると考えられがちですが、それは科学信仰が強い現代ではある意味仕方のないことだといえます。   現代は科学の力によって実にさまざまなことが解明されていき、そのおかげで私たちの生活は過去に類を見ないぐらい豊かで便利なものとなっています。   まさに科学革命が人類を進化させ、社会を発展させてきたといっても過言ではありません。 しかし、だからといって、科学では説明のつかないことを、はじめから存在していないことにしていいわけではありません。   現代は科学の力を誇大しすぎている傾向があり、そのせいで目に見えない、科学ではわからないことについてははじめからないことになっていることが多く存在します。   スピリチュアルもその一つであり、スピリチュアル的な現象については科学者は真っ向から否定してくることでしょう。 証拠や論理がないものは一切信用せず、そんなものは存在しないと切り捨てる。   その結果が現代のスピリチュアルの立ち位置であり、スピリチュアルの現状です。   スピリチュアルは決してオカルト的でも宗教的なものでもなく、それは自分自身との対話であり、人間の潜在能力について理解しようと努めることでもあるのです。

自分自身との対話

スピリチュアルにおいて、自分自身と向き合い、自分自身と対話することはとても重要なことです。 というよりも、自分自身との対話なしにスピリチュアルを語ることはできないでしょう。   スピリチュアルが指していることは、人間がベースとなっている感覚的で直感的で不透明な力のことであり、広義の意味においては、自然現象などの力のことも含まれています。   つまり、地球上に存在する目に見えない、霊的な力のことの総括こそが「スピリチュアル」という言葉の本質であり、それらは科学では説明することができないものなのです。   もしスピリチュアルを科学的に説明することができるのだとすれば、おそらく地球上で起こっている出来事から「偶然」や「奇跡」といった言葉はなくなることでしょう。   科学は論理を解明し、現象を説明するものであり、仮にスピリチュアルを科学的に解明することができるのだとすれば、文字どおり世の中のすべてを人間が理解したことになります。   しかし、スピリチュアルは解明されないからこそスピリチュアルなのであり、科学で解明されればそれはスピリチュアルではなくなってしまいます。   世の中には私たちが知らない力がいくつも存在しており、スピリチュアルの存在は決して否定することも解明することもできないのです。

スピリチュアルに込められている意味

Businesswoman Looking Into The Future In A Crystal Ball On Black Background. Fortune Teller Predicting Future

Andrey_Popov/shutterstock.com

スピリチュアルについての概要をザックリと説明してきましたが、ここまで読んでも実際に現実的にスピリチュアルのことを把握できない人も多いでしょう。   人間は元々未知なるものやわからないことに対しては消極的であり、見慣れてハッキリしていることを好む傾向があるといわれているので、スピリチュアルといった目に見えない力や霊的なことに関しての理解は中々難しいはずです。   実際、スピリチュアルのことを信じるか信じないかは自分次第であり、自分が信じないという選択をしたのであれば、それはそれでまったく問題はありません。 スピリチュアルを理解しなければこの世界で生きていけないということはありませんし、逆にスピリチュアルを知らないからこそ、楽しく幸せに生きていける人もいるでしょう。   スピリチュアルは学問ではなく、学校で教わるものでもありません。 なので、興味がある人が自分で調べていけばいいだけの話であり、それ以外の人は知らずに生きていけばいいだけの話です。   しかし、世の中にはスピリチュアルのことをもっと深く知りたいという人がいるのも事実ですので、ここからは「スピリチュアルに込められている意味」についてまとめていきます。 スピリチュアルについて深く知りたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

次のページ1、自然回帰
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

瞑想とかは好きですが、スピリチャルで商売をしている人のことはちょっと信じられない感じがしてしまいます。

瞑想って自然に戻るってことだったり、自分自身との対話なので、スピリチャルにハマる人に壺を買わせたりするのはなんか違うなとw

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー