あらゆる幸せの象徴!太陽線の見方とそれを持つ人の特徴

あらゆる幸せの象徴!太陽線の見方とそれを持つ人の特徴

2736
update

手相というのは、手のひらに走るありとあらゆる線で構成されていますが、その中でも幸せの象徴とされる太陽線というのは、その有無で大きく人生を左右してしまうこともあるようです。今回はそんな太陽線の見方、それを持つ人の特徴について記述します。

2736
update

太陽線とは?

太陽

Christopher Colvin/shutterstock.com

あまり聞き慣れない太陽線ですが、これがある人というのはあらゆる幸せを手にしやすいとされていて、その有無で大きく人生が変わってしまうことがあまり知られていません。

具体的には、お金回りが良くなったり人気者になったり、名声を得られやすい、その他幸運が巡ってくるなど、至れり尽くせりの人生になる可能性が高いとされているのです。

もしかしてあなたも、やたら幸運に恵まれているとかお金に困っていないなど、自分の都合良く人生が回っているなどを実感しているとか、そんな経験があったのではないでしょうか?

そういう人は、決まって太陽線がある場合が多いようで、今からでも手相を確認してみましょう。

ですが、そもそも太陽線が何処にあるのかなんて知らない、聞いたこともない人の方が多いと思いますので、とりあえず場所と形状だけは先に説明しておきます。

太陽線は、手のひらの薬指の付け根から下に伸びている線のことを言い、真っ直ぐに伸びている、または運命線に向かって伸びていることが多いようですが・・・確認できましたか?

もし確認されたのであれば、以降から太陽線の見方を解説していきますので、自分の手相のことをもっと理解して、良き運勢を上手く手にできるよう、そしてそのように立ち回れるようにしましょう。

なお太陽線は、当人の行動や考え方次第で後年現れることもあるようです。

ですので、同時に太陽線がある人の特徴についてもご紹介しますので、今後の参考にしていただくと、もしかすると気が付いた時には太陽線が現れているかも?です。

濃淡

占い

Helen Sushitskaya/shutterstock.com

同じ太陽線でも、その濃さにより意味が変わってしまうようですので、まずは太陽線の濃淡の確認方法とその差からお伝えしたいと思います。

もっとも太陽線の濃淡というのは、要約すると「はっきりとした線が出ているかどうか」の違いであり、はっきり出ていれば「濃い」、はっきり出ていなかったら「薄い」という分かりやすいものです。

太陽線がある人はさっと目の前に手のひらをかざしてみて、すぐに太陽線が確認できるのなら「濃い」、よく目を凝らさなければ見えないのであれば「薄い」という認識で良いでしょう。

次にその差になりますが、まず太陽線が「濃い」場合は太陽線の特徴、良さがよく現れている状態で、現在は冒頭にあるお金回りが良い、人気者になる、名声を得られやすい、その他幸運が巡ってきやすいタイミングです。

ただ、目に見えた幸運というケースは案外少ないようで、どちらかと言うと「順風満帆」とか「安定」、「順調」という言い回しの方が適しているのかもしれません。

だから明らかな自覚はあまりないことが多く、それが太陽線の手相によるものなのかどうかを判別するのは、いささか難しいものと思われます。

次に太陽線が「薄い」場合ですが、基本的には太陽線自体はあるのですから恵まれていることになるのですが、今一つ不安定なところがあるようです。

おおむね良い状態であるものの、最後の詰めが思い通りにならないとか、気にならないレベルではあるものの「もう一押し」という状態が多くなるようです。

それに伴い「完璧に」思い通りにならないことが多く、その人の性状によっては大きな不満を抱えることに繋がり、太陽線の手相を疑問視してしまうことも少なくありません。

ただし、不安定さが少しずつ寛解に向かい安定傾向になってくると、自然に薄い太陽線が色濃くなってくるようになりますので、今はそのタイミングを待ちましょう。

若しくは努力でカバーすることで、より安定に向かいやすくなるものと思われますので、時間短縮ではありませんが不安定な期間が幾ばくか短くなると考えられます。

本数

本数

tomertu/shutterstock.com

成功を掴めるという希少な太陽線ではありますが、決して必ずしも1本に止まるという訳ではなく、人によっては複数本現れることもあるようです。

1本の場合は、いわゆる「基本的な太陽線の傾向」を辿ることになり、そして大体は「1つのこと」に対して成功する可能性が高いと考えられます。

まあ「1つのこと」と言うと何となく規模が小さく思えますが、1つのことでも成功する可能性が高いという有利な状況であることは、人生において大きなアドバンテージとなることを覚えておきましょう。

次に2本3本太陽線がある場合ですが、これは上記の太陽線1本が「1つのこと」に対して成功の可能性を高めることから、太陽線の本数だけ成功する可能性を高めるとされています。

または太陽線の本数だけ何らかの嗜好があり、それを大いに楽しみ上手くやれている、成功している意味にもなるようです。

お金の面でも1本よりは優遇される傾向があるようですが、1本が2本になったからと「2倍」、3本になったからと「3倍」になる訳ではなく、1本よりは上向きになるという考えとなります。

それともうひとつ、時に太陽線が「無数にある」人がいますが、これに限っては上記は当てはまらず、別にその本数だけ成功を収めるという訳ではなさそうです。

どちらかと言うと、自分ではなく周囲の身近な人物が成功する、その本数だけの周囲の人物が幸運に見舞われることとなり、そしてその状況を太陽線のある当人が幸せに感じるという代物のようです。

何かそれですと、自分の太陽線を利用されているかのように思えますが、友人等の身近な人物は財産になりえるもので、今後あなたが困っているときに大きな助けになってくれるかもしれません。

それにより「あなたが成功を収める」に繋がることもあるようで、やはりそこは太陽線という手相の恩恵になるのだと思われます。

枝分かれ

枝

komkrit Preechachanwate/shutterstock.com

これもまた希少になりますが、時に太陽線が枝分かれしていてYの字のように見えたり、分岐が多くて鳥の足のように見えたりなど、一風変わった太陽線も存在します。

これらは同じ太陽線であってもそれぞれ意味が違うようで、真っ直ぐ伸びている1本のもの、Yの字になっている二股のもの、鳥の足のようになっている三股のものと、全てがそれぞれに意味があるのです。

1本に関しては前項までのとおりで、これに関してはもうご説明の必要はないと思います。

Yの字の二股に関しては、同じ成功でも「お金に関すること」が顕著であることが多いようで、いわゆる「金運アップ」・・・しかも強力であるようです。

さらに自分の才能を伸ばせるとか、周囲に人が集まりやすくなるなどもあるようで、つまりは1本の太陽線の上位と言っても良いのではないでしょうか?

次に三股ですが、これは太陽線の中でも極めて希少、そして同じ太陽線でも極めて強力な力を持つ手相で、1本はもちろん二股よりもさらに上位とできるようです。

と言うのもこの三股、人が成功を収めるにあたり必要な要素というのを全てカバーするようで、それらが均一に恵まれることになるとされていて、さらに社会的地位なども臨めると言われているのです。

場合によっては自身が望むあらゆるものを得られるとされ、この手相を持つ人というのは大体会社のトップとか、有名人などが当てはまるでしょう。

それと、これは厳密には枝分かれではないのですが、中には点線のように太陽線がその途上で切れているとか、真っ直ぐではあるものの一直線に描けないものもあるようです。

これについてはおおよそ想像できると思いますが、太陽線の手相の力を得て成功は収められるものの、それらが今一つ安定しないとか、ブレやすくなってしまう傾向となってしまうようです。

ただそれも、努力等でほとんどがカバーできますので、太陽線を一直線で描けるように日々邁進していただくことをおすすめします。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

太陽線ってなんかレアな感じがするよね。太陽線って名前の通り明るかったり、社交性があるような人にあるんだ。私とはかけ離れてるな(笑)

まあ社交性がなくても毎日明るく過ごしてたらそのうち太陽線出てくるかな?

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー