【手相占い】あなたはどうやってお金を貯める?タイプ別5つの財運線

【手相占い】あなたはどうやってお金を貯める?タイプ別5つの財運線

2238
update

お金を示す手相はいくつかありますが、その中で最もお金が身近な、お金の要素が顕著になる財運線をご存じですか?その財運線の状態によって、お金の貯め方が5つに分かれるようです。あなたは一体どのタイプになるのでしょうか?

2238
update

財運線の概要

お金

Dean Drobot/shutterstock.com

財運線とは、その名のとおりお金が密接に関わる手相のひとつで、「財運」という名前だけにその他の手相と比べても、それは顕著に現れることが多いようです。

中でも、「その手相を持つ人のお金の貯め方」に対してかなり具体性があり、財運線を持つ人は是非今回の記事をご覧になって、ご自身のお金の貯め方を理解すると今後のためになるでしょう。

財運線を知らずに、ご自身に見合っていないお金の貯め方をしても、非常に効率が悪いとか逆にお金が減ってしまう恐れもあるので、自分に合うやり方を探すのはとても大切なことなのです。

ということで今回、あなたがどのようにお金をためるタイプなのかを、財運線の状態別でご紹介しますので、鵜呑みにしなくても良いので一度くらい試してみては如何でしょうか?

それでもしお金がどんどん貯まっていくならベスト、もし上手く貯めることができなくても、お金の貯め方をいくつか知っておくことは決して損にはなりません。

なお財運線自体をご存じない人もいるかと思いますので、ここでついでに財運線の具体的な場所をご紹介しておきますが、まず手のひらを目の前にかざしてみて下さい。

小指の下くらいに、上下に走る短めの線が1本、若しくはいくつかあると思われますので、それが財運線ということでご理解下さい。

もちろんその形状でご自身に見合ったお金の貯め方は違ってきますので、以降をしっかりご覧になって適切な貯め方を実践するようにしましょう。

働いてお金を貯める

働く

Flamingo Images/shutterstock.com

働いてお金を貯めるという行動は、一般的に見て最も堅実且つ確実な方法と言え、金額こそ多額になることは少ないものの安定という面では他の追随を許しません。

そんな堅実且つ確実なお金の貯め方が合っている財運線についてですが、これにはいくつかのパターンがあるようで、正確な確認を行う必要があるようです。

具体的には、通常の財運線とは違い手のひらを横断していたり、運命線を超えるほどまでに伸びた財運線を持つ人は、人よりしっかりと仕事をすることでお金が貯まる傾向があるようです。

さらに競争意識が高い場合が多く、同期に負けたくないとかもっと出世したいという気持ちが強く、それに伴って出世をする傾向がありますので、それはイコールでお金が貯まることになるでしょう。

ただし、その手相がそれほど濃くない、薄いと一目で分かってしまう状態ですと、そのような競争意識等が低い場合が多いようで、財運線がありつつも短期ではそれほどの結果が得られないことになるようです。

もっとも単に競争意識等が低いだけであり、仕事自体はきちんとするのがこの手相ですので、いずれその仕事が芽吹くようになり、それに伴ってお金も貯まる結果に結びつくでしょう。

もうひとつは、財運線はあるものの通常の財運線のように小指下には走っていない、いきなり手のひらを横断しているような財運線もあり、その際は意味合いも変わってきます。

そのような人は仕事面においてきっちり働く人ではありますが、今一つ結果が芳しくないとか思い通りの結果にたどり着かないなど、「最後の一押し」ができない傾向があるようです。

そのため、過程は素晴らしいものの結果が残せないので、成功の機会が乏しいことが多く、それに伴ってお金が貯まる機会も減ってしまい、財運線があるにも関わらずお金の面で冷遇されてしまうようです。

まあこれについては、「小指の下」という財運線の条件から少し外れてしまっているのが、財運線に非ず的な状況となっているのかもしれません。

楽しんでお金を貯める

楽しむ

Jacob Lund/shutterstock.com

お金の貯め方として理想のやり方のひとつで、自分の好きなことを仕事としながら楽しんでお金を貯めることができれば、人は一体どれだけ幸せなのでしょうか。

ここでご紹介する手相は、まさにそれがぴったりと当てはまる手相で、もしあなたがそんな手相であるのなら、一度自分の好きなことを探してそれに関連する職を探してみては如何でしょうか?

ではそんな素晴らしい手相ですが、通常の財運線が運命線に辿りつくような手相がそれとされていて、そのような人は好きなことを仕事にすることで自然とお金が貯まる傾向が強くなるようです。

つまりは自分の好きなことを仕事にすることで、その分野がとても伸びやすい、また社会的なウケが普通の人より良くなり、それに伴った結果となるのでしょうね。

このような人は上記のように、自分の好きなことをすることで飛躍的に伸びることが多いのですが、好きでもない何かを無理矢理仕事として割り切ろうとすると、とんでもない失敗をしてしまうことがあるようです。

なお、その手相がいまいち目立たない、薄く感じる人の場合は、好きなことを仕事とすることは何ら問題はないのですが、なかなか結果が得られないケースが増えてしまうようです。

ただしその場合、多くのこの手相の人は「別に収入目的じゃない」など、自分の好きなことを仕事とすることを「ゴール」と考えている節があるだけで、その意識を変えることでお金が貯まるようになると思われます。

その他、運命線に伸びているも小指下には財運線がないものもあり、その場合は未だそのような自分の好きな何かとか、仕事として成立する自分の好きなことに巡り会えていないようです。

ただしそれが見つかりさえすれば、大成して大きなお金を掴むことができる、またはそのようなことを仕事にできたことを満足できるなど、良い方向に向かうようになるでしょう。

ですのでこの手相である場合は、自分から積極的にそのような「好きになれる何か」を探して、今後やってくるかもしれない大成を目指してみるのが良いでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

勝手にお金が溜まるタイプみたいで嬉しい!でも確かに浪費するときもあるので、ちゃんと貯蓄を考えながら使うべきとこに使っていきたいですね。これからの季節何かと要り用だからね!!

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー