どんな難関も突破!?婚活女性必見の縁結び神社〜九州編

どんな難関も突破!?婚活女性必見の縁結び神社〜九州編

951

縁結び神社、いつの時代も人気の観光スポットですよね!実は九州は恋活、恋活のメッカなのご存知ですか?もし旅行で行った際には寄ってみてくださいね♩良縁や恋愛成就などご利益があるかもしれません!

951

日本有数の縁結び

九州の縁結びの神社と聞いて、あなたならどこを思い浮かべますか?

メディアなどでは、福岡県福津市の宮地嶽神社や、長崎県の諏訪神社が縁結びの神様として有名とされています。

しかし、ほかにもご利益のある神社があるのをご存じでしょうか。

恋木神社

九州第二の天満宮

福岡県筑後市にある水田天満宮は、太宰府天満宮に続く九州第二の天満宮として、鎌倉時代から続くという大変由緒のある鎮守処です。

この水田天満宮の末社として、建立当初より「恋命」を祀るという、全国でもとても珍しい神社があります。

その名も「恋木神社」という神社です!

この恋木神社では、「良縁成就の神様」、「幸福の神様」として、昔から若い人や女性たちの間で信仰され続けています。

長きにわたり信仰されてきた理由は、願いが叶うということのほかに、境内のかわいさにあります。

恋の神様の神社ならではのハートばかりの境内!

表参道ではなく、ここでは「恋参道」と呼ばれる参道や、神殿床には伝統のある水田天満宮窯元水田焼のハート型陶板がびっしりと敷きつめられています。

参道脇には、ハート形の花壇があったり、2009年11月3日に奉納された、ハートをモチーフにした「恋木鳥居」など、「本当に鎌倉時代に建立された、由緒ある神社なの?」と驚いてしまうほど、現代的な造りになっているのです。

絶対引きたい!ピンクのおみくじ

10月・11月・2月・3月の4か月間だけは、おみくじの色がピンク色になっていて、境内の木に結ぶときにハート型になるように、ちゃんと結び方の指南もかいているおみくじがあります。

境内のあちこちに結ばれたおみくじは、ピンク色のハートが一面に彩られるかのように見えるそうです。

なお、決してアクセスがいいというわけではない恋木神社です。

ですが、なぜここまで女性たちに人気というと、こちらの縁結びの御守りを手に入れた女性たちの間で、「片思いの恋が実りました」「結婚できました」「運命の出会いをしました」など実体験が口コミで広がり、九州では有名な縁結びスポットになったそうですよ!

ぜひお参りして、いいご縁をゲットしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
あわせて読みたい! こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー