やってみないとわからないマッチングアプリの魅力!厳選推奨アプリを大公開

やってみないとわからないマッチングアプリの魅力!厳選推奨アプリを大公開

2725
update

マッチングアプリは男女の出会い方法の1つとして、とても人気です。しかし、あまりにも多くあるので、正直何を使ったらいいかわからない!と悩む人も多くいます。それぞれ利用目的や年代など特徴がまったく違うので、目的別のおすすめランキングをご紹介しています。

2725
update

マッチングアプリを徹底解析!

アプリ

Farknot Architect/shutterstock.com

「マッチングアプリ」は男女が出会えることで有名ですが、実際婚活パーティーに出向いたりするよりも良いものなのでしょうか?

街コンなど他の出会う方法もあるのに、マッチングアプリが人気なのはなぜなのか、その実態を知る必要があります。

そこで、まずはメリットとデメリットについて知っておきましょう。

メリットは出会いの多さ

「マッチングアプリ」の大きなメリットは、なんといってもその出会い数の多さです。

1つのマッチングアプリで会員数が約100万人、多いところだと500万人いるところもあり、そもそもの出会いの母数が多いのです。

自分が住んでいる地域では、なかなか相手探しが難しいと思っていた人でもたくさんの出会いを期待することができます。

また、条件を細かく絞り込むことができ、相手の日記やつぶやきを見る機能がある場合は、相手の人となりを感じることもできます。

通常なら出会うことがないような人とも縁がつながり、いつでもどこでも婚活ができるという部分も大きなメリット。

インターネットを通じていなければ出会えないようなかっこいい人、可愛い人、年収の人に出会うことができるので魅力的です。

デメリットは真剣度の低さ

一方で、「マッチングアプリ」のデメリットは、すぐに諦めてしまうことです。

やはりネット上のやりとりになるので、ちょっと嫌なことがあればすぐにブロックされてしまいます。

「他にもいるから」というような意識が働きやすいのは、あまり良いものではありません。

1人1人の出会いに真剣になりきれない部分があるのは、マッチングアプリのデメリットだと言えます。

また、あまり良くないマッチングアプリに登録すると、サクラと呼ばれる業者が紛れ込んでいることも多いので、注意する必要があります。

真面目に相手を探しているのに、お金ばかりがかかるということもあるので、マッチングアプリ選びはとても重要だと言えます。

優良だと呼ばれるアプリにはどんなポイントがある?

戸惑い

Body Stock/shutterstock.com

「マッチングアプリ」を初めて利用する人は、なかなか自分に合ったアプリを探すことに戸惑うかもしれません。

しかし、きちんとしたマッチングアプリを選べば理想的な相手に出会うことができます。

まず、選ぶ際のポイントを5つご紹介します。

評判

やはり、気になるのはきちんと出会えるマッチングアプリなのかどうかということです。

そのため、実際に利用した人の口コミや評判が大事になります。

ただ、口コミというのは同業他社が悪口を書き込んだり、自社で良い口コミを書き込んでいたりする場合も案外多いようです。

そのため、twitterや教えてgooのような信頼できる口コミ情報を参考にしてみてください。

また、本当に出会えるのかに関しては実際に利用してみないことには何とも言えません。

102個のマッチングアプリを試してみましたが、超有名な「ペアーズ」はもちろんのこと、「ハッピーメール」や「ワクワクメール」も出会いやすいと感じました。

安全性

婚活パーティーや結婚相談所の場合、身分証の確認や年収証明が必要になることがあります。

そのため婚活方法として安心感があると言われていますが、マッチングアプリでも似たようなことは言えます。

なぜなら、平成20年に「出会い系サイト規制法」という法律が改正され、男女の出会い提供する業者は、18歳未満がこうしたアプリを利用しないように予防しなくてはいけないという決まりができました。

予防措置を怠った場合は、法律に違反しているということになります。

そのため、最近ではきちんと年齢確認をし、その際に名前を確認するので、偽名や重複登録などを防ぐことができます。

また、安全性は年齢確認だけではなく、運営がきちんと管理体制を整えているのかということも非常に大事なポイントです。

どのような部分かというと、基本的には24時間の監視体制です。

その際に怪しいメッセージを送っていたり、プロフィール内容がおかしい人には通告をしたりしてくれます。

また通報機能があり、業者のような変なメールを送っている人にはアカウントを凍結する、ということもできます。

こうした、年齢確認や管理体制が整っていないマッチングアプリは環境が良くなく、効率的に異性を探すことができません。

会員数

基本的に、会員数が少ない場合は出会う確率はガクンと落ちます。

目安としては、会員数が50万人以上いるマッチングアプリを利用すると、ある程度出会いの数が増えます。

そもそも、恋活でも婚活でも、出会いのチャンスが多いほど理想的な相手と巡り合う可能性が高くなります。

少ない出会いの中で決めようとするから、あまり良い異性に恵まれないのです。

たくさんの人と出会えて、自分の希望や条件に合致する相手をこちらが選ぶような状態でなければ、マッチングアプリとして成り立ちません。

また、会員数が多いことと信頼できるマッチングアプリということはイコールになるので、会員数が多ければ多いほど、価値のあるマッチングアプリだと認識していいですよ。

さらに、会員数が多かったとしても注意しなくてはいけないのは、活動に対しての真剣度です。

マッチングアプリを利用する会員の目的はさまざまあり、遊び相手希望・恋活・婚活と分かれています。

そのため、恋人や結婚相手が欲しいと思っている人が遊び目的で利用している人が多いマッチングアプリを利用しても、成果を得ることはできません。

その逆も同じことが言えて、気軽に遊べる相手を探しているのに真剣に結婚相手を探しているような人と出会っても、自分が思う相手ではないわけです。

なので、どういった会員がいるのかは必ずチェックしておきましょう。

マッチングアプリで好印象を持たれる写真のポイント

写真

REDPIXEL.PL/shutterstock.com

マッチングアプリのほとんどが、顔写真を登録する仕様になっています。

この写真によってアピールされる数や、アピールした時の成功率が違ってきますので、必ず登録することと好感を持たれる写真を登録することが大事になります。

そこで、写真登録で意識しておきたいポイントをご紹介していきます。

写真は何枚も載せておこう!

メインの写真を1枚載せておけばいいと思っている人はたくさんいますが、実際はそういうわけではありません。

人のプロフィールを見てみるとわかりますが、1枚しか写真がないとその1枚が「実際に近い写真」なのか「奇跡に近い写真」なのかわかりませんよね。

そのため、奇跡の写真も必要ではありますが、自然な魅力を出しているような写真も必要になります。

サブ写真をだいたい3枚〜5枚あれば、十分に自分の魅力を発揮できますし、相手へ安心感も与えることができるので、人柄をアピールすることができておすすめです。

会いたいと思ってもらえる確率をかなりあげることができるので、必ずサブ写真は用意しましょう。

メイン写真は定期的に変更しよう

サブ写真を数枚用意し、ある程度の期間が経った後、サブ写真をメイン写真にするなどして使い回しましょう!

そうすることによって、登録しているどの写真が異性ウケの良い写真なのかを知ることができます。

ウケの良い角度や雰囲気がわかれば、今後も活動が円滑に進む可能性が高くなります。

良い写真を取る必須ポイント

異性から見て印象の良い写真というのは、自然な笑顔で濃すぎないメイクや一般的な服装をしていることです。

背景もできれば白などの明るいカラーが望ましいです。

できれば、スポーツや旅行中、ペットと一緒の写真など自分が一番リラックスしている時に撮ってみるとより好感があがります。

自分の好きなことをしている時の写真というのは、視覚的に異性から「趣味が合いそう」という印象を与えてくれるので、アプローチされやすくなります。

男性は、スポーツなどアクティブに行動している姿を載せると女性から印象が良くなりやすいですよ。

NG写真

マッチングアプリのプロフィールに写真を登録する際、避けた方がいい写真があります。

それは、自撮りです。

特に男性は自撮りをやめましょう。

女性から見ると男性の自撮りは、ナルシストな印象が強くなって、あまりよくありません。

男性の場合は、友達に写真を撮ってもらうほうがいいと思います。

また、プリクラを利用したり、実物とはかけ離れた加工をしている写真を利用するのもやめましょう。

実際に会った時に「全然写真と違う」と判断されて、次に繋がらなくなってしまいます。

自分をよく見せたいという気持ちは当然あると思いますが、過度なものは相手からの信頼を得ることができないので注意しましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

知らないアプリも結構ありました。たくさんの人と出会わないと運命の人にはたどり着けないですよね。

婚活は地味に辛い、時間のかかるものですが、いつか素敵な出会いがあると信じて、

地道にいろんなアプリを試してみたいと思います!!

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー