サクラばっかりと言われているTinder!でも本当にサクラばっかりなの?

サクラばっかりと言われているTinder!でも本当にサクラばっかりなの?

2663
update

「Tinder」は他のマッチングアプリの中でも出会えると宣伝されています。しかし、口コミを見ると、サクラが多くて出会えないという評価が複数ありました。実際に、いろいろなマッチングアプリを利用して本当にTinderは出会えないマッチングアプリなのかをしっかりと検証しています。

2663
update

「Tinder」というマッチングアプリを検証!

Top view hands circle using phone in cafe - Multiracial friends mobile addicted interior scene from above - Wifi connected people in bar table meeting - Concept of teamwork main focus on left phones

Akhenaton Images/shutterstock.com

新感覚のマッチングアプリとして若い年代の男女に非常に人気のある「Tinder」ですが、名前は聞いたことがあるけれど、実際どんなマッチングアプリなのかわからないという人も多いです。

海外発信のマッチングアプリで、本来の目的は世界中に友人を作ろう!というものでした。

しかし、最近では若い男女の出会えるマッチングアプリとして注目を集めています。

ユーザー数は世界で3,000万人以上、表示される相手が好みでお互いがいいいと思ったら、メッセージ交換ができる仕組みになっています。

外国人のユーザーが多いので、国際恋愛をしたいという男女に向いているとも言えます。

メリットを知る

Tinderの大きなメリットは、距離が近い人と無料で出会えるということです。

マッチングアプリの中には、マッチングしたものの自分が住んでいる地域の人でなく、かなり遠方の人が表示される場合もあります。

Tinderの場合は、「近くにいる好みの人」に出会えることウリにしているので、そういうことがありません。

どうして距離が近い人と出会えるのかというと、GPS機能によって相手の場所を把握することができるからです。

こうしたGPS機能を使用したハイテクなマッチングアプリというのは、多くの場合が有料ですが、Tinderの場合は無料です。

無料で気軽に近い異性と出会えるというのは大きなメリットですよね。

デメリットを知っておく

Tinderのデメリットは、知り合いにバレてしまうということです。

自分が真面目に募集している場合は別ですが、ちょっと異性と遊びたいなと思って利用しても、GPS機能のせいで恋人や友人などに知られてしまうこともあります。

また、口コミ評価によると、Tinderはサクラが多いのでは?というものがチラホラ見受けられます。

確かに、Facebookだけではなく電話番号登録も可能なので、サクラや業者・勧誘がいたとしても不思議ではありません。

業者と勧誘を避けるためには見極めが必要!

Multicultural group of friends using cellphones - Students sitting in a row and typing on the smartphones

oneinchpunch/shutterstock.com

Tinderに限らず、基本的にほとんどのマッチングアプリで多かれ少なかれ業者や勧誘が存在しています。

最近では、別サイトに誘導して架空請求をしてくる「業者」の他にも、援助交際しませんか?と提案してくる「援交業者」までいます。

また実際に会うまでは普通なのに、会うとビジネスもしくは宗教の勧誘をしてくる人もいます。

こうした人達とのやりとりは、良い出会いを期待している人にとって、ただただ悪影響ですし時間の無駄なので、最初から見極められたら良いな、と思いますよね。

そこで、あらゆる業者や勧誘を見極める方法をご紹介するので、参考にしてみてください。

援交業者に注意

最近徐々に増え続けているのは、この援交業者です。

基本的に援交業者というのは、誰かを騙そうと思ってしているわけではありません。

特徴としては、寂しさや会いたいという気持ちをアピールしていて、露出が多い写真もしくはびっくりするくらい美人というものです。

さらに、そんな美人で見た目が良い人なのに、向こうから積極的にやりとりを求めてきて、すぐにLINE交換をしようと誘ってきます。

メッセージも非常に長文で、こちらからの返信が遅いと何度も催促きたりすることも特徴的です。

恋愛関係が始まる前からすでにいちゃついた反応が来るので、最初は嬉しくなってしまうかもしれません。

ですが、実際に会おうというタイミングになると向こう側が会う場所を指定し、お金をそれとなく提示してくるなどがおきます。

お金を要求してきたら、すぐに怪しいと感じるかもしれませんがその手前で気付くようにしたいものですね。

業者にもご用心

最近の業者は非常に巧妙になっていて、以前のようにわかりやすいものではなくなってきました。

以前であれば、容姿の良い写真を載せていて、プロフィールがちょっと簡素でした。

さらに、かなり積極的でこちらの質問にはほぼ答えず、一方的にLINE交換を求めてきたりします。

このように、どう考えても怪しいことがほとんどなので、すぐに業者かどうかはわかりました。

しかし、今では一般的な容姿の人の写真できちんとプロフィールを書いていることがほとんどです。

また、すぐにLINE交換を求めてはきませんし、こちらの質問にもきちんと答えてくれます。

こうなると、普通に出会った人と同じに感じられて、すぐに業者だと気付きくことはできないかもしれません。

ですが、業者の本来の目的である「架空請求」を実行するためには、他のサイトに誘導する必要があるので、必ず他のブログやサイトに誘い出してきます。

その場合は絶対に業者なので、やりとりをやめるようにしてください。

勧誘を避ける

勧誘を見分けるのは、プロフィールを見るとわかりやすいです。

勧誘をする人は、基本的に「やたらとポジティブ」であり「綺麗事が多い」ことが特徴です。

さらに、「幸福・ビジネス・人生が変わる」という単語が多く、だいたい自営業・自由業です。

話をしていても、どんな仕事をしているのかいまいち不明瞭でよくわかりません。

こちらの話にも、宗教的な話や見方を変えたらこうだよ!というようなむやみにポジティブな返ししかしてきません。

なんだか話が噛み合わないな?と思うことも多いので、怪しく感じられます。

ただ、やりとりだけではわからなかったとしても、実際に会うと必ずビジネス関連や宗教の誘いをしてきますし、何か商品を買わせようとする場合もあります。

この時にやっと勧誘だと気付くことができますが、それでも騙されてしまうこともあるので、気をつけましょう。

業者や勧誘が少ない安全性が確立しているアプリ

woman using smart phone on shopping street

lzf/shutterstock.com

業者や勧誘というのは、マッチングアプリの管理が悪いということも要因になっています。

そのため、安全性の高いマッチングアプリを利用することが、業者や勧誘に出会わない方法でもあります。

では、どんなマッチングアプリが、安全性が高いと言えるのかというと、24時間365日監視をしてくれていて写真審査などをしっかりと行なっているところです。

そこで、実際どのようなマッチングアプリだと安全性が高いと言えるのか、 見極め方を知っておきましょう。

自分に合ったマッチングアプリを探そう

「Tinder」は、非常に抜け穴が多いことが特徴で、最近ではほとんどのマッチングアプリで行っている24時間365日パトロールをしていない様子です。

ユーザー数や出会いやすさと比例するように安全性が低くなるので、業者や勧誘が増えてしまいます。

ただ、どれだけ安全性のあるマッチングアプリだとしても会員の目的と自分の目的が一致していないと、どうしても気持ちの相違が生じてしまいます。

なので、大手で有名なマッチングアプリ10個を目的別にまとめてみました。

ライトな出会い目的の場合は、「ハッピーメール」「ワクワクメール」です。

一緒にいられる恋人を探したい場合は、「ペアーズ」「with」「Omiai」「ゼクシィ恋結び」「マッチブック ・Yahooパートナー」です。

結婚相手を探す場合は、「マッチドットコム」「ユーブライド」です。

恋人探しを目的としたマッチングアプリが多いですが、もしも遊び目的で利用しようと思った時に、マッチドットコムのような結婚相手を探すマッチングアプリを利用しても相手を見つけることが難しいですよね。

この点を踏まえ、それぞれおすすめしたいアプリをのちほどご紹介していきます。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

Tinderでは外人との出会いが多いみたいだけど、日本にずっと住むために日本の国籍が欲しくて日本人と結婚したいって人もいるみたい。無料だから何となく、男性が有料の所の方が安心できる。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー