婚活アプリは結婚相談所に勝てない?婚活アプリで結婚する方法!!

婚活アプリは結婚相談所に勝てない?婚活アプリで結婚する方法!!

2003
update

結婚相談所と婚活アプリ・サイトの特徴や違いを料金システムや会員数、婚活真剣度などさまざまなポイントから探っています。婚活の決定版とも言える結婚相談所ですが、婚活アプリ・サイトで結婚に繋がる可能性も多いにあります。そこで、効率のよい婚活アプリ・サイトを選ぶ方法を紹介しています。

2003
update

婚活アプリ・サイトと結婚相談所、どっちが結婚できるが徹底検証!

Young couple in a tour agency communication with a travel agent travelling concept tour destination

Dima Sidelnikov/shutterstock.com

いざ婚活を始めようと思っても、一言に「婚活」と言ってもさまざまな方法があることに気づきます。

合コンや街コン、婚活パーティーから始めることもできますが、真剣な婚活を進めていくなら、やっぱり結婚相談所か婚活アプリ・サイトを利用したいところ。

では、結婚相談所と婚活アプリ・サイトでは、どちらを利用した方が効率良く着実な結婚に繋がるのでしょう?

誰しも一度は考える、これら2つのオプションについて、比較しながらその違いを明らかにしていきます。

料金で比較する

結婚相談所と婚活アプリ・サイトの料金には、大きな違いがあります。

まず、婚活アプリ・サイトでは初期費用が無料であるのに対し、結婚相談所では一般的に20,000円弱〜数十万円の初期費用がかかってしまいます。

月額料金にもかなり差があり、婚活アプリ・サイトは一般的に1,000円代〜5,000円代で済むところが、結婚相談所では数万円かかります。

つまり結婚相談所では、婚活をいざ始めようという初期投資に約20万円もかかってしまい、年間50万円以上必要になるのも珍しい話ではないということです。

一方、初期費用がかからず月額料金も数千円の婚活アプリ・サイトは、かなりリーズナブルに利用できます。

ただし、結婚相談所にしても婚活アプリ・サイトにしても、料金設定にはかなり開きがあります。

特に結婚相談所では高額な初期投資が必要になるので、入会する前に複数の相談所で無料相談を受け、比較することが大切です。

無料相談を受けるだけでも、実際にどんなサービスを受けられるのか、どんなプロセスで成婚に繋がるのか、また自分に合っているサービスなのか、よくわかります。

婚活アプリ・サイトでは、無料登録するとアプリの機能を実際に動かせて、どんな異性が登録しているのか閲覧することができるので、まずは複数アプリに登録して体験してみることをおすすめします。

会員数で比較する

婚活で最も重要と言えるのが、出会いの数です。

多くの異性に出会えば、それだけたくさん理想の相手に出会える訳でもありません。

しかし限られた少人数の中から選ぶのと、多くの候補者から本当に自分に合った人と出会っていくのとでは、やはり会員数が多い方が可能性は広がります。

結婚相談所に登録しているのは数十万人、婚活アプリ・サイトに登録しているのは数百万人と言われています。

こちらも相談所やアプリ・サイトによって、会員数にバラつきはありますが、全体的に見れば圧倒的にアプリ・サイト利用者が多いです。

婚活アプリ・サイトでは気軽に婚活を始められるように、料金設定が低かったり、入会手続きが簡単だったりと、多くの利用者を集めやすい仕組みになっています。

ただ、気軽に始められることがウリであるだけに、婚活真剣度がそこまで高くない人も登録しやすい環境になっています。

婚活真剣度で比較する

婚活真剣度で比べると、結婚相談所の方が圧倒的に高いと言えます。

高額な利用料金を支払い、担当カウンセラーとの面接を重ねながら、プロフィールづくりやマッチングを丁寧に行なっていくことを希望する人は、婚活への意識が高いのも当然です。

結婚相談所に登録している会員の中にも、自分の婚活真剣度は高くないものの、親の勧めや親からの出資で活動している人もいます。

しかし一般的に結婚相談所には、いずれにしろなるべく早く成婚に繋げたい人がほとんどだと思って間違いないでしょう。

婚活アプリ・サイト会員の真剣度については、大きく差があります。

アプリ・サイト自体が、恋活と婚活の併用目的で作られていることもありますし、機能や評判によって恋活目的の人が集まりやすい、婚活目的の人が利用しやすいものに分かれます。

なかには、特に婚活真剣度が高い会員が集まっているものもあるので、選び方によって意識の高い人と出会うことはそれほど難しいことではありません。

成婚までのスピードとは

ゆっくりマイペースに婚活していきたい方もいますが、多くの方はある程度の人生計画の中で、婚活もスケジュールに沿って進めていきたい要望があります。

婚活開始から成婚までにどのくらいの時間が必要なのか、気になりますよね。

成婚までのスピードは、圧倒的に結婚相談所の方が早いです。

結婚相談所では、何より会員に成婚退会してもらうことが目的なので、その目的を達成するためのサービスやシステムを持っています。

入会して自分のプロフィールを完成させ、理想の相手像について担当カウンセラーに伝えると、すぐにマッチングが始まります。

マッチングまでに時間がかかることはありますが、マッチングからお見合い承諾が決まれば、あとは実際のお見合いと真剣交際の可否判断となります。

交際が決まれば、結婚を前提にしたお付き合いが始まります。

結婚相談所で時間がかかるマッチングについては、自分が異性に求める条件や異性が自分に求める条件が厳しい時に起こりがちです。

相談所を利用して成婚を目指している人は、恋愛よりも真面目に結婚相手を探している方がほとんどなので、男女ともに異性のスペックを気にする傾向にあります。

ですが条件を狭めすぎてしまうと、互いの希望が合わずマッチングしなくなってしまいます。

自分にとって外せない結婚相手の条件は誰しもありますが、まずは出会いの可能性を広げるために、相手に求めるスペックを高く設定しすぎないことが大切です。

一方婚活アプリ・サイトでは、マッチング後のメッセージ交換や実際のデートなどは、すべて自分で進めていく必要があります。

お伝えしたように、アプリ・サイトでは会員の婚活真剣度にバラつきがあるため、せっかくマッチングしても、なかなかデートやその後の真剣交際に発展しないケースもたくさんあります。

自分の真剣度が高くても、その後の発展スピードはマッチングした相手の意識や相性次第になってしまいます。

時間的目標を掲げて婚活したい人にとっては、「だらだら活動している」と感じてしまうかもしれません。

ただし、相談所のように決められたプロセスの中で活動するのではなく、アプリ・サイトでは、活発に活動するのもマイペースに進めていくのも自分次第なので、自由度が大きく活動できます。

安全性について

できるだけ慎重に安全に活動したいという方には、結婚相談所がおすすめです。

相談所への入会時には、本人確認のための身分証だけでなく、独身証明書、収入証明書、卒業証明書、住所証明書といった各種証明書の提出が必須となります。

そのため、既婚者が偽って登録したり、身元が明らかでない人が登録したりすることは、ほぼありません。

特に仲人紹介型の相談所では、担当カウンセラーなど第三者を介した紹介になるので、ひとつひとつの出会いにも監視の目がある安心感があります。

婚活アプリ・サイトでも、年齢確認のための身分証の提示は必須となっていますが、その他の証明書については必須ではなく、一部で任意提出ができるのみです。

そのため、業者やサクラ、遊び目的でアプリを利用する人もゼロではありません。

ただし、大手アプリ・サイトでは24時間365日の安全管理システムや通報システムを備えていますし、比較的婚活真剣度の高い会員が集まっているアプリを選んだり、各種証明書を提出している会員を探し出したりと、自分で安全性を高めることはできます。

サポート力を知る

婚活サポート力で比べると、言うまでもなく結婚相談所が圧倒的に優位です。

婚活のプロがマッチングから成婚までサポートしてくれるのが相談所で、そのために高額な利用料金を支払っているようなものです。

ただし、気をつけたいのがサポート力も相談所によって大きく差があるということ。

特に、結婚相談所には大きく2種類があり、データマッチング型と仲人紹介型があります。データマッチング型ではコンピューターがデータ上で候補となる異性を探してくれ、仲人紹介型では担当カウンセラーなど婚活のプロが異性を紹介してくれます。

サポート方法も相談所により異なり、真剣交際が始まるまでのサポートに限られる相談所や、成婚(婚約)まで見守ってくれる相談所もあります。

データマッチング型の相談所で、担当カウンセラーもあまり動いてくれないような相談所であれば、婚活アプリ・サイトを使っているのと同じシステムに数倍のお金をかけている、と感じる人もいるでしょう。

結婚相談所におけるサポートの質は相談所によって大きく異なるので、事前にしっかり確認しておくことが必要です。

まずは婚活アプリを使ってみるのもアリ!

結婚相談所と婚活アプリ・サイトを比較してきましたが、婚活への第一歩として気軽に始められるのは断然婚活アプリ・サイトです。

結婚相談所には全般的に婚活真剣度が高い人が集まっており、安全性やサポート力の高さを誇っていますが、実際効率良く婚活できるかどうかは、入会する相談所によります。

大きな出費にもなるので、相談所選びはかなり慎重に行った方がいいでしょう。

一方婚活アプリ・サイトは、会員数も全国に多く非常にリーズナブルで、多くの出会いの可能性を見込めます。

安全性や着実なステップアップには個人の努力がかなり必要ですが、工夫次第で改善できるポイントはたくさんあります。

婚活アプリで本当に結婚できる?

Mobile application concept.Man using touch screen smart phone on blurred urban city background

panuwat phimpha/shutterstock.com

婚活を考えている方に、まずは試してほしい婚活アプリ・サイト。

数百万人規模の会員が活動しており、自分の日常生活では出会えないタイプの人ともマッチングし、出会いのチャンスがかなり大きいです。

また、スマホさえあればどこでも空いた時間に活動できるので、自分のペースで簡単に婚活していくことができます。

安全、着実に出会える婚活アプリ・サイトの選び方

アプリ・サイト選びの時に覚えておきたいのが、会員数、安全性、評判、出会いやすさ、会員の婚活真剣度です。

「会員数」は出会いの可能性を示すバロメーターでもあります。

少なくとも累計会員数が30万人以上のアプリを選ばないと、登録してもなかなかマッチングしません。

「安全性」に関しては、年齢確認のための身分証提示はもちろんのこと、任意で独身証明書や学歴証明書、収入証明書など各種証明書を提出できるものを選ぶことで改善できます。

身元を偽っている人やサクラ、業者が活動しにくい環境になっているからです。

また、大手アプリ・サイトでは24時間365日の安全管理システムや通報システムがあり、会員が安心して利用できるよう整備してあります。

「評判」に関しては、ネットの掲示板などで利用者の口コミが読めるので、登録を考えているアプリ・サイトの評判をリサーチすることができます。

なるべくいい評判の多いアプリを選びたいですが、悪い口コミに関しても機能や会員の特徴について参考になるのでしっかりチェックしておきましょう。

「出会いやすさ」については、個人によるところもありますが、会員数の多さや送れるいいね!の多さなど、特徴から出会いやすさを検討することができます。

お伝えしたように、「会員の婚活真剣度」は“婚活アプリ・サイト”として売り出しているものの中でも差があります。

女性無料で証明書の任意提出機能がないアプリでは、毎月の新規会員が多く、全体的に会員数が多い傾向があります。

焦って婚活しているわけではないけれど、いい人がいたら結婚したいと思っている方には、このようなアプリ・サイトがおすすめです。

一方、女性有料で証明書の任意提出があるものは、真剣度の高い人が集まり、会員の信頼性も高くなります。

結婚を前提にしっかり婚活していきたい方には、このような婚活真剣度の高いものが合っているでしょう。

「いい人がいたら結婚したい」方へのおすすめアプリ

Casual young woman sitting on sofa with notebook, working on laptop computer, searching for lodging using on-line web service, booking a hotel on website. Closeup view over the shoulder

fizkes/shutterstock.com

それでは、実際におすすめのアプリ・サイトをご紹介していきましょう。

まずは、焦って婚活しているわけではないけれど、いい人がいたら結婚したいと感じている方におすすめのものをピックアップしていきます。

「ペアーズ」

マッチングアプリの代表格とも言える「ペアーズ」は、国内で会員累計数600万人と最大級を誇るアプリです。

Facebookと連動して自分の知り合いには「ペアーズ」内で公開されない機能が搭載され、出会い系サイトから“マッチングアプリ”という新しいクリーンなイメージを世間に広めた革新的アプリです。

会員数が多いため、マッチングする数もいいね!をもらう数も多く、新規会員が比較的多いのも人気の理由です。

会員数で出会いが頭打ちとなることはまずないので、それだけでもペアーズを利用する価値はあります。

ただ、会員数の多さから会員の目的や婚活真剣度にもバラツキがあるため、婚活真剣度の高い人だけが集まっているわけではありません。

会員数、安全性、評判すべてにおいて、総合的に好評価なので、まずは無料登録して動かしてみることをおすすめします。

「with」

さまざまなアプリやソーシャルゲームを運営する、株式会社イグニスが手がける「with」。

メンタリストDaigoが監修していることで広告から有名になり、話題となりました。

特に女性から絶大な人気を集め、比較的新しいアプリではありながら、着実に会員数を増やしています。

診断テストというキャンペーンがほぼ毎週あり、100%診断結果が一致した異性にいいね!を無料で送ることができます。

いいね!を送れる対象は1キャンペーンにつき100人以上。

他のアプリに比べて多く送ることができるため、活動実感を持ちやすいのも利点です。

他のアプリよりも男女ともに20代の割合が高いので、20代の異性と出会いたい人には特におすすめです。

「結婚を前提にしっかり婚活していきたい」方へのおすすめアプリ

man and a woman holding hands at a wooden table

Tiko Aramyan/shutterstock.com

次に、より婚活真剣度の高い方におすすめのアプリをご紹介します。

「マッチドットコム」

「マッチドットコム」はアメリカで始まったサービスで、20年以上に渡って培われてきた独自のマッチング技術により会員数を拡大し、世界中の会員数は1,500万人以上です。

アメリカでは結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合っており、その1/3が「マッチドットコム」で出会ったというデータもあります。

なにより安全性が高く、身分確認を徹底しており身分証明書による本人確認はもちろん、任意で収入証明、勤務先証明、卒業証明なども提出できるので、相手の情報に信頼をもって活動できます。

女性も有料であることやその安全性から、結婚意識の高い男女が多く集まっています。

年齢層も20代から40代以上の方まで幅広く会員登録されているので、どんな方でもまずは登録をおすすめしたいアプリです。

「ユーブライド」

特に婚活真剣度の高い人たちが集まっている「ユーブライド」。

mixi関連会社が運営する婚活アプリで、その企業経験からネット上の情報管理を徹底しており安心して使えます。

結婚意識の高い会員が集まっていることが何よりの特徴で、30代後半〜40代が多く集まっています。

成婚退会した会員の6割が登録から3ヶ月以内に結婚相手を見つけており、その実績は高いです。

累計会員数も150万人以上と多く、真剣に婚活している人も多いため、着実に成婚へ繋がる出会いを求めている方におすすめです。

結婚の可能性充分の婚活アプリ・サイトも活用しよう!

以上、結婚相談所と婚活アプリ・サイトの違いや、婚活に役立つアプリについてご紹介してきました。

結婚相談所はとにかく「成婚」を目指したサポート力も期待できるサービスですが、出費の負担もかなり大きいです。

婚活真剣度の高い会員が多い婚活アプリを利用して、節約しながら自分のペースで婚活を進めていくのも、大いにアリです。

まずは複数のアプリに無料登録して、どんなアプリが自分に合いそうか試してみましょう。

そしてステキな出会いを見つけてください!

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

まずは婚活アプリでどれくらいいいひとに出会えるのか試して見て、

切羽詰まったら結婚相談所に行ってみようかな。

結婚相談所には切羽詰まった人がきてるから、ゆっくり決めたい人には向かないよね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー