佐賀で婚活をしよう!出会えるチャンスが多い、おすすめの婚活ツールとは?

佐賀で婚活をしよう!出会えるチャンスが多い、おすすめの婚活ツールとは?

3325
update

婚活という言葉が広まったことから、今ではさまざまな手段が登場しています。ここでは、佐賀で婚活をしたいと考える場合において、利用するのがおすすめの、出会える機会が多い婚活のツール、結婚情報サービス、結婚相談所、婚活アプリについてご紹介しています。

3325
update

佐賀で婚活をしたい!より効果的で具体的な方法とは

wedding theme, holding hands newlyweds

Ivan Galashchuk/shutterstock.com

結婚したい、家庭を作りたいと思った方が、結婚をするために自分から積極的なアクションを起こしていくことを、結婚活動、略して「婚活」と呼ばれるようになって、早くも10年以上が経過しました。

今では婚活をすることは、ごく当たり前のことと思われるほど、一般的な用語となってきています。

年齢層も若い方だけではなく、30代以降、さらにはシニア層にも婚活は広まってきています。

ただ、結婚をしたい、生涯の伴侶となる異性と出会いたいと思いたち、婚活を始める決心をしたとしても、婚活の情報が多すぎて何をどのようにすればよいのか分からない、という方も少なくありません。

また、婚活をしていると宣言し異性に会うことに熱心なはずなのに、なかなか成功、つまり結婚相手を見つけられず、ずっと婚活を続けているという方も、やはり少なからずいらっしゃいます。

では、佐賀で婚活をしたいと思った場合、婚活を成功させるために、より効果的、具体的な方法には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

結婚相談所の選び方

woman filling questionnaire for employee with paper at door

Iakov Filimonov/shutterstock.com

婚活という言葉が広まるずっと以前から、結婚をしたいものの出会う機会がないという場合には、結婚相談所が利用されることが多くありました。

今でも、大小さまざまな規模の結婚相談所が全国各地にあります。

そして、婚活という言葉が知られるようになり、結婚をしない未婚者が増加している問題がクローズアップされるにつれて、利用者が増加しつつあります。

結婚相談所と言っても、実は2つの種類がありますので、それぞれの特徴を把握しておくと、入会を検討する際に選びやすくなります。

仲人型の結婚相談所

仲人型の結婚相談所とは、会員同士を引き合わせてお見合いを組み、お世話をする「仲人さん」がいるタイプの結婚相談所のことです。

昔ながらの結婚相談所というと、仲人型の結婚相談所を指すことが多いです。

所属している会員から双方の条件が合い、引き合わせができそうな会員を選び、お見合いの場所、時間などを調整し、セッテイングするだけでなく、お見合いの場所へ付き添い同席することもあります。

個人が自宅で行っているアットホームなタイプもあれば、複数の事務所、多数の仲人を構えている大がかりなところもあります。

引き合わせる異性は、同じ結婚相談所の会員の時もありますが、結婚相談所が連盟に加入している場合、全国各地の同じ連盟の結婚相談所の会員とのマッチングも可能です。

連盟はいくつもあり、もっとも大きなIBJの場合、会員数が45,000人を超えています。

1つだけでなく複数の連盟に加入をしている結婚相談所ですと、さらに出会いのチャンスがその分多くなります。

料金システムは、入会金や会費があまりかからない格安なところもあります。

お見合いの引き合わせの際に、それぞれセッテイング料が派生し、お見合いで真剣交際が決まって退会する際に、成婚料を支払うシステムの所が多いです。

仲人型の結婚相談所は、仲人さんを通すので、自分でやり取りを連絡する手間がかかりません。

また会費などが抑えられる連盟によっては、非常に多くの出会いが期待できるというメリットがあります。

さらに仲人さんに親身になって相談がしてもらいやすい事もメリットです。

一緒にお見合いに同席をしてもらうことで、具体的な改善点やアドバイスを受けやすくなります。

地元の佐賀で結婚相手を見つけたいという場合には、地域に根差している仲人型の結婚相談所を利用することで、同じ地元志向のお相手を見つけやすくなります。

大手データマッチング型の結婚相談所

最近ではテレビや雑誌のCM、インターネットの広告などで目にすることが多い、「楽天オーネット」や「zwei(ツヴァイ)」、「エン婚活エージェント」、「パートナーエージェント」、「ゼクシィ縁結びカウンター」などは、一般的には結婚相談所と呼ばれていますが、結婚情報サービス、もしくはデータマッチング型の結婚相談所と呼ばれることもあります。

大きな違いは、全国に拠点があること、会社独自の会員数がかなり多いこと、オリジナルデータに基づいたマッチングシステムを有していること、そして、仲人がいるかどうかといった点にあります。

中でも大きな違いはやはり、仲人がいないということです。

理想のお相手を探すためのさまざまな手段は整えられていますが、基本的は自分から動いて探すことが必要となります。

ただし入会をすると、会社によって違いますが「アドバイザー」「コーディネーター」「コンシェルジュ」といった名称の専任の担当者が付いてくれます。

担当者は、入会の際に必要となるプロフィール作成や、紹介文作成のための面談、理想の条件を決める上での助言、異性と出会えるためのアドバイスをしてくれます。

さらに、実際にお付き合いをすることになって、どのように交際を進めるか悩んだ時や、結婚に関する悩みに至るまで、困ったことなどあれば、気軽に相談をすることができます。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ちゃんとした結婚相談所で一度自分の趣味嗜好を入れたら、どのような相手がマッチするかという傾向を見てみたい。全然自分が想像していたようなタイプじゃない結果が出てくるかもしれないし、気づいていない好みなんかがわかるかもしれない。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー