福井で人気を集めている婚活方法とは?特徴やメリット・デメリットをご紹介!

福井で人気を集めている婚活方法とは?特徴やメリット・デメリットをご紹介!

3751
update

婚活をして結婚をしたいと考える未婚男女が増えてきています。福井には、今話題の寺社コンや、近年見直されている仲人型の結婚相談所などが多数あり、自分に合った婚活方法で理想の相手を探すことができます。ここでは、そんな福井の婚活事情をまとめて記事にしています。

3751
update

近頃の結婚と婚活事情を徹底解析!

Beautiful wedding couple sitting on wooden pier, swung their legs and enjoying wedding.

Sharomka/shutterstock.com

最近はニュースや雑誌などで未婚率が高くなったことが取り上げられ、結婚をしない、したくてもできない、独身男女がクローズアップされるようになってきました。

独身の方の中には、仕事が忙しくて結婚をまったく考えていない、休日は好きなことして過ごし気ままに生きたい、といった生涯独身主義の方もいらっしゃいます。

しかし、どちらかというと「いつかは結婚をして家庭を持ちたい」「ある一定の年齢になると結婚をするものだ」とは思っているものの、いわゆる適齢期が過ぎてしまった方も多いといわれています。

理由としては、職場に異性がいない環境だったり、なかなか出会いがなかったりと、結婚したいと思うだけで時間が過ぎてしまい、ご家族の介護、転職など仕事の事情や、異性と出会うのに消極的になっているといったことが要因となって、独身になってしまっている男女がほとんどだと思われます。

実際、政府によって行われた意識調査によれば、独身男女のうち、結婚をしたいと思っている方は約9割と大変高い割合であるのにも関わらず、「適当な異性と会えない」という理由に挙げているほどです。

未婚率が増えた理由

昭和の半ばごろまでは、ある一定の結婚適齢期といわれる年代になると、結婚をすることが当たり前と考えられていました。

当人が職場などで結婚相手を見つけられなくても、家族や親戚、男女の仲を取り持つことが好きという、お節介なタイプの知人などが周囲にいて、お見合いの紹介が来て、お見合いをして結婚をする、ということが珍しくありませんでした。

近年になると、結婚をすることが必ずしも当たり前という考えは薄れてきた上に、お見合いを斡旋する方もほとんどいなくなり、1人で生活しやすくなったことなどもあって、「未婚率」の急激な増加につながっていると考えられています。

婚活の登場

ただ、この10年ほどで、これまでのお見合いではなく、自分で積極的に結婚相手を見つけていく活動「婚活」が広まってきたことから、結婚をしたいけれども出会いがない、と考えている未婚男女の意識が変わってきています。

またスマートフォンやSNSなどの普及に伴って手軽に婚活が行えるようになったこともあり、婚活をするだけではなく、「結婚をしたいから婚活をしている」「婚活をして結婚をした」といったことを広言する方も男女問わず多くなってきています。

さらに日本政府としても、未婚率の増加は、少子化につながる深刻な問題として取り上げていて、地方自治体などの婚活事業を援助するようになってきていることから、自治体も積極的に婚活を後押ししています。

福井ならではの「寺社コン」とは?

Entrance Bridge Buddhist Temple Byodo-In. Oahu, Hawaii, USA, EEUU.

Raul Bal/shutterstock.com

福井や北陸地域ならではの婚活イベントで、話題となっているのがお寺で行われている婚活が、通称「寺社コン」です。

寺社コンとは、その名前の通り、お寺を舞台として行われる婚活イベントのことです。

お寺というなじみのある場所で開催されること、お坊さんに取り持ってもらえることから他の婚活手段よりも、費用も安く、また真剣に異性が探せると評判になっています。

また、最近の御朱印ブームや歴史ブームなど、寺社仏閣に興味がある方が多くなってきていること、そして、お寺ならではのユニークな体験が経験できる等の理由から、人気がとても高くなっています。

最近では寺社コンに人気があまりにも集まりすぎたり、男女の比率が偏ってしまったり、定員をはるかに超えることもあるため、抽選となるものも出てきています。

倍率があまりにも高いために、決められた期間しか申し込みができなかったりするなど、なかなか参加できない寺社コンもあるほどです。

寺社コンの内容と流れ

寺社コンは、主にお寺が主宰して行われています。

基本的な流れとしては、独身の男女を集め、集まった参加者はプロフィールカードを記入します。

そして、男性の参加者、女性の参加者がそれぞれ1対1で、プロフィールカードを見ながら話を行います。

イベントの最後に、気になった異性参加者へ連絡先を書いたカードを渡す、という基本的な流れは、一般的な婚活パーティーとさほど変わりはありません。

寺社コンならではの内容であり、人気となっている理由のひとつが、寺社という場所でしか行えない、通常ではなかなか体験できない仏事を体験できることが挙げられます。

仏事の内容は、寺社ごとにさまざまです。

参加者が全員でお坊さんたちと一緒に読経を行ったり、写経を行ったり、座禅を行うといったことなどが多いようです。

他には精進料理をいただく、ヨガ体験、お守り作りや数珠を作る体験、水引を作成する体験など、女性に人気のあるイベントが組み込まれています。

さらに、複数の寺院や神社を参拝したり、近隣の歴史的な史跡を一緒にめぐる散策ツアーを行ったり、荒行として知られている「滝行」が経験できるイベントが行われているところもあります。

それぞれの寺社で工夫を凝らした企画が行われていて、なかには男性参加者がお坊さん、という婚活イベントもあります。

寺社コンが人気となっている理由とは

基本的な流れは同じですが、民間の婚活パーティーとは、運営の方針が大きく異なっていることが特徴です。

民間の婚活パーティーは利益を追求することが必要ですが、寺社コンはそうではありませんので、参加者に厳しく注意をすることもあります。

お坊さんによるありがたい説話を聞くことができ、本尊にお参りできるのも寺社コンならでは。

説話を受けることで、婚活に対する考え方、自分自身を振り返るきっかけとなることもありますし、座禅や写経は、じっくりと時間をかけて取り組めることができます。

通常の婚活パーティーやイベントは、どうしても次の人、次の人と慌ただしく、1人1人と向き合う時間が短めですが、座禅や写経では、お互いの人となり、性格が良く分かるため好評となっています。

地域や場所にもよりますが、お寺を中心として催される行事があったり、檀家としてお坊さんと関わったりすることが多い方にとっては、お寺というのは身近な存在です。

また、寺社仏閣に興味がある方が多いこと、お寺という場所柄、冷やかしの参加者も少なく真面目な参加者が多く、そして30代以降の結婚や人生を意識する世代が多いこともことなどから、他のイベントよりも成婚率が高いといわれています。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

寺社コンというのは面白い。はじめて聞いた。都心でもやっていたらいってみたいと思う。なんか真面目な人しかいなそうな気はするけど、費用もかからないみたいだし、一度参加してみて探ってみたい。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー