目に優しいだけじゃない!緑色が持つ本当の意味

目に優しいだけじゃない!緑色が持つ本当の意味

2879
update

緑色と言えば大自然、木々や森林等何かと目に優しいという印象がある色となりますが、それだけに限らず「緑色らしい」別の意味も数多く備えています。今回は緑色の意味や、緑色を選ぶ人の心理などをご説明しますので、改めて緑という色を理解してみましょう。

2879
update

中立な立場にいる緑色

watercolor background stripes green for design. Hand-drawn watercolor splash

Alexander_Evgenyevich/shutterstock.com

緑という色は大自然という印象がとても強く、そして世間で「緑は目に優しい」などと謳われているように、一般的にはそちらのイメージとなるのが普通となるのではないでしょうか?

その他色彩に対して造詣がある人の場合、そんな大自然という印象の他に「平和」とか「優しさ」など、何かと「穏和」な感じが見受けられるのではないでしょうか?

実はその印象、緑色が持つ本当の意味、そして色の中における緑色の立場がそのような印象を与えている節があって、そこは緑色を語る上で切り離せないところなのです。

と言うのもこの緑色、色の中で「中立」の立場であると言われているのですが、それは七色の虹の中心部が緑色であることが理由となっているようなのです。

さて、そんな中立な立場にいる緑色ですが、大自然とか平和などの印象が強くある中、実のところ本当の意味合いとしては一体どのようなものがあるのでしょうか?

今回はその辺りについて詳しく解説していきますので、緑色が好きな人であればもっと緑を理解するために、最後までお付き合いいただけると幸いです。

なお同時に緑色を選ぶ、または自然と緑を選んでしまう人の心理とか、そんな中立の立場である緑を選ぶ人にある懸念などについても触れますので、今後の参考にしていただくと良いかもしれません。

何も今回ご説明する緑色のついての内容が、全てあなたにマッチする訳でもないのですが、少なからず傾向というものがありますので、知識として得ておいて何も損はありません。

緑色の意味

Close-up image of open book on the floor. Colorful lights are the background selective focus and shallow depth of field

Nigita/shutterstock.com

緑色の意味と聞かれて、多くの人は「平和」とか「自然」、「穏やかさ」など、何かと穏和な傾向がある何かを思い浮かべることが多いのではないでしょうか?

実際の意味としても、「平和」とか「自然」、「穏やかさ」という意味が緑色にはあり、人が緑色から受ける印象がそのまま意味となっているのが特徴となっています。

その他、「リラックス」とか「エコ」、「安らぎ」、先に記述した「中立」など、これらについてもそれを表している色と聞かれれば、やはり緑色を想像できるくらいこの色にはそのような印象が強いのです。

なお余談となりますが、もともと緑色には新芽とか若芽が元となっているのか、「みずみずしさ」という意味もあり、これも緑色と言われて「自然」を想像するにあたり、一役買っているところがあると言えます。

もちろん、一般的な印象である上記以外にも緑色はいくつかの意味を持っていて、「優柔不断」「探求心」といった、一般的な緑色のイメージとは違うものもあります。

中には「会話好き」「コミュニケーション」といったものもあって、細かくその意味を辿ると穏和だけに限らない、それ以外のものがいくつかあることが分かり、緑色の深さがよく理解できると思います。

もっともここまでであれば、緑色の意味には厳しさとか刺々しさがない、あくまで穏和な意味だけに止まっていることになりますが、案外そうでもないようです。

「嫉妬深い」「警戒心」「モラル遵守」など、緑色のイメージとして全くありえないような意味も含まれていて、優しさの中にも厳しさが垣間見えることが分かります。

とは言え、基本的には緑色の意味というのは穏和なもの、優しさが伺える意味合いが強い傾向があり、そこに関しては世間の緑色に対する「イメージ通り」になると言えるのではないでしょうか?

ですので、ご自身も周囲も緑色を見ればそのようなイメージになるのが普通で、これによりあらゆる色の中でも最も扱いやすい、抵抗なく身に付ける、身の回りに置いておくことができるでしょう。

それによって、緑色がご自身や相手に示す効果などを存分に得ることができて、日常を今よりもっと良いものにできるものかと思われますので、こちらとしても是非おすすめしたいところです。

それについてを以降で詳しく記述していきますので、さらに緑色に対する理解を深めて、緑色の力を知ってみて、もっと緑色を好きになっていただければ幸いです。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

中立的な立場でハブかれるなんて、中学生なんでしょうか?

自分らしい意見を持つことは大事だと思いますが。

中立として反対意見の対立を丸く収めてくれるマイルドな性格の人は

世の中に必要だと思います。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー