沖縄で結婚をするための方法とは?メリットや選び方を知っておこう!

沖縄で結婚をするための方法とは?メリットや選び方を知っておこう!

3219
update

沖縄での婚活には、実際の出会いとインターネットでの出会いの2つに分けることができます。ここでは、沖縄で婚活をする際に活用する、それぞれの婚活方法の特徴や婚活の上手な進め方、メリットや利用するのに向いているタイプの人など、詳しくまとめて記事にしています。

3219
update

沖縄で婚活をする方法とは?

japan okinawa ishigaki kabira bay

Jihun Sim/shutterstock.com

結婚をしたい!と思い立って婚活をするのは、今では当たり前の時代となってきました。沖縄で婚活をする際にも、その方法はいくつかの種類があります。

婚活を大きく分けると、実際に出会う系と、ネットでの出会い系の2つに分けることができます。

まずは、それぞれの方法についてご説明していきます。

実際に出会う系の婚活

Team Huddle Harmony Togetherness Happiness Concept

Rawpixel.com/shutterstock.com

実際に出会う系の婚活は、お見合いなど、婚活という名前が浸透するよりずっと以前からあります。

現在、婚活の定番として根強い人気を誇っているのは、婚活パーティー・恋活パーティーです。

婚活パーティー「ねるとん」とは?

婚活パーティーが独身男女の出会いの場として知られるようになったのは、1980年代から90年代前半に放送され、全国的にとても高い人気を博していた、フジテレビ系列の「ねるとん紅鯨団」というテレビ番組がきっかけでした。

司会者は、当時若手芸人として人気急上昇中だったとんねるずで、番組内では、出会いを探している独身男女が出演して、料理やスポーツなど共同の作業を通じて気になる相手を探す様子や、告白し合う男性同士の争いが毎週放送されていました。

そして「ねるとん」という言葉は、フリーの男女が出会う場を提供する婚活パーティーのことを指すようになり、行われているパーティーは「ねるとんパーティー」と称されるようになりました。

また、番組内で自由に話せる「フリータイム」や、イベントの最後に男性から女性に行われる「告白タイム」、気になる女性へ告白をしようとする男性を遮る「ちょっと待った」、そして出演者の紹介の際、テロップで表示されていた「彼女いない歴〇か月」「彼氏いない歴〇年」といった、当時番組の中で使われていた言葉は、そのまま流行語として広まるようになっただけでなく、30年以上経った今も使われているほどです。

婚活パーティーのシステムは、基本的にはねるとんパーティーと呼ばれていた頃と同じですが、現在の状況として婚活が一般的になり、参加者が増加したことから、ニーズに合わせて、多種多様になってきています。

オーソドックスな婚活パーティー

オーソドックスな婚活パーティーは、主宰する事業者が、ホテルの会議室やイベント会場といったスペースを利用して、独身の出会いを求めている男女を同数、もしくは同数に近くなるように参加者を募集します。

応募をした参加者は、受付でプロフィールカードと呼ばれる自己PRのカードを記入し、番号を割り振られます。

それぞれ1人1人異性の参加者と時間を区切って、お互いのプロフィールカードを見ながら話をしていきます。

制限時間ごとにどんどん相手が変わっていく様子から「お見合い回転寿司」とも呼ばれています。

その後、フリータイムで自由に話す時間があり、気になる異性会員と話すことができます。

最後に「もう一度会いたい」と思った異性会員の番号を書き出します。

お互いの番号がマッチングすると、カップル成立となり、終了後に連絡先を交換できて、2人きりでデートをする機会が得られます。

テーマはオーソドックスであり、人数や参加者の年齢、年収や身長、職業など、いろいろな条件で、沖縄でも各都市で毎週のように開催されているので、いろいろなパーティーに参加すれば、出会いのチャンスを増やせることがメリットです。

合コン形式の婚活パーティー

オーソドックスなタイプ以外の婚活パーティーのスタイルのひとつは「合コン形式」、もしくは「合コンスタイル」といった名前で呼ばれるタイプです。

合コン形式のパーティーは、婚活パーティー事業者が、カフェやレストランなどの場所を貸し切って、男性、女性を同数で募集し、場所をセッテイングする、その名前の通り合コンと同じ形式なのが特徴です。

人数はおおよそ数十人で、席が決まっているので、オーソドックスなタイプの婚活パーティーと違い、自己紹介だけでフリータイムには誰ともじっくり話せなかった、ということは避けられます。

また、評判のレストランなどが会場となることも多いため、婚活もしたいけれど、フードやドリンクもしっかり楽しみたい、気軽な雰囲気で婚活をしたい、という方にも向いています。

合コンのように席をセッテイングするだけではなく、スタッフが席替えをサポートしたり、1対1で話すことができるように気を配ってもらえたりするパーティーもありますので、異性となかなか話せないという方にもおすすめです。

婚活バスツアーや婚活イベント

婚活イベントの中で、一番知られているタイプのものが、婚活バスツアーです。

観光バスをチャーターして、近隣もしくは遠方に行き、観光スポットや名所旧跡などを訪れ、果物狩りやレストランでその土地ならではの食事を楽しみつつ、参加者同士で交流をしながら、気になる異性参加者を探していきます。

婚活だけでなく観光を楽しむこともできるので、それまで婚活パーティーを敷居の高いものに感じていた方でも気軽に参加するようになりました。

また、婚活バスツアーはバラエティ番組などで何度も取り上げられ、内容が紹介されたことでも人気となりました。

さらに、人気お笑い芸人のチャンカワイさんが、バラエティ番組の企画として、男性参加者のひとりとしてバスツアーに参加し、2回目の参加でカップルになり、後ほど見事その女性と成婚されたことも大きく話題となっています。

現在はバスツアーだけでなく、人気の山へトレッキングに出かけたり、バーベキューへ行ったり、陶芸体験をしたり、料理を一緒に作ったり、スポーツチームの試合観戦、スポーツを実際に楽しむなど、イベントのコンテンツは多種多様となり、気になっている趣味の体験をしてみたい、といった動機で1人でも参加しやすいように、それぞれの事業者ごとに工夫が凝らされています。

一時期隆盛だった街コンは?

2004年ごろに登場し、男女の人気を集めたのが「街コン」です。

繁華街などの飲食店数十店が協力して開催され、いろいろなお店を回りながら、異性の参加者との会話を楽しむイベントで、入ったことがないお店に行ける、異性とお酒を楽しめるといった理由から一時期大流行し、街コンによっては、数千人規模で開催されるほど人気がありました。

ですが、あまりにも参加者が多くなりすぎて、なかなか婚活目的の異性と出会えない、お店側は採算が取れず参加店舗が減ってしまうといった事情が重なり、現在は街コンといった形態での婚活パーティーはほぼなくなってきています。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

沖縄いいよね〜。

内地にいても、結婚相談所では沖縄の人にアプローチして婚活できるんですね。

隠居したら沖縄に住みたいので、沖縄での婚活も悪くはないですね。

沖縄の人はのんびりしすぎて、自分もマイペースなので相性は良くないかも知れないけど・・・

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー