えっ!違うの?女性が勘違いしている「いい女」の特徴3つ

えっ!違うの?女性が勘違いしている「いい女」の特徴3つ

918

女性と男性が思ういい女に違いがあるって知ってましたか?これって恋の上ですごく重要だと思いませんか?だって、頑張っていい女になってもそれって男性から見たら…。女性が勘違いしがちな、いい女のイメージとは…?

918 |

大きな勘違い

彼の前では、“いい女”でいようといつも努力しているのに、なぜか長続きしない、いつも重いと言われてフラれてしまう、なんていう女性もいると思います。

実は、女性が“いい女”でいようとしてする行動のなかに、男性からは不評なものがあるのです。

ぜひチェックしてみてください!

あてはまると思った方は、少し普段の行動を見直してみた方がいいかもしれませんね。

ひたすら待つ女性

食事のときや、デートのとき、ついつい遅刻してしまうこともありますよね。

そんなときに、何時間でもひたすら彼のことを待ってあげる女性って、なんだか我慢強くて“いい女”に見えるような気がしてしまいます。

しかし男性からすれば、なにもせずにひたすら自分のことを待たれるのはなんだか申し訳ないし、時間の無駄のように思えてしまうようなのです。

ただ待っているのではなく、本を読んだり、買い物をしたりと、1人の隙間時間を有効活用できる女性のほうが、男性にとっては付き合いやすいかもしれないですね。

ひたすら尽くす女性

掃除に洗濯、食事の支度や片付けまですべてやってあげる女性って、“いい女”という感じがしますよね。

寝る時間を削って彼のためにお弁当をつくってあげたり、彼のために自分の用事をキャンセルしたりと、そんなことを続けていっては、“いい女”ではなく“都合のいい女”になってしまいます。

彼のために何かをしてあげるのはいいことですが、度が過ぎるのは2人の関係を良好に保つためにも気をつけたいですね。

ひたすら「好き」という女性

あいさつのように「好きだよ〜」「愛している」と繰り返す女性がいますよね。

たしかに相手に自分の気持ちを素直に伝えることはとても大切です。

けれども、いつも言われ続けては、ありがたみも無くなってしまい、だんだん鬱陶しくなってしまいます。

男性は、基本的に重たい女性は苦手です。

いいムードになったときや、記念日など特別なときに「好き」と伝えるほうが、男性もドキドキできますよね。

いかがでしたか?

もし当てはまっていたら要注意ですよ♩

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー