3人中2人の男性が…!?彼が舌攻めを止めない “本当の理由”とは?

3人中2人の男性が…!?彼が舌攻めを止めない “本当の理由”とは?

2372
update

いつもラブラブなのに、なぜかエッチではクンニをしてくれず愛撫も中途半端。本当はたっぷり愛してほしいのに……と物足りなさを感じていませんか?もしかしたら彼はあなたに対して、ある「本音」を言えずにいるのかも。男性がエッチのときにひそかに感じている不満を、アンケートから探ってみました。

2372
update

夜になり、彼とも甘いムードがただよいベッドへ移動……。愛撫が始まり、彼の顔がだんだん下に移っていくと、舌での愛撫を期待してしまいますよね。

ところが、なぜか違う場所を愛撫されたり、ちょっと舐めたりしただけで前戯終了。「なんでちゃんと舐めてくれないの……!?」とがっかりしたことはありませんか?

クンニは彼の愛情をたっぷり感じる愛撫の一つ。自分が、大好きな彼のを舐めて「たくさん感じてほしい」と思うのと同じくらい、「私のこともたくさん愛してほしい!」と思ってしまうのが正直なところ。別にマンネリということでもなく普段からラブラブなのに、なぜか前戯が短く、クンニをしてくれない彼へ不満を感じる女性は少なくないようです。

クンニが大好きな男性が「舌での愛撫を避ける理由」

実は、LCラブコスメのアンケートによると、なんと8割以上の男性が「クンニが好き」と回答。

「恥ずかしそうにしつつ感じている姿に興奮する!」「気持ちよくなっている彼女を見ると嬉しい」と、決して男性はクンニが嫌いではなく、むしろ愛する彼女とのラブタイムに欠かせない行為と思っていそう。

オーラルセックスの調査

ではなぜ、そんなに大好きなクンニを避けようとする男性がいるのでしょうか。

その答えをひも解くため、同じくLCラブコスメの調査「男性がクンニを避ける理由ランキング」を見てみると、なんと1位は「女性のデリケートゾーンのニオイが苦手」という結果に!しかもその割合は71.3%と、約3人に2人の男性が「デリケートゾーンのニオイが気になった」ということになります。

具体的には「お風呂に入ったはずなのに、アソコからチーズのような独特なニオイが……」「エッチする気満々だったのに、ムワッとしたニオイをかいだら一気に萎えた」などの回答が。せっかくクンニしようと思っていても、あのニオイがテンションを下げしてしまう大きな要因になっていることがわかります。

しかも、「女性のデリケートゾーンが臭いと感じたのに我慢して舐めたことがある」と回答した男性は4人に3人。実はニオイに気づいても、彼女に言えず耐えている男性が大半なのです。それならどんなにクンニが好きでも、避けてしまうのは仕方がないのかも……。

でも本来はクンニをしたい男性たち。女性も「クンニをしてほしい」と思っているのに、ニオイが原因でお互いの愛撫を感じ合えないのはもったいないですよね。

それならばフェイスケアやボディケアと同じように、日ごろからデリケートゾーンのニオイケアをしておくことで、この不幸な隔たりは解消できるかもしれません。

彼に「もっと舐めてほしい……」と感じたら?

「ずっと舐めていたい」正しいデリケートゾーンのケアがエッチを変える

ジャムウ

とはいえ、女性のデリケートゾーン周辺は構造が複雑。粘膜が重なっている部分に特殊なタンパク汚れが残りやすくなります。さらにおりものや生理など、ニオイの元となる酸性の成分を含む分泌物や尿などがあるため、常に清潔にしておかないとすぐにニオイが強くなってしまいます。しかもデニムやストッキングなどで蒸れたりすれば、それはよりきついものに……!

かといって、気にして洗いすぎるのもNG。洗浄力の強いボディソープや硬いボディータオルなどでゴシゴシ洗ってしまうと、傷がついたり必要な菌や潤いまで落としてしまい、余計にニオイを増幅してしまうことにもなりかねません。摩擦は黒ずみの原因にもなり、見た目も残念な印象になる可能性も。

そこで、正しいデリケートゾーンのケアをして彼とのエッチが劇的に変化した女性たちの体験談をご紹介します。

●デリケートゾーンのケアで臭いが気にならなくなり、エッチの時間に集中することが出来ました。時間をかけてたくさん舐めてもらえて、「ずっと舐めていたい」というお言葉もいただきました!彼とエッチのことを話している時に「いつもキレイだし臭いも気にならないよ!」と言ってもらえました。これからもケアを頑張りたいです!(うみゆさん/27歳/サービス業)
出典:https://www.lovecosmetic.jp/taiken/goods/1/list1.html?_bdadid=PT2JIZ.0000d7psx
●デリケートゾーンのケアを始めてから数日後、いつもは言わないし、舐めてもらったこともないのに彼から突然「舐めてもいい?」と聞かれました。自分でびっくりして「えっ!?」と聞き返し、「でもいいの?」と聞くと「前からそうしたかったんだよ…」と言われて嬉しくて嬉しくて。そのあとは今までで1番幸せな時間を過ごす事が出来ました。(y2nwさん/32歳/会社員)
出典:https://www.lovecosmetic.jp/taiken/goods/1/list1.html?_bdadid=PT2JIZ.0000d7psx
●元々デリケートゾーンの臭いには悩んでいました。そこでデリケートゾーン用の石鹸を使用したところ、ある日ラブタイム中に、彼がデリケートゾーンを見て「綺麗な肌してるよなぁ」と言い、いつも以上に舐めてくれたのです…!今まではそんなこと一言も言うこともなかったのに、もう感動と嬉しさでいっぱいでした…!彼とのラブタイムも集中でき大胆になれます!(いくらしゃけさん/32歳/事務員)
出典:https://www.lovecosmetic.jp/taiken/goods/1/list1.html?_bdadid=PT2JIZ.0000d7psx

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

彼とのエッチを変化させた、秘密のケアとは…!?

デリケートゾーン用の石鹸で清潔&透明感を

ジャムウ

彼女たちがデリケートゾーンのケアに使っていた石鹸は、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』。インドネシアで古くから伝わる「ジャムウ」ハーブの成分を配合した、デリケートゾーン用の自然派石鹸です。

天然のトリートメントといわれるパーム油をベースに、肌を清潔に保つ「オタネニンジン」「アロエ」など、インドネシアの伝統的なハーブを組み合わせています。防腐剤や着色料などのケミカルな成分は一切不使用。デリケートな部分もやさしく洗えます。

ジャムウ

使い方はとっても簡単。いつもの入浴時に泡立てネットで泡を作り、デリケートゾーンにのせて3分間パックして、さっと洗い流すだけ。もっちりとした泡がニオイの元に密着し、すっきり爽快なデリケートゾーンへと導きます。

さらに、ジャムウ成分の濃厚な泡がニオイの元だけではなく、黒ずみの元となる汚れや角質を包み込んで洗い流すので、清潔感にも自信が持てるように。バストトップやワキなど、全身同時にパックすれば、より透明感のあるボディが目指せます。使い続けることで、明るい場所でのエッチにも自信が持てるようになれそうです。

デリケートゾーンには、専用のケアを

正しいデリケートゾーンのケアをすれば、今までクンニを避けてきた彼も濃厚なエッチに変わっていくはず。前戯の時間も長くなり、彼の舌攻めが止まらなくなってしまうかもしれません。そして、自分もニオイの心配がないと、思いっきり彼を受け入れられますね。日頃からデリケートゾーンのケアをして、彼の濃厚なクンニをたっぷり味わってみませんか?

LCジャムウ・ハーバルソープ』を開発した「LCラブコスメ」は、女性が運営しているセクシャルヘルスケアブランド。誰にも相談できない恋やカラダの悩みをこっそり解決するお手伝いをしています。「ラブコスメ」で検索すれば、そのときの悩みやシーンに合わせた、あなたにぴったりのラブコスメが見つかるはずです。

“美人じゃないのになぜかモテる女性”が知っている『本命彼女』になる方法

すごくオシャレで美人な女性が、実はフリーということはありませんか?一方で、同性からするといまいちイケてないのに、なぜかモテる……男性から『本命彼女』に選ばれやすい女性がいます。女性からすると、理解しにくいこの現象。実は、この“なぜかモテる女性”は、恋の必勝法をしっかりと知っている場合が多いのです。

https://koimemo.com/article/12086

「一晩限りで終わる女」と「何度でも抱きたい女」の初エッチでの決定的な違い

イイ感じだった男性とようやく迎えた初エッチ。愛情を感じていたはずなのに、一晩限りで終わってしまうことも少なくないようです。一方で、たった一度のエッチで男性の心と身体をガッチリ捕まえてトリコにする「何度でも抱きたい女」もいます。「一晩限りで終わる女」と「何度でも抱きたい女」の決定的な違いを解説します!

https://koimemo.com/article/10889

この記事が気に入ったらシェア♪
9 名無しさん
通報

確かに匂いが気になる場合には、舐めるのに抵抗があるかもしれませんね。でも個人的には、男性は女性に舐めてもらいたがるのに、自分は匂いがあれだからとか自分勝手すぎるだろとも思いますね。男性だって匂いするときあるけど?

8 名無しさん
通報

匂いって自分で嗅ぐことができないので、やっぱり気になりますよね。コスメで匂いや悩みを改善できるのであれば積極的に使っていきたいかも。楽しい時間をより楽しめるように、たまにはいろんなアイテムを使ってみようかな。

7 名無しさん
通報

匂いって自分で嗅ぐことができないので、やっぱり気になりますよね。コスメで匂いや悩みを改善できるのであれば積極的に使っていきたいかも。楽しい時間をより楽しめるように、たまにはいろんなアイテムを使ってみようかな。

6 名無しさん
通報

匂いって自分で嗅ぐことができないので、やっぱり気になりますよね。コスメで匂いや悩みを改善できるのであれば積極的に使っていきたいかも。楽しい時間をより楽しめるように、たまにはいろんなアイテムを使ってみようかな。

5 名無しさん
通報

男性がフェらされるとのと同じ位、女性もやはりクンにしてほしいですよね。この場合彼にしっかり思いを伝えることで、より濃厚に舌での愛撫をしてくれるのではないでしょうか。神聖な女性器を舌で舐める。ステキな行いですよこれは。

4 名無しさん
通報

男性がフェらされるとのと同じ位、女性もやはりクンにしてほしいですよね。この場合彼にしっかり思いを伝えることで、より濃厚に舌での愛撫をしてくれるのではないでしょうか。神聖な女性器を舌で舐める。ステキな行いですよこれは。

3 名無しさん
通報

男性がフェらされるとのと同じ位、女性もやはりクンにしてほしいですよね。この場合彼にしっかり思いを伝えることで、より濃厚に舌での愛撫をしてくれるのではないでしょうか。神聖な女性器を舌で舐める。ステキな行いですよこれは。

2 名無しさん
通報

男性がフェらされるとのと同じ位、女性もやはりクンにしてほしいですよね。この場合彼にしっかり思いを伝えることで、より濃厚に舌での愛撫をしてくれるのではないでしょうか。神聖な女性器を舌で舐める。ステキな行いですよこれは。

1 名無しさん
通報

デリケートゾーンのケアって色々あるけど、セックスをもっと楽しいものにするために清潔に保ちたいですよね。日本ではデリケートゾーンの毛を生やしたままが一般的だけど、海外からみると本当に不思議がられるよね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー