【異性の夢占い】異性の夢を見る理由とそこからわかる深層心理とは?

【異性の夢占い】異性の夢を見る理由とそこからわかる深層心理とは?

3151
update

みなさんは夢占いを行ったことがありますか。実は夢占いでは、きちんと自分が見た夢を分析することで自分の心理を知ることができます。今自分が何を考えているのか、何が好きなのか。ここではそんな夢の中から「異性の夢」についてまとめていきます。異性の夢を見たことがある人は要チェックですよ。

3151
update

異性の夢占い

Woman stretching in bed after wake up

Nenad Aksic/shutterstock.com

あなたは「異性」の夢を見たことがありますか? もしくは、最近夢の中に異性が出てきたりはしませんでしたか?   実際、今までの人生の中で一度も夢の中に異性が出てきたことがない人など、一人もいないかと思います。   男性であるなら女性の夢を、女性であるなら男性の夢を見たことが、必ず一度はあるはずです。   夢は体質によっては一度も見たことがないという人もごく稀に存在しますが、おそらくほとんどの人は夢を見たことがあり、その夢の中に異性が出てきたことがあるはずです。   そして、実は夢というのは自分自身の心理を表しているといわれており、夢の内容によっては自分が今何を思っているのか、何を感じているのかといったことがわかるようになっています。   夢占いから得られる情報というのは、自分が考えていることなどではなく、自分が無意識のうちに感じていることなどで、自己欺瞞にハマることなく本当の自分の気持ちを知ることができるのが大きなメリットの一つでしょう。   そのため、夢占いには一部に熱狂的なファンもいるぐらいです。   ここでは、そんな夢占いの中から「異性の夢」に焦点を当ててまとめていきます。 最近異性が夢に出てきたという人や、夢占いに興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

夢の中の異性は恋人

Fashionable picture of young people

Patricia_studioX/shutterstock.com

夢占い的には、夢の中に出てくる異性は自分の恋人を表しているといわれています。   自分の今の恋人が、夢の中では姿を変えて別な異性となって現れることが多いのです。   しかし、夢の中で出会う異性のことを、現実の自分の恋人であるなどとはまさに夢にも思わないはずです。   多くの人は、夢の中に出てきた異性は自分が気になっている人だと解釈することが多く、その異性が友達であったり職場の同僚であったり上司であったりすれば、もしかしたら自分はその人のことが好きなんじゃないかと考えてしまう傾向があります。   実際、異性が夢に出てきたことがある人はわかるかと思いますが、夢に出てきてなおかつ記憶に残っているような場合は、その異性のことが気になって仕方がなくなっているでしょう。   今までなんとも思っていなかったのに、突然夢の中に顔見知りの異性が出てきたとなれば、その異性のことが気になってしょうがないという気持ちになったことがある人も多いはずです。   夢は脳に直接アクセスしている状態ですので、その状態で夢の中で見たイメージなどは脳裏に焼きついているため、心理的にどうしても気になってしまうものです。   ですが、夢の中の異性は夢占い的には、自分の現実の恋人が投影されている状態であると考えられています。   もちろん、夢の中のパターンによってその意味は異なってきますが、基本的には異性が夢の中に出てきたときは、自分の現在の恋人が大きく関係しているといっても過言ではないでしょう。

今の恋人に対する気持ち

さらに、異性の夢の夢占いからは、今の自分の恋人に対する気持ちを知ることができることもあります。   というのも、異性の夢が現在の恋人が体現化された夢であるなら、その夢からは自分の恋人に対する気持ちなどを知ることができたとしても、なんら不思議ではありません。   みなさんも一度は恋人が夢の中に出てきたことがあるのではないでしょうか。   そうしたときは大抵、「夢にまで出てくるぐらい恋人のことが好き」というように解釈してしまいがちですが、その判断も夢占いの観点からいうと早計であるといわざるをえません。   夢の中に恋人が出てきたからといって、それだけで自分は恋人のことを心から愛しているとは限らないのです。   たしかに、恋人のことがめちゃくちゃ好きで、四六時中恋人のことを考えているような人が、夢の中に恋人が出てきたとなれば「夢にまで出てくるぐらい愛している」といっても間違いではないでしょう。   しかし、いたって普通のカップルで、突然夢の中に恋人が出てきたからといって、それが自分は恋人のことを心底愛しているとはいえないのが事実です。   これは夢の中の状況によっても大きく異なってきますが、恋人が出てくる夢にしても異性が出てくる夢にしても、夢の中の状況やパターンによって自分の心理や感情は大きく変わるのです。   そのことをしっかりと前提として持っていなければ、たとえ夢占い行ったとしても自分の深層心理など知ることはできませんし、夢占いの意味も履き違えてしまうことでしょう。

理想の恋人を求めている気持ち

また、異性が夢の中に出てくるときは、理想の恋人を求めている気持ちが体現化されているというケースも十分に考えられます。   これは今現在恋人がいない人に当てはまるケースが多いですが、恋人がいない人が異性の夢を見たときは、その異性は自分が理想としている人物である可能性が極めて高くなっています。   誰にでも異性に対するタイプというものが存在するものですが、異性のタイプは夢の中でも描かれることが多いのです。 というよりも、夢の中で見る異性の姿こそが、自分が本当に求めている異性のタイプであったりするのです。   多くの人は、自分の本当に好きなことというのがわかってはいません。   自分が好きだと思っているタイプの異性も、じつはバイアスがかかっている状態でそう思い込んでいるだけであり、実際には別な異性のほうが好きな可能性が高くなっています。   しかし、そのことに気づく人はほとんどいなく、誰もが自分が好きだと思っている異性こそが自分のタイプであると思い込んでいるでしょう。   夢は自分が考えていることではなく、自分の深層心理を表すものです。 ということは、そこには決して嘘をつくことはできませんし、自分が本当に意識していることや好きなことを誤魔化すこともできません。   異性の夢占いでは、本当に自分が理想としている異性、好きな異性の姿というのを如実に表してくれるものなのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー