風水で選ぶ女性の財布の色!「赤い財布」にはどんな意味がある?

風水で選ぶ女性の財布の色!「赤い財布」にはどんな意味がある?

2236
update

女性らしいカラーでもあり大人っぽい雰囲気も兼ね備える赤というカラーは、女性の財布の色としても人気です。しかし赤字などマイナスイメージもあるカラーなので、気になるのが風水における意味ですよね。赤い財布は風水でどのような意味があるのかチェックしておきましょう!

2236
update

財布のカラーには向かないって本当?赤い財布の意味とは

Beautiful Abstract Grunge Decorative Dark Red Stucco Wall Background. Valentines Christmas Design Layout. Art Rough Stylized Texture Banner With Copy Space.

LUMIKK555/shutterstock.com

赤い財布というと「赤字になる」という意味で財布には向かないカラーというイメージがありますよね。

しかしそれが単なる迷信なのか、実際の意味を知っている人は少ないものです。

女性らしいカラーで人気のある赤ですから、財布の色として検討したいと思っている女性も多いでしょう。

風水では赤い財布はどんな意味を持つのか、本記事を読んで知っておきましょう!

赤い財布のイメージ

red background light christmas holiday

aPhoenixPhotographer/shutterstock.com

赤い財布と聞いて、皆さんはどのようなイメージを抱くでしょうか?

財布の色もたくさんありますが、実はマイナスイメージを抱かれやすいのが赤い財布なのです。

赤というカラーは男女共に人気のあるカラーですが、財布の色となるとマイナスイメージを持たれてしまうのは金運的な意味のせいでしょう。

ズバリ赤い財布には「赤字」を連想してしまう人が多いからではないでしょうか?

赤い財布を持つと赤字になる…そんな言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

風水を含め占いの類に詳しくない人も、イメージ的に赤い財布は金運を悪くする!と思っている人が案外多いのです。

つまりあくまでもイメージで、赤い財布はなるべく選ばないようにしている…という可哀想な財布の色が赤というわけです。

財布を持つとなると、どうしても金運を考えて選ぶ人が多いため、できるだけ縁起の良さそうなカラーを選んでしまうのは仕方ないことかもしれません。

このように金運効果としてのイメージはあまり良くない赤い財布ですが、財布の色としてだけ見れば人気のあるカラーです。

女性の場合ピンクに続いて女性らしさを感じるカラーですし、ピンクよりも甘さを抑え、大人っぽく見せる効果もあるため、あえてピンクではなく赤を選ぶ!という人も多いですね。

情熱的な赤色の魅力は女性だけでなく、男性からの人気も高いです。

財布の色としてはインパクトのあるカラーなので、赤い財布を持つだけでファッション小物の1つとして差し色にできるのも赤の魅力です。

洋服やバッグなどでモノトーンやシンプルなデザインを選びがちな人は、このようにインパクトのあるカラーの方が合わせやすいものです。

そのため赤い財布を選ぶのは、ファッションが好きなオシャレさんにも多いですね。

財布も定番カラーでは物足りない!という人には、赤い財布はオススメです。

金運効果としてのイメージはあまり良くない赤い財布ですが、オシャレなイメージとしては男女共に人気のあるカラーと言えるでしょう。

赤い財布で運気アップできること

future teller mystery night

alexkich/shutterstock.com

金運効果は期待できなそう…そんなイメージのある赤い財布ですが、金運以外の運気アップ効果だって気になるところです。

金運はさておき、赤い財布を持つことで他に何か運気アップ効果はないの!?なんて思っている人もいるでしょう。

赤い財布=赤字だから縁起が悪い!なんて思っている人は、とても大きな間違いをしています。

というのも、そもそも赤というカラーは縁起の良い色なんですね。

縁起物としての赤という存在を忘れてはならないのです!

風水の意味でも、赤というのは開運効果があると言われており、運気アップ効果は充分に期待できます。

また、赤は血を意味するカラーとも知られていて、持つことによって健康運アップ効果もあります。

長寿の祝いとして赤い物を贈るのには、健康を願う意味合いも込められているわけですね。

健康になりたいと願う人にとっては、赤い財布はオススメのカラーです。

健康運以外にも、赤い財布には仕事運をアップする効果もあります。

赤は情熱のカラーとも言われていますが、赤を身に付けることによって、仕事へのやる気アップに期待できるのです。

いまいち仕事に身が入らない…なんて人は、赤い財布を持つことによって、仕事に本腰を入れてみるのも良いと思います。

赤い財布には決断力を高める効果もあるため、悩み事のある人や、優柔不断な性格の人にも実はオススメの財布のカラーです。

決断が必要になる年には、赤い財布に買い替えて新年をスタートするのも良いのではないでしょうか?

このように赤い財布にも、様々な運気アップ効果があります。

赤い財布は縁起が悪いと思い込んでしまっている人は、赤はそもそも縁起の良いカラーだということを思い出すようにしてみましょう。

赤い財布の運気アップ効果は老若男女どんな人にもオススメなので、財布選びに悩んでいる人は検討してみてはいかがでしょうか?

ただしプレゼントの場合、悪いイメージを抱いている人もいることを頭に入れておきましょう。

縁起の悪い財布をプレゼントされた!と誤解を生むことも、残念ながらあるので気をつけたいですね。

赤い財布と気になる金運

Portrait of a cheerful young woman holding money banknotes and celebrating isolated over yellow background

Dean Drobot/shutterstock.com

赤い財布は意外にも縁起が良かった!というのは分かったものの、どうしても財布選びの際には悩んでしまう…という人は多いと思います。

どんなに他に運気アップ効果があるといっても、赤い財布を持つことによって金運が悪くなるのは避けたいと思うのは当然でしょう。

金運にこだわりのない人でも、赤字という言葉が気がかりで赤い財布を選べない人も多いですよね。

そもそも赤だから赤字になる…という意味はそもそも本当なのでしょうか?

実は赤い財布を持つと赤字になるというのは、風水でも何でもなく、いわゆる迷信のようなもので「何の意味もない」ことなのです。

ただ単に赤と赤字をイコールして考えられただけなんですね。

つまりはというと、赤い財布を持つと金運が下がるなんてことは全くないのです!

むしろ先ほどの話しにもあったように、赤というのは縁起の良いカラーなので、他の運気アップ効果と同じように、金運アップ効果もあるんです。

赤い財布を持つことによってお金の流れが良くなる、運気を回復させるといった効果も期待できますし、仕事運アップの効果に加えて、収入が増えるなどとも言われています。

しかし赤字とは無関係とはいえ、赤い財布を持つ場合には注意しなければならないことが1つあります。

それは、赤というカラーは購買欲を掻き立てるカラーでもあるので、衝動買いなどの浪費が心配されることです。

どんなにお金の流れが良くなり、収入が増えたとしても、結果的にお金を浪費してしまっては意味がありませんよね。

そのため赤い財布を持つ場合には、くれぐれも衝動買いなどの浪費に気をつけることを心掛けるようにしましょう。

これさえ注意すれば、赤い財布の金運アップ効果には期待できるので、赤字という迷信に惑わされずに堂々と使用することができるはずです。

赤い財布にするか迷っているけど金運効果が気になるという人も、これで安心して赤い財布を選ぶことができますよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー