胸キュンしたい人必見?実際にあったリアルな恋のエピソード3つ

胸キュンしたい人必見?実際にあったリアルな恋のエピソード3つ

2762
update
posted2015/10/02

なぜか「胸キュンとしたい!」と思うときってありますよね。恋の予兆なのでしょうか…?今回は友人や身の回りの人から聞いたリアルな恋のエピソードを3つご紹介します!実際にあった話って、ちょっと胸キュンしませんか^-^

2762
update
posted2015/10/02

本当にあったからこそぐっとくる!

ドラマや映画で「胸キュン」とすることはありますが、みなさん実際の生活で身に降りかかる胸キュン経験をしたことはありますか?

私のまわりの人たちは結構そういう経験をしたことがある人が多いようなのですが、みなさんはいかがでしょうか。

今回はそのいくつものエピソードの中で、聞いている私が胸キュンとした恋のエピソードを3つご紹介します!

【Aの場合】「そんな顔しないで。オレ我慢できなくなるよ」

Aはサークルでバンドを組んでおり、当時Hという彼氏がいました。

サークル内でもAとHが付き合っていることはよく知れています。

ある日後輩のR君が、自分のバンドでライブをやるから見に来て欲しいとAに言いました。

普段からAはR君を可愛がっていましたし、童顔なAをR君はよく「Aさん本当にオレより年上?」なんてからかっていたのでとてもいい先輩後輩関係だったのでしょう。

ライブ本番。

Aは彼氏を誘いましたが、彼氏のHはバイトのために行けず、Aは女友達と行く事になりました。

Aは楽屋のR君を訪問。

友達はその間、他の友達と話していたようです。

「今日はHさんと一緒じゃないの?」

「うん。バイトだって」

「そっか。なら送らせてくださいよ」

「だめだよ、主役は打ち上げあるでしょ」

「少しだけ。駅まで送らせてください」

時々タメ口まじりになるところからもAとR君の関係が良好なものだとわかります。

さてライブの後。

約束通りライブハウスの前で待っていたAに駆け寄り、待たせてすいませんと謝るR君。

二人は並んで歩き出しました。

そして駅にて、別れの最後、Aの顔を見てR君が一言。

「Aさんが恋人だったらよかったのに」

なんとも言えなくなっているA。

その言葉が、その時の彼の表情が、彼の恋心を如実にあらわしていたのでしょう。

Aが言葉を選んでいると、

「そんな顔しないで。オレ我慢できなくなるよ」

といって、改札へ向かってAの背中を押してくれました。

「Hさん待ってるんでしょ。じゃあね」

と明るく笑ってその日はさよなら。

後日談は残念ながらありません。

R君は思いを断ち切ったということでしょうか。

【Mの場合】「もっとオレのこと知ってよ」

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

え、あー…うん…心底どうでもいいな。自分が主人公の時は好きな人からのってことでキュンとするのかもしれないけど、他人のエピソードになると心底どうでもいいな。セリフだけ聞くと寒いし。やっぱり恋愛してる最中って、なんにも分からなくなっちゃうからキュンとできるんだな。

1 キュウリマヨ
通報

今、この記事を読んでいる最中に、丁度テレビから恋愛ソングが流れてきていて、紹介されてるエピソードと合わさって、より胸がドキドキキュンキュンしています。普段、こんなに胸が高鳴ることなんて、そう無いので、今記事を読んで久々にドキドキできました。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー