広いぞ北海道!一年中デートを楽しめるおすすめのスポットを4ヶ所ご紹介!

広いぞ北海道!一年中デートを楽しめるおすすめのスポットを4ヶ所ご紹介!

3792
update

日本で一番の広さを誇る北海道。食で注目されることが多いですが、北海道には魅力的なスポットも多いんです。そこで今回は、北海道でおすすめのデートスポットを紹介します。

3792
update

北海道には魅力がたくさんある

View of the Former Hokkaido Government Office in Sapporo, Hokkaido, Japan. Traveler take a photo at the Former Hokkaido Government Office in Sapporo, Hokkaido, Japan in winter

Travel man/shutterstock.com

北海道は学生の修学旅行や新婚夫婦の新婚旅行など様々なシーンで道外の人が訪れる観光地というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

エビやイカ、ホタテなど海鮮がおいしい所としても有名ですし、様々な観光スポットがあるんですよね。

道外からやってくる人はもちろんですが、道内に住んでいるという人も楽しむことが出来るスポットはたくさんあります。

恋人とのデートにもぴったりなスポットが北海道にはたくさんあるので、道外の人だけではなく道内の人も北海道のスポットに注目してみましょう。

今回は、北海道のおすすめデートスポットを紹介します。

ファーム富田

www.farm-tomita.co.jp

北海道のおすすめデートスポット1つ目は、「ファーム富田」です。

北海道空知郡にある「ファーム富田」は、農園でラベンダーがとても有名です。

ラベンダーを見たい人はここに行くしかないというくらい、広大なラベンダー畑は圧巻です。

1958年よりラベンダー栽培を始め、1976年に日本国有鉄道のカレンダーに紹介されたことで知名度が徐々に上がり、その後北海道のドラマと言えばこれというくらい有名な「北の国から」で放送され一気に全国でファーム富田が知られるようになりました。

1980年代前半からエッセンシャルオイルの抽出に成功して香水や、石鹸の製造業免許を取得しソープラベンダーという独自の石鹸を販売するようになりました。

ラベンダーの見頃である春から秋にかけての営業でしたが、冬期間にグリーンハウスでのラベンダー栽培に成功したことにより現在は1年中営業しています。

園内はいくつかの花畑ゾーンと、舎に分かれています。

倖の畑は、濃紫早咲、おかむらさき、ようてい、はなもいわといった4種類のラベンダーが紫色のグラデーションを作っています。

花人の畑は球根の花々とビオラの咲く春からマリーゴールドなどの四季咲きの花が咲き続ける秋まで楽しむことが出来ます。

森の彩りの畑では園内で唯一ドライフラワー用にラベンダーの刈り取りをする畑になっています。

グリーンハウスはラベンダーが咲いていない夏の時期以外でも様々な品種のラベンダーを観賞することが出来ます。

トラディショナルラベンダー畑は、ファーム富田の原点となった場所で、日本でもっとも歴史があるラベンダー畑です。

紫色の絨毯を広げたかのようにラベンダーが広がっています。

ファーム富田にはカフェもあり、ポプリの舎、カフェルネ共に冬の時期は営業していません。

冬の時期に利用することが出来るのは花人の舎にあるルネです。

ルネでは室内の温かい場所で秋から冬の間にオープンしています。

ラベンダーソフトクリームやラベンダーティーがあり、ほっと一息することが出来ますよ。

ラベンダーなんて興味がないという人もいるかもしれませんが、ラベンダーはストレスを軽減させてくれたり、気持ちを落ち着かせてくれるので、何かとストレスを抱えてしまいがちな現代社会の皆様にラベンダーで心をすっきりさせてほしいと思います。

  • ファーム富田
    季節折々の花々を見ることができます!
    ラベンダーが有名なスポット!
詳細はこちらから

おたる水族館

otaru-aq.jp

北海道のおすすめデートスポット2つ目は、「おたる水族館」です。

北海道小樽市にある「おたる水族館」は1959年に開園しました。

2008年までオスのネズミイルカを24年飼育していました。

これは、世界最長飼育記録になるそうです。

おたる水族館内にある海獣公園というエリアでは、海を仕切っただけの豪快なプールでアザラシやトドが暮らしています。

このプールは自然に近い、毎日変化する環境になっているので、動物たちは生きるエネルギーに満ち溢れており、水族館に飼育されている動物ではありますが、野生に近い状態を保っています。

また北海道沿岸に生息する小型の鯨類のネズミイルカは学術研究目的以外には生体での保持が禁止されているので、飼育展示している施設は少ないんです。

おたる水族館はその数少ない水族館のひとつであり、日本でネズミイルカを見ることが出来るのはここだけです。

こちらの水族館では北海道水産科学研究インと共同で、迷い混んでしまったネズミイルカを保護し研究しているため水族館で展示することが出来るのです。

他にもおたる水族館はアザラシだけでも飼育数が50頭を越えており、日本一です。

毎年のようにゴマフアザラシが出産しているだけではなく、ワモンアザラシの増殖に世界で初めて成功した実績があります。

北海道の広大な大地や、北国の厳しい自然を感じさせるトドなどの巨大な海獣類の他にも、イトウやオヒョウといった体の大きな生き物もたくさんいます。

ここにいるイトウは、1mを越えているものもあり、ワカサギの群れとの混泳展示は見逃してはいけませんよ。

ホッケも特大で、重さは1キロ越えなんです。

これは、開きに換算すると一般的な特大のホッケの開きの約2倍になるそうですよ。

世界最大級のカレイやタコも見物です。

カレイは大きなものだと1mを越えており、普段食べているカレイとは比べ物にならないくらい迫力があります。

ミズダコは重さ20キロで、脚を広げた大迫力な姿はタイミングが良ければ見ることが出来ますよ。

このように大きな生き物たちや、珍しい生き物たちがこの水族館で見ることが出来、1日楽しめます。

  • おたる水族館
    かわいい生き物がたくさん!
    大自然の中にある水族館なので、生き物ものびのびと過ごしています!
詳細はこちらから

五稜郭タワー

www.goryokaku-tower.co.jp

北海道のおすすめデートスポット3つ目は、「五稜郭タワー」です。

北海道函館市にある「五稜郭タワー」は、1964年に初代タワーが開業し、その後2006年に新タワー(2代目タワー)が開業しました。

新タワーは、高さ107mで、展望台からは函館山、津軽海峡、横津連峰の山並み、特別史跡五稜郭の大次に輝く星形の展望を楽しむことが出来ます。

新タワーは、建物自体にこだわりがあり、展望台は五角形、塔体の断面も星形を採用し、五稜郭と星形モチーフを徹底しています。

展望2階にある五稜郭復元模型では、竣工当時の五稜郭の姿を正確に再現しており、現在の姿と昔の姿を比較して見ることが出来ます。

グラフィック展示「五稜郭物語」では、ペリー来航から始まる五稜郭の歴史を年表やグラフィックパネルで紹介しています。

メモリアルポールでは、五稜郭が経てきた激動の歴史と人々のドラマを16景のジオラマで見ることが出来ます。

他にも情報検索が出来る五稜郭ガイドや、五稜郭のユニークなデザインを触って体感出来るさわれる模型や、土方歳三の写真を元に2年かけて製作したという土方歳三之像があります。

展望1階は、ゆっくりとくつろぎながら五稜郭の星形展望を楽しめるようになっていて、シースルーフロア、世界の星形城郭があります。

こちらでしか買うことが出来ないオリジナルグッズを販売している売店や、360度のパノラマを堪能しながらドリンクやソフトクリームを楽しめるカフェスタンドもあります。

様々な方からよく当たると噂されているコンピューターでの手相占いも是非試してみて下さいね。

こちらでは、季節の旬にこだわり函館の和食を味わうことが出来るレストラン、五島軒本店の味をそのままにレトロモダン&カジュアルをコンセプトにしたカレーレストラン、函館産の上質な牛乳をはじめ、北海道の大地が生み出す豊かな恵みのジェラートを届けているカフェがあります。

どのお店もここでしか味わうことが出来ない、北海道を感じられる食事を楽しむことが出来ます。

五稜郭タワーでは、季節ごとに様々なイベントが開催されています。

冬になると五稜郭の堀の周りを電球で星形に彩るイルミネーションを開催しています。

是非カップルで、こちらのイルミネーションを楽しんで下さいね。

  • 五稜郭タワー
    きれいな景色を見ることができるデートスポット!
    冬には、イルミネーションも楽しむことができます!
詳細はこちらから

四季彩の丘

www.facebook.com

北海道のおすすめデートスポット4つ目は、「四季彩の丘」です。

北海道上川郡にある「四季彩の丘」は、広大な畑をはじめ、北海道らしい体験、ペンションが揃ったエンターテイメント・ガーデンです。

パノラマロードの小高い丘にあり、東京ドーム3個分もの広さを有しています。

夏のグリーンシーズンは色鮮やかな花畑や雄大な景色を楽しむことが出来ます。

5月にはチューリップ、6月にはオリエンタルポピー、7月にはひまわり、8月にはダリヤなど毎月様々な花が咲いており、人気のノロッコ号やカート、バギーなどで四季彩の丘や周辺をのんびり走りながら楽しめます。

最も見頃と言われているのは7月から9月までの3ヶ月間だそうで、この時期は約30種類の花々が一斉に咲き乱れます。

インスタ映え間違いなしのスポットです。

ノロッコ号では途中、美しい花畑をバックに記念撮影をすることも出来ますよ。

四季彩の丘のマスコット的存在であるアルパカたちとも触れ合えます。

もふもふしているアルパカとの触れ合いはとっても癒されます。

エサもあげることが出来るので、是非アルパカたちにエサをあげてみて下さい。

冬のウインターシーズンは、雪化粧した丘で迫力満点のアクティビティを楽しめます。

冬になると展望花畑が雪に埋もれてしまうため、花を楽しむことは出来なくなってしまうのですが、夏には体験することが出来ないスノーラフトやスノーモービルなどが楽しめます。

初心者でも安心して楽しむことが出来るので、やったことがない人もチャレンジしてみましょう。

四季彩の丘にあるレストランでは、美瑛町産の食材を豊富に使ったメニューで、北海道らしい食事を楽しむことが出来ます。

レストランのメニューはほとんどが一からの手作りで、ゆったりした気分で一休みすることが出来ます。

売店では美瑛町で朝集荷された新鮮な牛乳から作ったオリジナルのソフトクリームや、農場からとれたジャガイモから作った丘のじゃがいもコロッケを楽しめます。

  • 四季彩の丘
    四季折々のアクティビティ等色んな楽しみ方ができますよ!
    かわいいアルパカと触れ合うこともできます!
詳細はこちらから

北海道を楽しもう

北海道のおすすめデートスポットを紹介しました。

北海道は自然も食も魅力的ですが、ひとつひとつのスポットもとても魅力的なんです。

生き物と触れ合うことが出来たり、イルミネーションを見ることが出来たりするので、恋人とのデートで迷った時は、是非北海道のデートスポットに足を運んでみて下さい。

きっと恋人と素敵で楽しい思い出を作ることが出来ると思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ファーム富田で可愛いラベンダーのポプリを買いました。

それまでラベンダーの香りは好きではなかったけど、

ファーム富田に行ってからラベンダーの本当にいい香りを知って、

好きになりました。

なんでも本場で感じることは大切ですね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー