金運の証!お金持ちになりやすい手相とは?

金運の証!お金持ちになりやすい手相とは?

2075
update

やはりお金は人が生きていく上で、最も大切な要素のひとつとなります。だから手相でも「金運だけは信じてるかも」、なんて考える人は多いと思うのです。そんな人へ、今回は金運がある証となる手相をいくつかご紹介させていただきます。

2075
update

金運の基本は「財運線」

Close up human hand and psychic or fortune teller explains lines on palm. Palmistry concept

ruji555/shutterstock.com

人の手相において金運を示す手相はいくつかあるものの、基本的には「財運線」を参考にするのが、当人に金運があるかどうかの判別要素としては一般的です。

もっとも財運線の状態次第なところがありますが、財運線さえはっきり見えるのならおおむね金運があると考えても、それほど差し支えはないと考えられるのです。

では財運線が「ない」場合は、人生において今後お金に恵まれることもなく、貧困生活を強いられてしまうのでしょうか?

答えは「No」で、実は人の手相において金運があるかどうかの判別は、たしかに財運線が基本となるのですが、それはあくまで「基本」であるだけです。

つまり、「他に金運を示す手相がある」訳で、何も財運線がないからとがっかりする必要はないのです。

今回は、財運線も含めて人が金運に恵まれる可能性の高い手相について詳しくお伝えさせていただきますので、あなたのお金の巡りが良くなるよう願っています。

お金持ちになりやすい、またお金持ちになる可能性が高いとなれば、今後の人生に対して前向きになれる、希望を持てるようになるのではないでしょうか?

財運線

Palmist reading future through study of palm closeup. Man chiromancer holding female hand and attentively studying it, free space. Foretelling, mystery, fortune, magic concept

Golubovy/shutterstock.com

やはり金運を語る上で欠かせないのが財運線で、「財運」の名の通り金銭を司る手相として代表的なもので、まずはこちらから語らせていただこうと思います。

まず場所についてですが、財運線は手のひらを見て小指の付け根の下部分に現れ、正面から見て真下に伸びているものが一般的で、多くは短めであることがほとんどでしょう。

基本は長い方が良く、できることなら運命線までたどり着いているものが最良なのですが、そのクラスになると極めて稀となりますので、数cm程度が現実的なところでしょう。

次に財運線がどういう代物なのかですが、まず考え方としては財運線というのが「お金が貯まる手相」と言うより、どちらかと言うと「お金に余裕のある人」に出やすいという前提があることを覚えておきましょう。

つまり、手相でお金が寄ってくるという考え方ではなく、言い方がちょっと悪いのですが「手相がお金に寄ってくる」と考えても、それほど差し支えはないものと思われます。

すなわち、現在お金に余裕のある人とか、生まれつき両親がお金持ちな人だったりが該当することになり、ちょっと夢がありませんが世の現実はまさしくこれなのです。

ですので、お金さえあれば財運線が現れるということですので、格別お金を大切にしている人とか倹約家の人に出やすい訳でなく、浪費家等の人でもお金さえあれば現れることがあるようです。

だからお金を失ってしまえば財運線は近い将来に消えていくでしょうし、またお金が貯まれば現れるという、何となく水物的な感覚があるのがこの手相の特性ですので仕方がないでしょう。

なお、その財運線がとても細く無数にある場合は、上記の散財がとても顕著なことが多く、同じ財運線でもお金を失いやすい傾向にあるようで、もしその手相であれば十分に注意しなければなりません。

いろいろある財運線、そしてお金の運勢に欠かせない財運線ではありますが、こういう負の面だって決して少なくないのです。

太陽線

Gypsy woman reading the lines in a young girls hand. Palmistry friends concept

frantic00/shutterstock.com

太陽線とは、基本「人気」とか「名声」「栄光」などを意味していますが、それに加えて「お金を作り出せるか」とか「お金に縁があるか」など、そういう意味も込められている手相です。

場所については、薬指の付け根付近から下方向に伸びている線で、これも財運線と同じく基本は長ければ長いほど、その効果が大きいと考えるのが自然なようです。

ではどういう太陽線がお金と縁があるかですが、それは薬指の付け根に対して真下に伸びているもので、太く綺麗な線であればあるほど顕著になる傾向が強いようです。

逆に破線になっていたり、目を凝らさないと見えないほど細い、無数に細い線がある場合は、同じ太陽線でもお金を作り出せるほどの力は持っていないと考えられます。

もっともこの太陽線、お金の部分にだけ着目してその結果「お金は貯まらない」と判断するのも早計で、その場合であっても太陽線のそもそもの意味を思い出さなければなりません。

太陽線はこの項目の最初にもあった、「人気」「名声」「栄光」と言った、人が羨む意味が込められていて、そしてそれは考え方によってはお金になる可能性が秘められているのです。

「人気」と言えば芸能人とか有名人など、「名声」と言えば成功とか出世など、「栄光」と言えば勝ち取った何かとか勝利者など…これらに対して考え方を変えてみると、お金として扱うことができるのです。

芸能人や有名人は、その人気度にもよりますがたくさんお金を持っているのが通念で、中には大金持ちの人だって割合から考えると、かなり多いことが伺えます。

成功とか出世なんて、それはすなわち収入に直結しますので、結果年収が増えたり臨時ボーナスなどが出て潤い、それはお金を手にすることになると言えます。

勝ち取るとか勝利者であれば、それは賞金などのお金に結びつけることができますので、これもまたお金が密接に関わっていることが容易に想像できると思います。

このように、太陽線のお金に関する部分だけに着目してしまうと、せっかくの貴重な太陽線そのものの意味を見失ってしまうので、太陽線があるだけでかなり幸運であることを再認識しなければなりません。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

全部の手相があったからお金持ちになれるかな?!全部薄いから、濃くなるように一生懸命お仕事頑張ります!

昔からお金持ちではないけど、お金に困ったことはないから将来もこんな感じなのかな。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー