兵庫県宝塚市のおすすめデートスポット

兵庫県宝塚市のおすすめデートスポット

3552
update

兵庫県南東部にある宝塚市。兵庫県宝塚市と聞いてもデートには向いていないと思われる人もいるかもしれませんが、楽しいデートが出来るスポットはあります。そこで今回は、兵庫県宝塚市のおすすめデートスポットを紹介します。

3552
update

兵庫県宝塚市のデートスポットとは

Port of Kobe city skyline and port, Kobe, Hyogo, Kansai, Japan.

Avigator Fortuner 887/shutterstock.com

兵庫県宝塚市は、「歌劇の街」として有名で、高級住宅地も多いです。

そのため「お金持ちしか住めない」、「お金持ちしか楽しめない」というイメージがついてしまっている人も少なくないと思います。

でも、お金持ちはもちろんのことそうではなくても兵庫県宝塚市を楽しむことは出来るんです。

それは、兵庫県宝塚市にはここしかないデートスポットがいくつもあるからです。

他の地域には魅力的でお金持ちではなくても入れるデートスポットがあるからといって兵庫県宝塚市をスルーしていませんか?

今回は、兵庫県宝塚市のおすすめデートスポットを紹介します。

宝塚市手塚治虫記念館

twitter.com

兵庫県宝塚市のおすすめデートスポット1つ目は、「宝塚市手塚治虫記念館」です。

「鉄腕アトム」、「ブラック・ジャック」などを手掛けて有名な漫画家と言えば手塚治虫さんですよね。

手塚治虫さんは、兵庫県宝塚市です約20年間過ごしていたそうなんです。

そんな手塚治虫さんの生涯を称えて、手塚治虫さんの没後5年目にあたる1994年、兵庫県宝塚市にこの手塚治虫記念館は開館しました。

この記念館は、「自然への愛と生命の尊さ」をテーマにしています。

外観は、ヨーロッパの古城をイメージしてデザインされ、手塚治虫さんのエッセイ「ガラスの地球を救え」をモチーフにしたガラス製の地球がシンボルとなっています。

館内では、手塚マンガの1ページを再現した中で手塚治虫さんのゆかりの品や数々の作品を見たり、実際に作品を作る体験が出来たりします。

常設展の「宝塚と手塚治虫」では、手塚治虫さんのゆかりの品や作品資料が「火の鳥・未来編」に登場する生命維持装置をモチーフにした展示カプセルの中に展示されています。

展示は大きく2部に分かれており、前半では宝塚で過ごした少年時代から漫画家デビューまで、後半では漫画家デビューしてからの活躍ぶりを様々な展示物で紹介しているので、手塚治虫さんの生涯をよく知ることが出来ます。

同じく常設展の「手塚治虫と昆虫」では、手塚治虫さんが昆虫に興味を持つきっかけとなったエピソードや、昆虫マニアとして昆虫採集していた記録などが展示されています。

「手塚治虫と漫画」では、手塚治虫さんが漫画と出会ったきっかけ、「手塚治虫とアニメ」では、手塚治虫さんがアニメを作りたいと考えるようになったきっかけを知ることが出来ます。

また「手塚治虫と読書」では、手塚治虫さんが実際に読んでいた本、「手塚治虫と演劇」では、手塚治虫さんが劇団に入ったきっかけや舞台に立った時の写真などが展示されています。

どのようにして手塚治虫という人間が出来ていたのか、常設展示ではこれまで知ることが出来なかった手塚治虫さんの人柄や人生を知ることが出来ます。

企画展では、手塚治虫さんの全ての作品の中から企画展ごとにテーマを設定し、そこから手塚治虫さんの思いや表現を体系的に理解出来る展覧会を行っております。

企画は年3回の入れ替わり制になっているので、何度足を運んでも楽しむことが出来ると思います。

手塚治虫作品以外にも、ゆかりの作家や注目の作家が作品を広く紹介する企画も行っています。

記念館の1階にあるミニシアター「アトムビジョン」では、記念館オリジナルのアニメ作品を月替わりで上映しています。

天井には手塚治虫さんが手掛けたキャラクターたちがたくさん書かれていて、このシアターに入るとわくわくしちゃいます。

  • 宝塚市手塚治虫記念館
    手塚治虫好きにはたまらないスポット!
    世代によっては、たまらないスポット!
詳細はこちらから

あいあいパーク

www.aiaipark.co.jp

兵庫県宝塚市のおすすめデートスポット2つ目は、「あいあいパーク」です。

花と緑の情報発信ステーションとして、1000年の伝統を持ち、日本三大植木産地のひとつである兵庫県宝塚市山本で、2000年にオープンしたのがこのあいあいパークです。

イギリスの美しい地方都市サリーの17世紀頃の佇まいを再現した、おしゃれで斬新な雰囲気が魅力のひとつに挙げられます。 こちらでは、地元の造園業者が永年培った技術と完成の集大成を多数展示しています。

それだけではなく、園芸を始めたいけどどうしたらいいのかわからないという人のための講座などを多数行っています。

植物に関する様々な疑問を解決して暮らしの中に緑をもっと身近に感じてもらいたいという思いから、無料で行っている園芸講座もあります。

講座を受けたくてもお金がないから受けられないとか、どんな講座だか知りたいという人にとっては、無料講座って嬉しいですよね。

無料だからといって適当な講座ではなく、しっかりと教えてくれるので、とてもタメになります。

また、月によって講座内容は変わりますので、いつも同じ講座ではありません。

毎月講座を聞きに行っていれば、きっと植物について何でも詳しくなれると思います。

他にも様々なイベントが行われており、ガーデニングに興味がある人はきっとあいあいパークの虜になりますよ。

またあいあいパークにあるカフェも魅力的です。

ライブラリーカフェでは、園芸関係の書籍を読みながらカフェタイムを楽しむことが出来ます。

英国の雰囲気を味わえるように、カップ&ソーサーなどにウエッジウッドを使用しています。

ベーカリーカフェでは、150種類以上の焼きたてパンが何と全て100円で販売されているんです。

手作りパンってどれも高いイメージがあると思いますが、ここでは安く手作りパンを食べることが出来ますよ。

もちろん味はどれも美味しく、手作りの味を感じられます。

やきたてを提供してくれるので、より美味しさを味わうことが出来ますね。

  • あいあいパーク
    ガーデニング好きは、ぜひ行ってほしいスポット
    イベントも行われているので、毎日楽しいですよ!
詳細はこちらから

宝塚大劇場

twitter.com

兵庫県宝塚市のおすすめデートスポット3つ目は、「宝塚大劇場」です。

兵庫県宝塚市といえばここしかないと思う人もいるのではないでしょうか。

老若男女問わず誰もが知っており、女性の憧れと言われいる宝塚劇団員の舞台の場である宝塚大劇場は、1924年に開場しました。

1992年に老朽化を理由に取り壊され!同じ敷地内に新しい設備の整った新大劇場が誕生しました。

つまり現在使われている劇場は二代目の劇場なんです。

初代の劇場の最後の公演は、杜けあきさよなら公演「忠臣蔵」でした。

1993年に開館した2代目の宝塚大劇場は、南ヨーロッパ風の外観を持ち、宝塚歌劇団専用の劇場になりました。

初代は、宝塚歌劇以外にも演奏会やNHKイタリア歌劇団の上演、アマチュアトップコンサートなどが行われていたのですが、2代目からは宝塚歌劇団しか舞台に立てないんです。

ここでも数多くの宝塚スターを生み出しており、女性はもちろんのこと男性も宝塚の魅力にハマっている人は多いです。

2011年には映画「阪急電車 片道15分の奇跡」の試写会が上映されました。

大劇場で映画のイベントが開かれるのは初めてだったそうで、話題を集めました。

宝塚大劇場の建物の中には、いくつかの施設が併設しています。

宝塚バウボールは、大劇場よりも規模が小さい劇場で、宝塚歌劇団の各組の選抜メンバーによって上演されます。 主演には若手スターが起用されることが多いため、この劇場での主演は若手スターの登竜門とも言われています。

実験的な公演も試みることができ、福数名が主演するものや一人芝居、ワークショップ、リサイタルなど公演内容はバラエティに富んでいます。 宝塚歌劇の殿堂は、第一会場が殿堂ゾーンになっており、宝塚歌劇団の発展に貢献したとして宝塚歌劇の殿堂入りとして選出された団員やスタッフ100名のゆかりの品や衣装などが展示されています。 第二会場は企画展ゾーン、現在の宝塚歌劇ゾーンになっており、公演で実際に使用した衣装や小道具、公演の写真を実際に触れたり、写真を撮ったりすることが出来ます。

salon de Takarazukaステージスタジオ・舞台メイクサービスでは、宝塚の公演で使用した衣装を実際に身に付けて写真撮影をすることが出来ます。

その他にも切手、ハガキ、便箋などの販売や普通郵便の集荷をしている宝塚レビュー郵便局、公演中に営業しているレストラン、売店、宝塚歌劇団オフィシャルグッズが販売されているキャトルレーヴ宝塚店などがあります。

  • 宝塚大劇場
    年間多くの公演をしている劇場
    ファンにはたまらないスポット!

宝塚花のみち商店会

twitter.com

兵庫県宝塚市のおすすめデートスポット4つ目は、「宝塚花のみち商店会」です。

兵庫県宝塚市にある阪急電鉄の阪急宝塚駅にある商店街は、伝統ある歴史を大切にしながら新しい文化を育んでおり、音楽・歌・踊りの雰囲気が漂う華やかで美しい活気に満ち溢れています。

花のみちは、宝塚大劇場へ続く花道の意味があります。

桜をはじめとした季節の花や植物が植えられているため、散歩コースとして利用している人も多いんです。

2000年には改修をし、花のみち一番館と二番館が誕生しました。

花のみち一番館には、宝塚歌劇団のオリジナル楽屋用品、宝塚音楽学校受験用のレオタードなどファンに人気の一点ものが目白押しの「アンジェリーナ」、インテリア雑貨や小物の販売をしている「くらしの道具 ノニヤ」、着心地の良いファッションを提供している「リブ・ハート」、自然素材を生かしたオリジナル商品の販売をしている「カサアルテ」などが営業しています。

花のみち二番館では、季節の和菓子を揃えた「宝塚つるや本舗」、50種類ものパスタを提供している「パスタ」、モーニングからランチ、ディナーまでヨーロピアンラグジュアリーな空間でまったり過ごせる「和食ダイニングカフェ 茶寮 華」などがあります。

中には元宝塚歌劇団の方が経営しているオリジナルジュエリー店もあり、宝塚歌劇団ファンにとってはたまらない商店街ですね。

もちろん宝塚にあまり詳しくないという人でも、ショッピングを楽しんだり食事を楽しんだりすることが出来るので、是非恋人と散歩をしながらまったりとした時間を過ごして下さいね。

  • 宝塚花のみち商店会
    オシャレなお店がいくつかある商店街!
    宝塚大劇場へ行く際にぜひ寄りたいスポット!
詳細はこちらから

大人デートが楽しめる兵庫県宝塚市

兵庫県宝塚市のおすすめデートスポットを紹介しました。

兵庫県宝塚市にはデートスポットの定番と言われる水族館や動物園はありませんが、散歩をしたり演劇を観賞したりと大人なデートを楽しむことが出来るんです。

思いきり体を動かして遊ぶデートも楽しいものですが、時にはまったりしたデートも楽しいと思いますので、是非兵庫県宝塚市で大人なデートを楽しみましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

一生に一度は宝塚に行って宝塚歌劇団を生で見たいなと思ってます。

関東に住んでいるので関西の方には旅行でしか行ったことありませんが、

宝塚は結構私好みのスポットがありそうなので旅行でも回って見たいですね。

関西はたくさん行きたい場所があって旅行じゃ回りきれない!

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー