化石としてだけじゃない!琥珀の意味やその効果について

化石としてだけじゃない!琥珀の意味やその効果について

2047
update

皆様は琥珀を、そしてその意味をご存知ですか?化石のイメージが強いと思いますが、パワーストーンとしての力を持っているようです。今回は、琥珀のその意味とパワーストーンとしての効果を記述しますので、興味のある人は一度手に入れてみましょう。

2047
update

琥珀の概要

Amber in sun

hjochen/shutterstock.com

透過した美しい橙色の中に、小型の虫や植物がそのままある琥珀は、どちらかと言うとパワーストーンより化石としてのイメージが強いと思います。

おそらくではありますが、小学校時代の理科の授業などて教わった際も、化石としての側面が強くそのような認識である人の方が多いと思うのです。

ですが現在、琥珀はパワーストーンとしての力に優れているとされていて、そういったものに興味のある人にはとても重宝されているようです。

なお琥珀の簡単な概要ですが、琥珀とは天然樹脂の化石であり、カテゴリとしては宝石に分類されており、アンバーとも言われています。

比較的身近な宝石で、物にもよりますが一般的に有名なダイヤ等の宝石に比べ安価で、ご自宅に何らかの形で置かれている人もいるかと思います。

宝石であることからネックレス等の装飾品に使われるイメージですが、それだけでなく漢方とか土木作業などにも使用され、人の世界に幅広く浸透しています。

ではそんな琥珀が、一体パワーストーンとしてどのような効果があるのか、そして琥珀のそもそもの意味が一体何なのか、興味が沸いてくるのではないでしょうか?

今回はそれらについてお答えさせていただきますので、琥珀をご存知ない人はこれから理解して、ご存知の人はより一層理解を深めて、改めて琥珀を手に取ってみましょう。

琥珀の意味

man is looking for information in the dictionary close-up

mizar_21984/shutterstock.com

いろいろな宝石にいろいろな意味があるように、同じ宝石である琥珀も例に漏れずいろいろな意味を持っています。

主に「癒し」「長寿」「威厳」「抱擁」「活性」などがあり、その他「王」「創造」「愛情」などの魅力的な意味も持っているようです。

厳密には上記の多くは石言葉と呼ばれていて、ご存知の人はピンとくるかと思いますが、意味としてもそのまま当てはまりますのでご参考にして下さい。

特に「癒し」については、琥珀がパワーストーンとして持っている力でもありますので、琥珀の代表的な意味または力と言ってもそれほど差し支えはないでしょう。

そしてこれらの意味は、次項のパワーストーンとしての効果に追随するところ、意味がそのまま効果として当てはめられるところがあります。

ですのでこの項目で記述した内容と、次項の内容が自然と錯綜したり重複しますので、それを踏まえた上で次項をお読みいただけると幾ばくか読みやすいかと思います。

パワーストーンとしての効果

Amazing baltic amber with frozen in this piece a mosquito, isolated on black background.

RomanVX/shutterstock.com

次に琥珀のパワーストーンとしての効果について記述しますが、ここが本記事の主となるために長文となりますのでご了承下さい。

まず初めに挙げられるのは、琥珀の代表的な意味または力である「癒し」で、琥珀を手元に置いておくことでその力を得られる可能性があるようです。

具体的には癒される何かを得られるというより、体内の負のエネルギーを排出するという考え方で、それにより相対的に癒されることになるでしょう。

特に精神面への効果が強いと言われ、日常のストレスや心の疲労などを排出、ストレス等がストレス等を呼び込むことのない精神を作り上げられるきっかけになり得ます。

人間によくある負のエネルギーというのは、いつまでも身体に残って負の連鎖を作り、重ねてしまうことが少なくありませんが、琥珀はそれを断ち切る力を持つのです。

次に、琥珀は物事を完了、完結、終息させる力を持っていると言われていて、何らかの解決しなければならない物事、問題がある場合に有効となるかもしれません。

途中で投げ出してしまった、どうしても解決しない、半端に終わらせたくないなど、そういう物事や問題を抱えられている場合、琥珀が導いてくれる可能性があるでしょう。

ただし、大した努力をしていないとか真摯に向き合っていないと、終わってしまうことで当人の後悔に繋がってしまいますので、そこは可能な限り怠らないようにして下さい。

さらにこの琥珀という宝石は、人の気持ちを前向きにするとか、感情をポジティブにさせる力もあるとされ、今の悲観的な心を払拭できることに繋がるかもしれません。

これは、途方もない年月を掛けて自然に作り出された琥珀自身が持つエネルギーと言われ、それが溢れ出ている琥珀を身近に置くことでその恩恵に授かれるのでしょうね。

前項に琥珀の意味のひとつに「活性」がありますが、それはその恩恵を授かれた先人たちが、琥珀の意味として扱うようになったのかもしれません。

そういう力強い琥珀ですから、人の生命に対しても効果があるようで、特に妊娠や出産に関して…すなわち子宝に恵まれやすくなるとも考えられています。

さらに琥珀は先にご説明したとおり、自然が長い年月を掛けて作り出したものですので、そこを「育む」と子供と掛けているようですが、それも子宝に恵まれやすくなる理由となります。

加えて子供はこの世で最も大切なもの、この世で最も価値のあるもの、だから宝石のようだとしていて、琥珀が当てはめられているという解釈もできるでしょう。

まあ実際は、いくら最高級の宝石を積まれたところで子供の価値には遠く及ばないのですが、そこは表現のひとつとして考えていただければ納得いただけるかと思います。

それと琥珀には他の宝石にもあるような、「幸運」とか「チャンス」を引き寄せる効果が当たり前のようにあるようで、身近に置くことでその効果が得られるかもしれません。

ただし他の宝石にある幸運とは違い、「自分自身が努力しただけのもの」とか「頑張った相応のもの」が、目の前に幸運として現れるという良い意味での因果応報的なものです。

それは幸運とは言えないと思われる人もいるかと思いますが、状況的にはこちらの方が現実的ですし、実際に可能性としては十分に期待できると言えるのではないでしょうか?

言い方が少しおかしいかもしれませんが、それならその幸運は「パワーストーンの効果として期待していい」レベルですし、今より励む材料にできるのではないでしょうか?

さらにこの琥珀は、それを身近に置くことで創造力を得られると言われています。

前項に「創造」の意味があるからなのか、それともその効果によりそのような意味が与えられたのかは分かりませんが、今までにない価値観を与えてくれる可能性があるのです。

それにより、人にはない独創性が現れるなどして周囲に認められたり、企業などにも役立つと思われますので、経営者として活躍できる可能性もあるでしょう。

芸術性がある人なら、人が創り出せない作品とかオリジナリティ溢れる作品など、そういう方面でも可能性を見出せる、活躍できるかもしれません。

その他、前項に記述した琥珀の意味に追随した効果もあるようで、ひとつの宝石でここまでパワーストーンとしての力があるとは、本当に驚きを隠せません。

「長寿」などの意味もありますが、そういう効果も期待できるのであれば、人が望んでもそう簡単に得られないものを全て網羅することになります。

ですが実のところ世の中そんなに甘くなく、そのようなパワーストーンの効果を得るためには、パワーストーンを持つ者自身の努力も必要となるのです。

寝て果報はやってきませんので、その辺りについてはとても現実的、効果を得るにしてもリアルな行動が求められてしまう、それがパワーストーンの特徴でもあります。

つまりパワーストーンとは、様々なものをもたらしてくれるのはくれるのですが、あくまで後押し的な要素、意味合いが強いのだと考えて下さい。

巷で話題のパワーストーン…しかしそれに興味のない人、信用していない人からすると胡散臭い極まりないものですが、物は試しという言葉もあります。

全く効果がない、インチキ、デタラメであるなら、そもそもパワーストーンなんて単語は生まれなかったでしょうし、生まれたとしてもすぐに消えることでしょう。

それどころか、興味がない信用していない人でもその単語をご存知であること、そしてその言葉が現在市民権を与えられている時点で信憑性は少なからずなのです。

次のページ琥珀の豆知識
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

琥珀は身近な存在ではないけど、香料として使われたり、生薬として飲まれていたりと、いろいろな面で利用されてきたものというのを知って、琥珀って私が思っていた以上にとてもすごいものなんだなっていう風に思いました。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー