大分県大分市のおすすめデートスポット!水族館や美術館でまったり♪

大分県大分市のおすすめデートスポット!水族館や美術館でまったり♪

3399
update

九州の中でも有名なスポットが少ない大分県大分市。でも何もないわけではありません。大分県大分市にもカップルにおすすめなデートスポットはあるんです。今回は、大分県大分市にあるおすすめのデートスポットを紹介します。

3399
update

大分は楽しむところがない?

Beautiful scenery of Beppu cityscape with Steam drifted from public baths and ryokan onsen. Beppu is one of the most famous hot spring resorts in Japan, Oita, Kyushu, Japan

Donquxote/shutterstock.com

大分県の県庁所在地でもある大分市は、県下最大の人口で、九州でも福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市に次ぐ5位で、東九州では鹿児島市に次ぐ2位です。

これだけ人口が多いのに、「大分県大分市と言えば?」と聞かれても誰もが知るような有名なスポットが出てこないんですよね。

だからといって大分県大分市では楽しむことが出来ないというわけではありません。

全国的には有名ではないかもしれませんが、大分県大分市には楽しめるスポットがいくつもあるんです。

別府市には温泉があってつい別府市の魅力に引き込まれてしまいますが、大分市だって負けていないんです。

そこで今回は、大分県大分市にあるおすすめのデートスポットを紹介します。

大分マリーンパレス水族館 うみたまご

www.umitamago.jp

大分県大分市にあるおすすめのデートスポット1つ目は、「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」です。

1964年に大分生態水族館マリーンパレスとして開館し、2004年にリニューアルしたことがきっかけで現在の名称になりました。

大分生態水族館マリーンパレス時代よりも3倍ほど規模を拡大したことにより、現在は500種類15,000点の生き物たちを展示しています。

2005年に雑誌で発表された「動物テーマパークランキング」では全国2位に選ばれ、同年はセイウチが腹筋をするCMで「第44回福岡広告協会賞」を受賞しました。

2013年には、トリップアドバイザーが発表した「行ってよかった動物園&水族館ランキング」の水族館部門で6位に選ばれました。

そんなうみたまごは、2階建ての建物と2015年にオープンした新施設「あそびーち」で構成されています。

1階は、寒帯ゾーン、サイエンスゾーン、熱帯ゾーン、オーシャンゾーン、ワンダーゾーン、2階は、パフォーマンスエリア、リバーゾーン、オーシャンゾーン、タッチングエリア、ワンダーゾーンに分かれています。

うみたまごには、セイウチ、バンドウイルカ、ハセイルカ、ハナゴンドウ、トド、アゴヒゲアザラシ、コツメカワウソ、マゼランペンギン、ホシエイ、ネコザメ、チンアナゴなどの生き物が飼育されており、様々な生き物たちの姿を見ることが出来るんです。

あそびーちは、「動物と遊ぶ×アートと遊ぶ」がテーマになっており新感覚ビーチなんです。

のんびり泳いだりしているイルカたちの自然な姿を間近で見ることが出来ますし、様々な色のサンゴのアート作品に触れられます。

生き物たちのショーでは、セイウチのパフォーマンス、イルカのパフォーマンス、世界最大級の生きたサンゴの中を泳ぐ熱帯魚たちにダイバーが潜り直接餌付けをするパフォーマンス、水槽にいる魚たちのことをよく知れるおさかな解説、イシダイやハリセンボンなどの生き物たちのパフォーマンスが見られるおさかなプロダクションなど沢山あります。

どのショーも老若男女問わず誰が見ても楽しめるように作られているので、見逃してはいけませんよ。

休日になると特別に開催されるバックヤードツアーも注目したいイベントのひとつです。

専門の飼育員が案内し解説してくれますので、表からだけでは分からない生き物たちの裏の様子を知ることでさらに生き物たちを身近に感じることが出来ますね。

こちらの水族館では、1階にフードコートがあり、2階はレストランになっています。

特におすすめなのが2階のレストランでこちらは別府湾を一望出来るんです。

旬にこだわったヘルシーな料理が多いので、健康を意識している人も安心して食事を楽しめますね。

  • 大分マリーンパレス水族館 うみたまご
    ユニークな生き物がたくさん!
    ショーもたくさんあるので、スケジュールチェックを忘れずに!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

大分市の猿園には行きそびれたんですが、野生動物のそのような由来があったとは知りませんでした。

大分のサファリパークに行った後、何これ珍百景に登録された大分のマチュピチュに行きました。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー