Yahooパートナーはサクラが多いの?口コミから見えてくる実態を徹底解説

Yahooパートナーはサクラが多いの?口コミから見えてくる実態を徹底解説

4030
update

マッチングアプリを利用するならサクラが少ない、もしくはいないアプリを利用したいと思いませんか?知名度もそこそこ高いYahooパートナーですが、Yahooパートナーにサクラはいるのでしょうか?Yahooパートナーのサクラに関しては、口コミからその実態が見えてきます。

4030
update

Yahooパートナーにはサクラが多いの?口コミから見えてくるYahooパートナーの実態とは?

Young asian businesswoman working online on pc desktop computer in modern multiracial office, chinese intern employee using applications typing business email in corporate coworking, side view

fizkes/shutterstock.com

ネットを介した出会いを実現しようと思ったら、サクラの存在は無視できません。

サクラに引っかかってしまうと、時間やお金を無駄にしてしまうからもったいないですよね。

それは大手マッチングアプリのYahooパートナーでも同じことです。

しかもYahooパートナーには、サクラが多いという声が多く聞かれています。

その真偽は果たしてどうなっているのか…Yahooパートナーの口コミから見えてくる実態について以下に見ていきましょう。

【Yahooパートナーのサクラの実態】 ・Yahooパートナーには実のところサクラが多い ・Yahooパートナーにいるサクラの種類 ・Yahooパートナーに業者が多い理由 ・Yahooパートナで異性と出会いにくい3つの理由

それぞれのポイントを口コミを交えながら1つずつ見ていきましょう。

Yahooパートナーには実のところサクラが多い

Yahooパートナーを利用している人の意見の中で特に多かったものが

「サクラが多い」ということです。

少し意外かもしれませんが、Yahooパートナーにはサクラが多いんですね。

それは口コミを見てもらえれば、いかにサクラが多いのかを確認することができます。

下記にYahooパートナーにおけるサクラの実態を解説してきましょう。

【Yahooパートナーのサクラに対する口コミ】

・女性のサクラが多すぎます。しかも、そのようなサクラに騙されている男性も多いので、見ていて残念です。

20代男性会社員

・女性から「いいね」が来ていたので「ありがとう」を返して、数時間後にメッセージを送ってみようと思ったら、既に退会していました。これはサクラですよね…

30代男性自営業

・プロフ画が可愛かったり、美人な人は大抵がサクラだと思います。売れていないアイドルの写真を使ったりして、男性利用者を騙そうとしているサクラを何人か見かけました。要注意です。

20代男性フリーター

このように、Yahooパートナーにはサクラらしき人が多いという口コミを多く見かけることができました。

これらの口コミはほんの一部にすぎません。

口コミサイトを確認すると、上記以外のサクラに関する口コミが多く書かれているので、参考までに確認していた方がいいでしょうね。

それらのことを加味すると、Yahooパートナーは他のマッチングアプリと比較しても、サクラの数が多い傾向にあると言わざるを得ないということです。

特に女性のサクラが多いようなので、男性陣は特に気を付けていきたいですね。

Yahooパートナーにいるサクラの種類

Profile of Serious Young Businessman Wearing Eyeglasses and Checkered Shirt Working on Mac Computer at Desk in Office

stockfour/shutterstock.com

Yahooパートナーを利用していると、サクラらしい人はいるけれど、本当にサクラなのか分からない時があります。

「サクラっぽいけど、素人な気もする…」

そのような異性がいた場合、何かしらのアクションを起こすのか、何もしないで終わるのか悩んでしまいますよね。

サクラの特徴を知っていれば、このような場面に遭遇した時に役に立ちます。

なので、下記にYahooパートナーにいるサクラの種類を確認していきましょう。

■Yahooパートナーにいる2種類のサクラたち まず、覚えておてい欲しいことがマッチングアプリにいるサクラには2種類のサクラがいるということです。

その2種類とは‘運営元が関わっているか、そうでない’という点になります。

▲運営元が関わっているサクラ →アプリを盛り上げるために運営元が雇っている会員のこと

▲運営元と関わりのないサクラ →アプリ内で悪さをするために活動している会員のこと。それぞれの目的別に応じて利用目的が異なっている

みなさんがよく口にしている‘サクラの定義’に当てはまるサクラは、前者の方になります。

一方で後者に関しては、サクラというよりも‘業者’と位置付けた方が適切かもしれません。

どちらも利用者を偽っているという点ではサクラになるかもしれませんが、本質的な意味でのサクラは前者になるということですね。

ちなみにYahooパートナーによくいるサクラは後者になるため、運営元とは関係のないサクラが圧倒的に多いとされています。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

アプリを盛り上げるためにサクラを雇って、コメントのやり取りを活発化させるのは珍しいことではありませんよね。ただ本気の人からしてみればがっかりしますよね。ネットを使った出会いを求める時は、現実世界よりも慎重になるといいと思うな。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー