【内面を磨く石】団結力を高めるカクタスアメジストから得られる効果とは?

【内面を磨く石】団結力を高めるカクタスアメジストから得られる効果とは?

2438
update

みなさんは「アメジスト」という石については知っているかと思いますが、「カクタスアメジスト」についてはほとんどの人が無知なのではないでしょうか。実はカクタスアメジストは普通のアメジストよりも魅力的な効果が含まれているのです。ここではカクタスアメジストの効果についてまとめていきます。

2438
update

団結力を高める石「カクタスアメジスト」

Multiple semi precious gemstones on wooden board
fluorite, quartz, obsidian, rose quartz and many other

Monika Wisniewska/shutterstock.com

あなたは「カクタスアメジスト」というパワーストーンをご存知でしょうか?   おそらくただのアメジストであるならば耳にしたことがあるとは思いますが、カクタスアメジストとなるとおよそほとんど人がはじめて耳にしたのではないでしょうか。   実際、カクタスアメジストはパワーストーンの中でもそこまで人気がある石ではなく、どちらかというとただのアメジストのほうが圧倒的に人気がある石となっています。   同じアメジストでも、カクタスアメジストとただのアメジストでは石に込められている効果も違ければ意味も異なります。   パワーストーンは少し色が違うだけでも、効果や意味も異なっていくものであり、同じ石だからといって効果もまったく同じということはありえないのです。   しかし、だからこそパワーストーンには価値があり、それぞれ自分に適した石を身につけることが大事になってくるといえるでしょう。   カクタスアメジストはほとんどの人が知らない石ではありますが、この石に込められている効果は本物であり、正しく身につけることで非常に多くの利益を得ることができるのです。   ここでは、団結力を高める石である「カクタスアメジスト」に焦点を当てていきます。 ただのアメジストだけでなく、カクタスアメジストについても知りたいと思っている人はぜひチェックしてみてくださいね。

協調性を高める

Closeup, necklaces with colored stones, jewelry, bijouteria

lapas77/shutterstock.com

カクタスアメジストはパワーストーンの中では、主に団結力や協調性を高める石だといわれています。   これはつまり簡潔にいえば、他人と協調しつつ、協力しながら生きていくことができる石であるといえます。   ですが、実際に他人と協力したり協調しながら生きていくためには自分の意思が必要不可欠であり、いくらパワーストーンが他人との協調や団結を与えてくれたとしても、自分が本心からそれを望んでいなければ団結力ある行動を取ることはできないでしょう。   現に、最近では協調性は必要ないといわれていることもあり、自分が本当に望んでいるのであれば他人と協調しながら生きていく必要はないという考えが世間に広がっています。   これは単に「協調性なんてクソ食らえだ」といっているわけではなく、自分が本当に望んでいる生き方が他人に共感されないのであれば、無理に他人と協調して生きていく必要はないということです。   団結力や協調性といったものは、現代の生き方として価値を持っているものではなく、その思想は昔の近代的な考え方であるといえます。 なので、全員一律に同じような価値観を持って生きるのが正解という流れに乗る必要は現代ではありません。   だからこそ、自分は他人と協調しながら生きていきたいのか。他人と団結して生きていきたいのか。という部分をしっかりと考える必要があるのです。   協調性や団結力が正しいと思われている時代は終わりつつあります。 そうした背景を考えた上で、カクタスアメジストがもたらす効果について向き合うことは非常に大切なことであるといえるでしょう。

周囲との調和

実際、協調性が必要か否か。団結力は必要か否か。といった問題は個人によって答えが異なります。   人によっては「協調しながら生きるのがいちばん」「団結しているときがもっとも楽しい」という人もいるでしょう。 それは個人の価値観や感受性の問題なので他人に否定することはできません。   それと同じく「協調性も団結力もいらない」と思っている人のことも否定することはできませn。   しかし、どちらにも「他人と調和しながら生きる」ことに関しては、なんとなく納得することができるのではないでしょうか。   昔から人は一人では生きていけないといわれてきていますが、他人と一切交流せずに生きることは現代では不可能です。   それは協調性や団結力といった問題とは訳が違います。   他人や周囲と調和しながら生きることは、人間にとってもっとも必要なことであり、他人との調和を欠いていてはおそらく現代でも生きていくことはできないでしょう。   カクタスアメジストは、団結力や協調性といった部分だけでなく、こうした他人や周囲との調和に必要な感性をもたらしてくれるパワーストーンでもあります。   他人との関係が一切ない生き方は、現代でも死んでいるのと同じでしょう。   カクタスアメジストがもたらす効果で団結力や協調性はいらないと感じていたとしても、他人との調和といった部分までいらないと思っている人はほとんどいないはずです。

心身のリラックス

他人との調和がもたらす効果は、単に生きるために役立つわけではありません。   周囲と調和することによって、その人自身に心身的なリラックス効果が生じ、ストレスなどを発散する効果を実感することができます。   というのも、現代人のストレスのほとんどは人間関係にあるといわれていますが、ストレスの原因が人間関係であるなら、そのストレスを解消する方法もまた人間関係です。   失恋の痛みは新しい恋で埋めるといったように、人間関係のストレスも別の人間関係で解消することができるのです。     これは他人と調和することによって得られる大きな効果であり、人生を充実したものにするためにも有益なことであるといえるでしょう。   他人との調和というのは、無理やり人付き合いをするというものではなく、本心で他人と共感しながら生きることです。   無理な人間関係は精神を崩壊させますが、本心の共感は精神を安定させてくれるのです。   そういった意味でいえば、カクタスアメジストがもたらす協調性や団結力といった力も、自分に負担がかかっていない状態であるのであれば、非常に自分の利益になる力であるといえますね。   自分はどっちのタイプなのか。好きに生きたいのか他人と協調することが幸せなのか。 そういった部分についてしっかりと向き合って考えることが、カクタスアメジストを身につける上では重要になってくるでしょう。

カクタスアメジストを身につけることで得られる効果

Healing chrystal stones. Colorful, magnetic minerals with meaning. Alternative medicine.

Katja El Sol Cemazar/shutterstock.com

カクタスアメジストは、周囲との関係性を構築する効果がもっとも強く込められており、人間関係などに悩みを抱えている人には特におすすめのパワーストーンであるといえるでしょう。   この世界で生きている限り、人間関係について一切考えずに生きることは不可能であり、楽しく充実して生きていきたいのであれば他人との交流は必要不可欠です。   しかし、それは世間に迎合して他人に無理やり合わせながら生きていくということではありません。   協調性というのは自分を無理やりごまかしながら生きていくことではないのです。   そういった協調性は世間的には正しいと思われていたとしても、自分自身にはストレスとなってしまうでしょう。   協調性や団結力といった言葉の背景にある意味を考える。これがカクタスアメジストを身につける上で大事な部分となります。   そして、カクタスアメジストの効果を享受したいのであれば、カクタスアメジストに含まれている効果についても把握しておく必要があります。 自分が身につけている石にどんな効果があるのか知らなければ、せっかくのパワーストーンの効果も半減してしまうでしょう。   そこでここからは、「カクタスアメジストを身につけることで得られる効果」についてまとめていきますので、興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

1、団結力を高める

カクタスアメジストを身につけることで得られる効果の一つ目は「団結力を高める」ことです。   これははじめのほうから述べてきていることではありますが、カクタスアメジストの効果を語る上ではやはり一番に考えなければならないことでしょう。   カクタスアメジストは身につけている人に団結力をもたらします。 しかし、この団結力は他人を思いやる気持ちや協調性とセットになっていなければ無意味であり、団結力だけを高めていても、本心から団結したいと思うような気持ちが自分の中に宿っていなければ意味がありません。   スポーツなどでは問答無用に団結することが結果につながると考えられていますが、人間の社会では団結だけしていればいいというわけではないのです。   団結している一人ひとりがしっかり団結する意思を持っていなければ、その団結力は逆に害となってしまうことが多々あります。   そうした生き方がストレスや精神的な疲労にもつながっていきますし、せっかくのパワーストーンの効果も本領を発揮することはできないでしょう。   カクタスアメジストがもたらす団結力を高める効果を得るときは、自分は本心で団結力を高めたいのかといった部分を徹底的に考え抜く必要があるといえますね。

2、協調性を高める

カクタスアメジストを身につけることで得られる効果の二つ目は「協調性を高める」です。   これも団結力と同じく、はじめのほうからずっと述べてきていることですが、団結力と協調性はセットで考えるべきだと解釈すれば、カクタスアメジストを語る上では協調性の効果を欠かすことはできないでしょう。   カクタスアメジストは身につけている人の協調性を高めることができます。   ですが、さきほども述べましたが協調性はあればいいというわけではないのが現代という時代でもあり、昔よりも自由に自分の意思に素直になりながら生きていける時代に生きているからこそ、協調性は本当に必要なのか?といった部分についてはよく考える必要があります。   しかし、それは決して現代社会を否定しているわけではなく、個人の生き方を考える上での話ですので、協調性問題を世間の枠組みに当てはめて考えるのはあまり好ましくはありません。   あくまでも自分自身がどう思っているのか。自分は本当に協調性を身につけたいと思っているのかということです。   これは団結力とセットで考えるのが効果的であり、団結力と協調性が自分が求めているものなのかを考えることが大事なのです。   カクタスアメジストのもたらす協調性は団結力とセットになってはじめて効果を発揮できるものですので、ぜひセットで考えて自分なりの答えを出してみてくださいね。

3、調和

カクタスアメジストを身につけることで得られる効果の三つ目は「調和」です。   カクタスアメジストは身につけている人に対して調和の効果をもたらします。   調和とは協調性とも似ていますが、ここでの意味では「同化」といった意味のほうが近いかもしれません。   カクタスアメジストがもたらす調和の効果は、他人や人間関係においての調和がほとんどであり、自分の周囲の環境と調和する力を与えてくれるのです。   もちろん調和するか否かは自分で決めるべきですし、無理に他人や周りと調和したところで満足感も喜びも得られないでしょう。   調和するときは本心からそれを望んでいることが前提であり、そうでない場合は結局はストレスや疲労につながってしまいます。   また、この調和には他人だけでなく自分との調和という効果も少なからず含まれており、自分と調和することは自分らしく生きるということでもあります。   カクタスアメジストの調和は自分と他人、周囲と人間関係といった人間に焦点を当てた調和であることを覚えておきましょう。

4、潜在能力開花

カクタスアメジストを身につけることで得られる効果の四つ目は「潜在能力開花」です。   カクタスアメジストは、身につけている人の潜在能力を開花させることができます。 ですが、ここで指している潜在能力というのは超能力のようなオカルト的な能力のことではなく、自分が持っている能力を拡張する効果と解釈するのが正解です。   人は誰しも自分の能力を持っています。 それは仕事の能力であったり恋愛能力であったり対人スキルであったりなど、人それぞれ能力の大きさには差があります。   しかし、能力に差があったとしても、その能力を高めることは自分次第でいくらでもできることであり、そうした能力を高めることで今の自分よりも成長することができるのです。   カクタスアメジストは今の自分が持っている能力を拡張する手助けをしてくれる石であり、潜在能力の開花というのはそういった意味での能力拡張ということです。   人間が持っている潜在能力は非常に大きいものであり、そのすべてを発揮することができれば、周りの人間からは一目置かれることでしょう。   今の自分に満足していない人や、もっと自分を成長させたいと望んでいる人は、ぜひカクタスアメジストを身につけて自分の能力を解放してみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

カクタスアメジストは協調性を高めたりと、内面から気持ちの部分を大きくサポートしてくれるので、身につけるだけで穏やかに過ごすことができそうですよね。ただし、モノによってはとても高いので注意しないと凄い額になってしまいそう。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー