【金縛りは幽霊が原因?】金縛りが起こす症状と防ぐための方法とは?

【金縛りは幽霊が原因?】金縛りが起こす症状と防ぐための方法とは?

2658
update

みなさんは金縛りと幽霊の関係性についてご存知ですか?おそらく多くの人の頭の中には「金縛り=幽霊」といった考えがあるかと思います。しかし、実はこの二つはまったく関係がなく、金縛りは幽霊が原因ではないのです。ここでは幽霊と金縛りについて詳しくまとめていきます。

2658
update

金縛りを防ぐ方法4選!

She has good nights sleep

gpointstudio/shutterstock.com

ここまでは、金縛りが引き起こす症状についてまとめてきました。   実際、金縛りは幽霊と密接に関連しているという考えが強く根付いているため、中々そのほかの症状には意識がいかないでしょう。   金縛りが起きたということは「幽霊が近くにいる」と無意識に考えてしまう傾向があり、そういった自動的な認識システムを変えることはかなり困難です。   しかし、その認識のままでいてはいざ金縛りになったときには、パニックになって冷静さを欠いてしまうことでしょう。   ですので、完全に認識を変えることはできなくとも、金縛りと幽霊は関係がないという認識を持つことは大切ですので、まずはその認識をしっかりと持つようにしてみましょう。   そして、金縛りが怖いという認識を変えることができないのであれば、金縛りの害を減らすためには別なアプローチをとる必要があります。   そこでここからは「金縛りを防ぐ方法」についてまとめていきます。 金縛りの認識を変えることができないのであれば、そもそも金縛りにかからないようにすることがもっとも有効な手段であるといえるでしょう。   金縛りになど絶対になりたくないと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1、寝具を整える

金縛りを防ぐ方法の一つ目は「寝具を整える」ことです。   これは一見金縛りとは無関係に思えるかもしれませんが、寝具と金縛りというのは深い関係性があります。   というのも、金縛りが引き起こす息苦しさといった症状は、寝具が合っていないために起こる症状であるともいわれているのです。   たとえば、枕が自分に合っていなかったり、マットレスが体に合っていないといった場合には、金縛りの息苦しさを引き起こすだけでなくその症状も悪化させてしまうことになります。   寝具をしっかりと自分に合ったものにすることで、より熟睡できるようになり、夜中に目を覚ますこともなければ金縛りになどなることもないでしょう。   マットレスと枕は今では自分の思い通りにオーダーメイドすることもできますし、最近は深い睡眠をサポートする寝具もたくさん販売していますので、そういったものを有効に活用していくのも金縛りを防ぐための効果的な手段となります。   金縛りになりたくないと思っている人は、まずは寝具を整えることからはじめてみましょう。

2、瞑想する

金縛りを防ぐ方法の二つ目は「瞑想する」ことです。   瞑想というと、なんだか胡散臭く感じたり、スピリチュアル的だと感じる人も多いかと思いますが、実は瞑想にはとても多くのメリットがあるのです。   瞑想は脳内にセロトニンという神経伝達物質を増やすことができ、この物質は幸福感を増すことに寄与するといわれています。   脳内に幸福感を増す物質が増えることで、より一層眠りにつきやすくなり、こちらも寝具と同様に深い眠りをサポートしてくれます。   さらに、瞑想は脳の疲労も取り除くこともでき、それによって幻覚や幻聴を経験する可能性も減らすことができるのです。 結局、幻覚も幻聴も脳が疲れていることとも関係していますので、脳内疲労を取ることは金縛りが引き起こす症状を防ぐことができるといえるでしょう。   しかし、脳の疲労を取るためには瞑想をすればそれだけで十分というわけではなく、自分のライフスタイルもしっかりと見直す必要があります。 そもそも脳に疲労が蓄積している状態は決していい状態とはいえませんので、疲労が溜まらない生活をすることが大事なポイントであるといえますね。   金縛りを防ぎたいのであれば、日頃から脳の疲労には注意するようにし、瞑想を習慣として取り入れてみましょう。

3、ストレスを溜めない

金縛りを防ぐ方法の三つ目は「ストレスを溜めない」です。   これもさきほども脳内疲労と同じく、金縛りを防ぐためには非常に重要なことです。   というのも、金縛りは心身の疲労が根本的な原因となっていることが多く、肉体的なストレスと精神的なストレスが蓄積されることにより、ある日突然金縛りになってしまうという流れが多くなっています。   ストレスというと、現代はストレス社会なので仕方がないと思うかもしれませんが、ストレスというのも結局は自分のメンタルの問題であり、自分に降りかかる出来事をどのように捉えるかが大事だといえるでしょう。   自分がストレスだと感じていることも、ある人にとっては大したことではなかったり、他人がストレスが感じていることが、自分には全然平気だということも往々にして存在しています。   大切なのは出来事に振り回されないだけのメンタルを醸成することであり、そういったメンタルを作ることができれば、おそらくストレスが蓄積していくことはないでしょう。   そしてそれと同時に、ストレスや疲労が原因と考えれられている金縛りにもなることはないでしょう。   金縛りを防ぐためにも、より強いメンタルをつくるために日々努力するのも効果的ですね。

4、自分なりのリラックス法を知る

金縛りを防ぐ方法の四つ目は「自分なりのリラックス法を知る」です。   これは、金縛りを引き起こす要因を排除するためにも必要なことであり、 心底リラックスしている状態だと金縛りが起こる可能性はかなり低いといえるでしょう。   疲労もストレスもその日のうちに解消することができ、精神的にネガティブになることもなく、いたって満ちたりた感覚で眠りにつく。   こうしたライフスタイルを構築することができれば、これ以上の金縛り対策はないといえるでしょう。   そのためには、自分にとって何がリラックスになるかをしっかりと理解しておくことが重要であり、リラックス法がわかっていなければストレスや疲労もどんどん蓄積させて結局はいつかは金縛りが起こってしまいます。   自分にとってのリラックス法が他人のリラックス法とは違うということを認識することで、自己欺瞞に陥ることなく心底自分がリラックスできる方法を見つけることができるでしょう。   多くの人は「マッサージが癒し」「温泉がリラックス」といった他人や雑誌に載っているのリラックス法が自分のリラックス法だと思い込む傾向があります。   そうではなく、きちんと自分がやっていて本当に癒されることを選択するようにしてくださいね。 自分は自分、他人は他人という目線を常に持つようにしましょう。

金縛りと幽霊について理解する

ここでは、幽霊と金縛りの関係性と、金縛りが引き起こす原因から対処法までまとめてきましたが、いかがでしたか?   実際、現実に金縛りになったことがある人は、そこまで多くはないでしょう。   生まれつき霊感が強い人を除けば、おそらくほとんどの人は金縛りとは無縁の生活を送っているはずです。   ですが、それはこれから先も金縛りにはならないということを保証しているわけではありませんし、もしかしたら今日の夜中にいきなり金縛りになることも十分に考えられます。   そうしたときに、金縛りについての知識をなにも知らずにいれば、きっとすぐそばに幽霊がいると感じてしまうことでしょう。 それぐらい私たちの認識には金縛り=幽霊という考えが埋め込まれているのです。   自分が金縛りになったときにパニックにならないためにも、ここでしっかりと金縛りと幽霊の関係性や金縛りの対処法などについて学んでおくようにしましょう。   こういった知識は以外と知っているだけで効果がありますので、興味がある人は自分でも深く調べてみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

胃金縛りって霊が原因で怖いイメージがあったけど、実際には科学的に金縛りに合う理由が解明されていて、リラックスするとか寝具を変えるとかの方法で、症状を改善できるんですよね。まずは、慌てずに冷静に対処すればいいと思うな。

2 名無しさん
通報

個人的には、私自身が聞きたかった表現だったり、説明の上で必要な表現だと感じたので、長いとは感じません。

長くてイライラするという意見を否定する趣旨のコメントではないのですが、その逆の考えもあるという事で、せっかくの丁寧な記事への自己評価を万が一下げられてしまう事があったらつらいなと思ったので、ついコメントをさせていただきました。

1 名無しさん
通報

無駄に長い。

簡潔にまとめてはいけない大人の事情があるにせよ、イライラする

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー