美しい自然が魅力!新潟県上越市のおすすめデートスポット

美しい自然が魅力!新潟県上越市のおすすめデートスポット

3905
update

本州の日本海側のほぼ中央に位置している新潟県上越市は、新潟市、長岡市に次いで新潟県内で3番目に人口が多い市です。そんな新潟県上越市のおすすめデートスポットを紹介します。

3905
update

魅力がたっぷりの新潟県上越市

Landscape of Mikuni town, Yuzawamachi, Niigata prefecture, Japan

Thanya Jones/shutterstock.com

新潟県上越市は、市域の中央に流れる関川沿いに開けた平野部を山間部と海岸部が囲んでおり、変化に富んだ地形と四季折々の美しい自然が魅力です。

直江津港、北陸自動車道、北陸新幹線など県内はもちろんのこと県外からでもアクセスもしやすいんです。

冬期は降水量が多く、大雪になることもありますが、一年を通して自然を感じることが出来ます。

そんな魅力がある新潟県上越市のデートスポットに注目してみました。

今回は、恋人と是非足を運んでほしい新潟県上越市のおすすめデートスポットを紹介します。

上越市水族博物館 うみがたり

www.city.joetsu.niigata.jp

新潟県上越市のおすすめデートスポット1つ目は、「上越市水族博物館 うみがたり」です。

1934年に設置され、1953年に博物館として登録、移転や改装を繰り返し、2018年に上越市立水族博物館「うみがたり」としてグランドオープンしました。

約300種・45,000点の水棲生物を飼育しているこちらの水族館は、3階建てになっています。

1階と2階にあるマゼランペンギンミュージアムは、マゼランペンギンの一大生息地であるアルゼンチン共和国のプンタ・トンボを再現した展示エリアになっています。

1階屋内のエリアでは、空を飛ぶように水中を泳ぐペンギンたちも見ることが出来ます。

うみがたりでは、世界最多の飼育数の約120羽がいます。

ペンギン好きな人にはたまらないくらいたくさんのペンギンたちを見ることが出来るのはここだけですよ。

1階には他にも、ニシキゴイに餌をあげることが出来るフィーディングプール、海の生きものたちと直接触れ合えるタッチングプールがあります。

2階では、釣りの対象として人気のあるアオリイカや、飼育展示が難しいとされるスルメイカの展示、独自の進化を遂げた深海生物たちを展示しています。

水族館では人気のクラゲのコーナーもあります。

また、海生ホ乳類のシロイルカ、ゴマフアザラシを飼育展示しており、シロイルカが新潟県内で見られるのはここだけです。

日本全体でもこちらの水族館を合わせて5つの水族館でしか見ることが出来ないので、シロイルカはとても貴重ですね。

イルカホールは、イルカがパフォーマンスを行うイルカスタジアムの下部に位置しているため、パフォーマンスを水中から見ることが出来るようになっています。

冬期は、イルカホールから見られる水中パフォーマンスもあります。

3階には、日本海の波音や風、水面に反射する陽の光を感じながら、雄大な日本海と夕やけの空を一望することが出来る日本海テラス、約450席を備えておりバンドウイルカ3頭が、まるで日本海と繋がっているようなプールで力強いパフォーマンスを披露してくれるイルカスタジアム、サケとブリの混泳が見られる大水槽などがあります。

こちらの水族館では、マゼランペンギンの目線をコンセプトに、奥に進むにつれて岩場から水中へと変化していく造りになっているミュージアムショップや、アルゼンチン料理や上越市と共同開発したメニュー、上越産の食材を使用したメニューが楽しめるレストランも併設されています。

  • 上越市水族博物館 うみがたり
    海の生き物と触れ合うことができます!
    バックヤードツアーもおすすめです!
詳細はこちらから

上越科学館

jscience.jp

新潟県上越市のおすすめデートスポット2つ目は、「上越科学館」です。

上越科学館は、「人間の科学」と「雪の科学」をテーマに科学を学べる工夫がされている科学館です。

常設展示室のAゾーン「人類の進化」では、猿人から、原人、旧人、新人へと進化したヒトの進化を辿っていきます。

洞窟で火を使って肉などを加熱していた北京原人のくらしを再現していたり、拳を地面について四足歩行するゴリラ、直立二足歩行するヒトの骨格を比較しています。

Bゾーン「生命のふしぎ」では、新しい生命の誕生のしくみや成長の過程について紹介します。

Cゾーン「からだのしくみ」では、おどろくほど精巧な体のメカニズムを体験しながら調べることが出来ます。

Dゾーン「健康に生きる」では、普段気がつかない健康を保つためのしくみを考え、体力測定を行うことが出来ます。

Eゾーン「くらし・環境・エネルギー」では、石油、天然ガスなどのエネルギー資源、環境とエネルギーのかかわりについて学べます。

天然ガス埋蔵場所を探査するゲームや太陽光発電、風力発電、地熱発電を組み合わせて発電量を競うゲームがあります。

Fゾーン「雪のサイエンス」では、雪の性質や降雪のしくみを紹介しています。

Gゾーン「生命の進化と環境」では、環境の変化が生命の進化にどのような影響を与えてきたのかについて知ることが出来ます。

動く大型恐竜ロボットやティラノサウルス頭骨レプリカなどが展示されています。

Hゾーン「チルドレンパーク」は、子供たちの科学体験遊びの広場になっています。

Iゾーン「サイエンスプレイパーク」は、憩いと遊びの科学の広場になっており、遊具やおもしろ自転車で遊ぶことが出来ます。

美しいCGを組み合わせた番組や普段見ることのできないLNG基地の設備や発電所の内部を、実写・CGを取り混ぜた迫力ある映像で紹介した、ドキュメンタリータッチな番組、アニメーション番組が見られるシアターもあります。

企画展ではミニ恐竜展などの展示が期間限定で行われています。

常設展示だけでもかなりのボリュームがある科学館ですが、企画展の方も見逃せないものばかりなので、1日楽しむことが出来ます。

  • 上越科学館
    人の体をよく知ることができる不思議な科学館!
    大人でも知らないことを発見できるかも!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー