花火のまち新潟県長岡市のおすすめデートスポット

花火のまち新潟県長岡市のおすすめデートスポット

2237
update

豊かな自然と先進的な都市の調和するまちである新潟県長岡市は、1年中楽しめる魅力的なスポットが多くあります。今回は、カップルにおすすめしたい新潟県長岡市のデートスポットを紹介します。

2237
update

豊かな自然が美しい新潟県長岡市

Idyllic scenery of terrace paddy fields on the hillside with golden rice crops bathed in bright sunlight before harvesting in autumn, in Hoshi Mountain Pass in Tokamachi, Niigata, Japan

CHEN MIN CHUN/shutterstock.com

新潟県の中部に位置している長岡市は、新潟県下第2位の人口で施行時特例市です。

江戸時代には長岡藩の城下町として栄えたことでも知られているだけではなく、花火の街としても有名です。

市の中心を流れる信濃川では、毎年8月に長岡祭りが開かれており、多くの数の花火が打ち上げられています。

年末年始のカウントダウンイベントでも花火が打ち上げられ、多くの人が魅了されています。

そんな新潟県長岡市のおすすめデートスポットを紹介します。

国営越後丘陵公園

niigata-kankou.or.jp

新潟県長岡市のおすすめデートスポット1つ目は、「国営越後丘陵公園」です。

北陸地方では唯一の国営公園である国営越後丘陵公園は、長岡ニュータウンが建てられる予定でしたが、バブル崩壊などによりこの地に建てられなくなってしまったため公園になりました。

1998年に開園し、その後は規模拡大が行われており、最終的には本州日本海側最大規模の公園になるそうです。

公園内は、健康ゾーン、里山フィールドミュージアムの2つのゾーンがあります。

健康ゾーンは広域的なレクリエーションに対応した、四季を通じて多様に利用できる広場空間ゾーンになっています。

里山フィールドミュージアムでは、里の風景が楽しめるゾーンと、森の山野草などが楽しめる山のゾーンがあり、里山の自然観環境を体感することが出来ます。

健康ゾーンの花と緑の館では、演奏会や展示会など発表の場であるいこいの場や、四季にあわせて、公園や花と緑にまつわる様々な企画展示を行っている展示室、美味しい料理と一緒に公園の雄大なパノラマが味わえるレストランなどがあります。

暖の館は、1年を通じて緑と花にあふれる快適な空間を演出しており、薪石窯で仕上げるイタリアンレストラン、体験学習室があります。

雨天や冬季には室内遊具が設置されているので天候を気にせずに楽しむことが出来ます。

標高230mにある展望台からは、越後平野や信濃川など、360度の大パノラマが広がり景色を楽しめます。

新潟県中越地震からの山古志地域の復興を祈念して建立された感謝の碑は、震災復興に関する情報を全国に発信していきたいという思いが込められています。

里山フィールドミュージアムの花の水辺地区では、広がりのある穏やかな田園風景の中に、ヨシ原に生息する昆虫、鳥などの観察や水湿地の色とりどりの花々が鑑賞出来ます。

里の水辺地区では、長岡市内にあった古民家の復元と耕作地が織り成す里山の景観の中で、里山の暮らし体験や農業活動をし生き物の生態や、観察を楽しめます。

古民家では、食の体験や物作り体験を楽しみ、越後の食や物作りに関する知恵や工夫を知ることが出来ます。

山の水辺地区では、ヨシ原を飛び交うトンボやオオヨシキリなどの鳥と触れ合うことが出来ます。

クロサンショウウオも見れますよ。

花の森では、ユキツバキ、カタクリ、スミレサイシン、トキワイカリソウ、ヤマユリやクルマユリなど雪国の里山に育つ数多くの植物を鑑賞出来ます。

冬の季節には、スキーやスノーボードなどを楽しむことが出来るので、子供から大人まで多くの人が楽しめる公園になっています。

  • 国営越後丘陵公園
    雨の日は、室内でも遊ぶことができます!
    公演は広くのびのび楽しむことができます!
詳細はこちらから

寺泊水族博物館

www.aquarium-teradomari.jp

新潟県長岡市のおすすめデートスポット2つ目は、「寺泊水族博物館」です。

海に囲まれた水族館になっているため、館内にいる生き物たちだけでなくカモメなどの海鳥、色とりどりの海藻やたくさんの小魚などの様々な自然の生き物を楽しむことが出来ます。

季節や天気によって様々な顔を見せる海、遠くに眺める佐渡島や風にのって香る磯の香りなど、より海を身近に感じることも魅力のひとつになっています。

館内内は1階~3階が展示スペースになっており、約400種10,000点の魚たちを展示しています。

1階では、迫力満点のアカウミガメ、タイマイが展示されている海水温帯大水槽や大回遊水槽の中でダイバーが魚たちに餌をあげる餌付けショーが行われる会場、サンゴ礁に棲むチョウチョウウオなどの色とりどりの魚たちが楽しめる熱帯魚ゾーン、口から最高2mの高さまで飛ぶ正確な水鉄砲を発射して、餌をとる特技を持っているテッポウウオが見られるゾーン、水深50~200mの太平洋の海底に住む世界最大のカニで、雄のはさみ脚は広げると3m以上にもなる海底の王者であるタカアシガニの展示を行っています。

2階では、ミズクラゲが見られる海水温帯水槽、トドの剥製が展示されているコーナー、ヒトデやナマコに触ることが出来るタッチングプール、鳥の仲間で、南アメリカの太平洋海岸に住んでいるマゼランペンギンの展示を行っています。

3階は展望台で、ゆっくり休憩したり日本海や佐渡島などの絶景を楽しむことが出来るようになっています。

爬虫類や両生類コーナー、特別展示や企画展示などで珍しい生物などを展示しているコーナーもあります。

テッポウウオの餌取り射撃ショー、マゼランペンギンの餌づけなどのイベントも行われており、見ごたえはたっぷりです。

土日祝日や夏休みなどは子供たちが多く来館するため混んでいることもありますが、平日や冬期などは空いていることもあります。

ゆっくりと恋人との水族館デートを楽しみたいという人は、是非空いている時間を狙って足を運んでみて下さい。

生き物たちの様子を恋人と楽しく鑑賞することが出来ると思います。

  • 寺泊水族博物館
    水族館といえば魚…でもここは鳥類を見ることもできます!
    土日には多くの方が訪れます!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

新潟県長岡市でデートするとこんなに楽しげなスポットに行けるんですね。また、新潟といえば食事やお酒が美味しいイメージ。日中は彼と目一杯遊んで、夜は美味しいお米と一緒に郷土料理をいただくのが最高なプランだと思うな。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー