【パワーストーンを浄化しよう!】塩でパワーストーンを浄化する方法とは?

【パワーストーンを浄化しよう!】塩でパワーストーンを浄化する方法とは?

3278
update

みなさんは「パワーストーン」という石をご存知でしょうが、パワーストーンには定期的な浄化をする必要があることを知っている人はどれだけいるでしょうか。パワーストーンの浄化には通常、塩を用いることが多くなっています。ここでは塩でパワーストーンを浄化する方法についてまとめていきます。

3278
update

パワーストーンの浄化

Chakras illustrated over human body with natural crystals and pendulum

Monika Wisniewska/shutterstock.com

あなたは「パワーストーン」には浄化が必要だということをご存知でしょうか?   おそらくほとんどの人はパワーストーンがどういったものであるかを知っているかと思いますが、そのパワーストーンには浄化が必要であることを知っている人は多くないでしょう。   実際、パワーストーンを身につけている人のほとんどは、一度買ったパワーストーンをそのまま身につけている傾向があり、浄化をしたことがない人が大多数となっています。   それもそのはず、多くのパワーストーンを販売している店舗では、パワーストーンには定期的に浄化が必要であることをしっかりと伝えていなく、知らないというよりは知らされていないといったほうが正しいかもしれませんね。   しかし、現実としてパワーストーンは身につけている期間が長ければ長いほど、少しずつではありますが効果が半減していき、浄化をせずに身につけていれば、何ヶ月後かにはまったく効果を感じることができなくなっているでしょう。   これは使用頻度にもよりますが、外出するときに身につけているのであれば大体1ヶ月前後で定期的に浄化をする必要があり、それ以上身につけていると効果が半減していくといわれています。   ここでは、そんなパワーストーンの浄化事情について詳しくまとめていきます。 パワーストーンの浄化には塩を使うのが一般的であるといわれていますが、塩を利用した浄化方法にもいくつか方法がありますので、パワーストーンの浄化に興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

パワーストーンの浄化には塩が効果的

Different types of salt. Sea and kitchen salt. Top view on two wooden spoons on black background

Angelus_Svetlana/shutterstock.com

一般的には、パワーストーンの浄化には塩が効果的であるといわれています。   実際、パワーストーンについて詳しい知識を持っているような人は、家にある塩を使ってお手軽にパワーストーンを浄化している人が多く、塩はパワーストーンと業界ではもっとも相性がいいアイテムであるといわれていたりします。   そもそもなぜパワーストーンには浄化が必要なのかというと、パワーストーンは身につけている人のマイナスエネルギーを排除する効果を持っている石が多く、その排除されたマイナスエネルギーはすべて身につけているパワーストーンの中に取り込まれていきます。   簡単にいえば、パワーストーンというのは負のエネルギーを溜め込むことができる石であり、それと引き換えに自分の中にあるプラスのエネルギーである「力」を身につけている人に渡すという流れになっています。   この力こそが、パワーストーンに個別に秘められている「効果」です。   つまり、パワーストーンは身につけた時点から、身につけている間はずっと自分のマイナスエネルギーを石の中に取り込んでくれる働きをしているため、自然と負のエネルギーがどんどん蓄積していくことになるのです。   あたり前ですが、マイナスエネルギーが蓄積されていけば、そのパワーストーン自体がマイナスな石となっていき、身につけていてもマイナスな効果しか得られなくなるといことが起こります。   その結果、本来ならば大きな効果をもたらしてくれるはずのパワーストーンが、いつしかまったく効果を感じられなくなるばかりか、ひどい場合は逆に悪影響をもたらすことがあるのです。   そのため、パワーストーンには1ヶ月に1回程度は定期的に浄化させる必要があり、浄化によって石に蓄積されているマイナスエネルギーを排除する必要があるといえるのです。

塩は強い浄化作用を持つ

そして、その浄化をするときに有効な手段として用いることができるのが「塩」です。   塩は昔から強い浄化作用を持つといわれており、よく霊的な現象が起こりやすい場所や、心霊スポットといった場所には塩を盛って置く「盛り塩」がされていることが多いです。   実際、盛り塩といった手法は霊的な干渉を防ぐためには非常に効果的であり、誰でも簡単にできる浄霊方法としては昔から人気がある方法だといえるでしょう。   その浄化効果はパワーストーンにおいても適用することができ、塩をうまく利用していくことでパワーストーンの内部に蓄積されているマイナスエネルギーを効果的に浄化することができます。   しかし、あまりにも長く使っているパワーストーンは、塩で浄化しきれないほどマイナスエネルギーが蓄積されることがありますので、そういったときは素直に新しいパワーストーンを購入することをおすすめします。   いくら気に入っているパワーストーンであっても、マイナスエネルギーが溜まりすぎ逆効果しかもたらさないのであれば、身につけたいとは思わないでしょう。   パワーストーンはあくまでも消耗品であることをしっかりと頭に入れておきましょう。

事前に調べることが大事

また、パワーストーンの中には塩による浄化を苦手としている石も存在し、塩で浄化することによって浄化されるどころかマイナスエネルギーと一緒に有益な効果まで失ってしまうことがあります。   特にターコイズやアマゾナイト、エメラルドといったパワーストーンは塩での浄化を行ってしまうと、負のエネルギーと一緒に効果まで失ってしまうことが多く、さらに負の効果を生み出してしまうことがありますので注意が必要です。   もちろん、塩の浄化が苦手なパワーストーンはこの三つだけでなく、何十種類ものパワーストーンが塩で浄化することでその効果を失ってしまうことがあるといわれています。   なので、塩でパワーストーンを浄化するときは、自分が持っているパワーストーンは塩で浄化しても大丈夫な石かどうかを事前にしっかりと調べる必要があります。   これを怠ってしまうと、せっかく買ったパワーストーンの効果を洗い流してしまうことにもなりかねませんので、パワーストーンを塩で浄化をするときは一呼吸おいてきちんと調べてから行うようにしましょう。   塩での浄化ができなくとも、パワーストーンの浄化方法にはほかにも太陽や月光を使う方法や、自然の中で浄化させる方法などがありますので、そういった別な方法を使ってパワーストーンを浄化してみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー